投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


エスイー(3423)、株主優待の変更+増配で、配当+ 優待利回り3.3%に! 株式分割に伴う変更で、優待品 や優待利回りは変わらないが、1株あたり2円の増配! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エスイー(3423)が株主優待を変更すると、2018年8月27日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。エスイーの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上を3年未満保有する株主に、防災用品・一般用品リストの中から1品(1000円相当)を贈呈。1000株以上を3年以上継続保有する株主には、防災用品・一般用品リストの中から1品(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後も株主優待品の内容に変更はないが、2018年10月1日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(エスイー、コード:3423、市場:JASDAQスタンダード)

インテージホールディングス(4326)、QUOカードの 株主優待を変更! 分割(1株⇒2株)に伴う変更に加え、 従来の半分の投資額でQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテージホールディングス(4326)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年8月10日に発表した。この変更は、2018年9月末時点の株主から適用される。インテージホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じた額面の『QUOカード』や、好きな商品を選べる『オリジナルカタログギフト』を贈呈」というものだった。今後は、同社が2017年10月1日付けで1株⇒2株の株式分割を実施していることに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(インテージホールディングス、コード:4326、市場:東証1部)

タイセイ、株主優待を変更! 1株⇒3株の株式分割に 伴う変更に加え、分割後も100株で自社通販サイトの 10%割引券がもらえるので、必要投資額は3分の1に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タイセイ(3359)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年8月10日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。タイセイの株主優待は、毎年9月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社通販サイトの優待割引を適用。500株以上の株主には、さらに3000円相当の自社オリジナル菓子詰め合わせも贈呈」というものだった。今後は、同社が2018年10月1