投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


カワサキ(3045)、1株⇒2株の株式分割実施後も 株主優待の内容は据え置きで、優待利回りが2倍に! 従来の半分の投資額で高級ハンカチなどがもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カワサキ(3045)が、株主優待の実質拡充を2018年2月7日に発表した。この株主優待の拡充は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カワサキの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主には、レイクアルスターシェニールハンカチ1枚もしくは1500円相当の自社製品を贈呈。200株以上の株主には、同ハンカチ2枚もしくは3000円相当の自社製品を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、2018年2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施された後も、優待内容は従来のまま据え置かれるため、実質的に利回りが倍増する。(カワサキ、コード:3045、市場:東証2部)

日本モーゲージサービス(7192)、QUOカードの 株主優待の新設を発表!業績の上方修正、記念配当の 実施も同時発表で、明日以降の株価急騰が決定的に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本モーゲージサービス(7192)が株主優待を新設すると、2018年2月13日に発表した。日本モーゲージサービスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈。1500株(15単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分に加えて、『優待宿泊券』1枚を贈呈」となる。日本モーゲージサービスの株主優待は、2018年3月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(日本モーゲージサービス、コード:7192、市場:東証2部)

ニフコ(7988)、1株⇒2株の分割後も株主優待の 内容据え置きで利回り倍増! ジュースとゼリーの セット&QUOカードの優待が従来の半額でもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニフコ(7988)が、株主優待を実質拡充すると2018年2月5日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニフコの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間3年未満で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット』、継続保有期間3年以上で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット+QUOカード(500円分)』を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、2018年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施された後も、優待内容は従来のまま据え置かれるため、分割後は実質的に利回りが倍増する。(ニフコ、コード:7988、市場:東証1部)

プロパティエージェント(3464)、QUOカードの 記念株主優待と1株⇒2株の株式分割の実施を発表! 3月末に100株以上の株主にQUOカード1000円分贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロパティエージェント(3464)が、記念株主優待を実施すると2018年2月6日に発表した。記念株主優待は東証2部への市場変更を記念するもので、内容は「2018年3月末時点で100株以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。プロパティエージェントは、従来は9月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上保有する株主に、QUOカード3000円分を贈呈」となっている。(プロパティエージェント、コード:3464、市場:東証2部)

ビーアールHD(1726)、株主優待を変更!年2回、 「QUOカード」500~3000円分がもらえるものの、 2018年9月末から「1年以上の継続保有」が必須に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビーアールホールディングス(1726)が、QUOカードの株主優待の配布基準を変更すると発表した。この変更は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビーアールホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末の年2回実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に対し、保有株数に応じて『オリジナルQUOカード』贈呈」というもの。今後も年2回QUOカードがもらえる点は変わらないが、新たに1年以上の継続保有が条件として加わる。なお、2018年3月末に関しては、現行の配布基準で贈呈され、継続保有期間に関係なくQUOカードをもらうことができる。(ビーアールホールディングス、コード:1726、市場:東証1部)

イントラスト(7191)、QUOカードの株主優待を 実質拡充! 1株⇒2株の株式分割を実施するも、 優待内容は従来のまま据え置かれ、利回り倍増へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イントラスト(7191)が、株主優待を実質拡充すると2018年1月26日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。イントラストは2017年11月に株主優待の新設を発表したばかり。毎年3月末時点の株主を対象に実施予定で、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈」というものだった。今後は、2017年2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施されるが、優待内容は従来のまま据え置かれるため、実質的に利回りが倍増する。(イントラスト、コード:7191、市場:東証1部)

コラボス(3908)、利回り3%超の株主優待を新設で ストップ高は確実!?3月末に100株以上保有で高島屋 セレクトの「グルメカタログギフト」がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コラボス(3908)が株主優待を新設すると、2018年1月19日に発表した。コラボスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、高島屋法人事業部がセレクトする3000円相当の『グルメカタログギフト」』を贈呈」というもの。コラボスの株主優待は、2018年3月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。なお、同時に2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として1株⇒3株の株式分割も発表している(コラボス、コード:3908、市場:東証マザーズ)

ヨシムラ・フードHD(2884)、株主優待を拡充! 1株⇒5株の分割に伴う配布基準変更で、最低投資額が 下がるとともに、従来より優待品の内容を増額へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)が株主優待の内容を変更(拡充)すると発表した。株主優待の変更は2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株式数に応じて、年1回または2回、2月と8月に同社グループ製品を贈呈」というものだった。今後は2018年1月31日を基準日、2018年2月1日を効力発生日として1株⇒5株の株式分割を実施する予定に伴い、配布区分を従来の「100株以上500株未満」「500株以上」の2区分から「300株以上500株未満」「500株以上2500株未満」「2500株以上」の3区分に変更。また、自社グループ製品の額も増額される。(ヨシムラ・フード・ホールディングス、コード:2884、市場:東証マザーズ)

インベスターズクラウド、株主優待の大幅拡充で、 明日の株価急騰は確実!?1株⇒5株の分割後も100株で 3000円分のQUOカードがもらえ、優待利回り5倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インベスターズクラウド(1435)が株式分割(1株⇒5株)に伴い、株主優待が実質拡充となることを2017年12月14日に発表。インベスターズクラウドの株主優待は、毎年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象で、内容は「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、QUOカード3000円相当を贈呈」というもの。今後は、株式分割が実施されるが、優待内容は据え置かれる。(インベスターズクラウド、コード:1435、市場:東証1部)

「大阪王将」を展開するイートアンド、利回りが2倍に なる株主優待の拡充を発表! 1株⇒2株の分割後も 自社製品や食事券の優待内容据え置きで、株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イートアンド(2882)が株式分割(1株⇒2株)に伴い、株主優待が実質拡充となることを2017年11月21日に発表した。イートアンドの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上の株主を対象としており、内容は「3月末時点の株主については、保有株式数に応じて自社製品(冷凍餃子など)贈呈。9月末時点の株主については、『大阪王将』で利用できる2000円相当の食事券を贈呈」というもの。今後は、2017年12月31日を基準日として1株⇒2株の株式分割が実施されるが、優待内容は据え置かれるため、実質的に拡充となる。(イートアンド、コード:2882、市場:東証1部)

ヤーマン、株式分割後の株主優待の方針を発表! 従来100株以上の株主に自社商品が贈呈されていたが 1株⇒10株の分割後も引き続き100株から優待対象に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤーマン(6630)が、2017年11月1日付で実施された株式分割(1株⇒10株)後の株主優待の扱いについて、2017年11月20日に発表した。この内容は、2018年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のヤーマンの株主優待は、毎年4月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、2万円相当の自社商品を贈呈。500株以上保有する株主に、4万5000円相当の自社商品を贈呈」というものだった。今回の発表により、2018年4月期の株主優待は、従来通り「100株以上」保有の株主が対象となることが判明。優待内容は明らかにされていないものの、株式分割後の最低投資単位を保有する株主も対象となるため、実質的に拡充となる。(ヤーマン、コード:6630、市場:東証1部)

RS Technologies、株主優待のQUOカードが半減! 7月の株主分割(1株⇒2株)に伴う変更で、利回りに 変化はないが、分割後の発表になったため株価急落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RS Technologies(3445)が、株式分割に伴う株主優待の配布基準の変更について、2017年11月13日に発表した。この内容は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のRS Technologiesの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード6000円分を贈呈」というもの。今後は、2017年7月に実施された株式分割(1株⇒2株)に伴い、優待の配布基準を変更する。(RS Technologies、コード:3445、市場:東証1部)

エイトレッド、QUOカードの株主優待の配布基準を 変更して株価がストップ高に!1株⇒3株の分割に伴う 変更に加え、従来の1/3の投資額でQUOカード贈呈へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エイトレッド(3969)が、株式分割に伴う株主優待の配布基準の変更について、2017年11月16日に発表した。この内容は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のエイトレッドの株主優待は、年2回、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じてQUOカードを贈呈」というもの。今後は、2017年12月15日を実質的な基準日として株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、優待の配布基準が変更される。また、分割後は新たな配布区分「100株以上300株未満」が追加される。(エイトレッド、コード:3969、市場:東証マザーズ)

エンビプロ・ホールディングス、株主優待の新設で 配当+優待利回り4%超に! 100株で1000円相当の QUOカードがもらえ、株式分割で最低投資額も半分に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エンビプロ・ホールディングス(5698)が株主優待を新設すると、2017年11月13日に発表。新設されるエンビプロ・ホールディングスの株主優待の内容は、「毎年6月末時点で100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。この株主優待は2018年6月末時点の株主から実施される。(エンビプロ・ホールディングス、コード:5698、市場:東証2部)

メニコン(7780)、3000円相当の株主優待の新設と、 1株⇒2株の分割、増配、業績予想の上方修正を発表! 優待品は3000円相当でコンタクトレンズ関連商品など - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:メニコン(7780)が株主優待を新設すると、2017年11月13日に発表。新設されるメニコンの株主優待の内容は、「毎年3月末時点で100株以上保有する株主を対象に、3000円相当の優待品(※9種類から一つ選択)を贈呈」となっている。この株主優待は2018年3月末時点の株主から実施される。(メニコン、コード:7780、市場:東証1部・名証1部)

ジェイリース、株主優待の拡充で株価が15%も急騰! 12月の1株⇒2株の株式分割後も、100株で1000円の QUOカードがもらえて、株主優待利回りが2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジェイリース(7187)が株式分割(1株⇒2株)に伴い、株主優待が実質拡充となることを2017年11月8日に発表。ジェイリースの株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象で、内容は「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、QUOカード1000円相当を贈呈」というもの。今後は、株式分割が実施されるが、優待内容は据え置かれる。(ジェイリース、コード:7187、市場:東証マザーズ)

ネオジャパン、QUOカードの株主優待の内容を変更! 1株⇒2株の分割に伴う変更に加えて、従来の1/2の 投資額でQUOカードがもらえる配布基準を新設へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネオジャパン(3921)が、株式分割に伴う株主優待の変更について2017年10月23日に発表した。この内容は、2018年1月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のネオジャパンの株主優待は、年2回、毎年1月末と7月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」というもの。今後は、2017年11月16日を効力発生日として株式分割(1株⇒2株)が実施されることに伴い、優待の配布基準が一部変更に。従来は一律で「100株以上」の株主が対象だったが、変更後(分割後)は「100株以上200株未満」「200株以上」と区分され、保有株式数に応じた額面のQUOカードが贈呈される。(ネオジャパン、コード:3921、市場:東証マザーズ)

ウイルプラスホールディングス、記念株主優待実施で 1000円のQUOカード贈呈!JASDAQ⇒東証2部への 市場変更を記念するもので、優待利回り1.57%に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ウイルプラスホールディングス(3538)が、記念株主優待を実施することを2017年10月5日に発表した。記念株主優待は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。ウイルプラスホールディングスの記念株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈」というもの。なお、ウイルプラスホールディングスの従来の株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、こちらも内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。(ウイルプラスホールディングス、コード:3538、市場:東証2部)

串カツ田中、株主優待の内容変更で利回りがアップ! 株式分割に伴う配布基準+優待金額の見直しに加え、 従来の1/3の投資額で優待がもらえる配布基準も新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:串カツ田中が株主優待の内容を変更すると、2017年10月13日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。串カツ田中の株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて食事優待券を贈呈」というものだった。今後は、2017年12月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準と、贈呈される食事優待券の額面が変更になる。なお、この変更後(株式分割後)も、従来どおり100株保有の株主から株主優待の対象となるので、優待獲得に必要な最低投資金額は、これまでの3分の1になる。(串カツ田中、コード:3547、市場:東証マザーズ)

ウイルプラスホールディングス、株主優待を拡充! 今月末の1株⇒2株の分割後も、100株で1000円分の QUOカードがもらえる優待は維持され、利回り2倍! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ウイルプラスホールディングス(3538)が、株式分割後の株主優待の扱いについて2017年10月2日に発表した。この内容は、2018年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のウイルプラスホールディングスの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」というもの。今後は、2017年11月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒2株)が実施されるが、変更後も優待は100株保有の株主から対象となるので、優待獲得に必要な最低投資金額は半減する。(ウイルプラスホールディングス、コード:3538、市場:東証2部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.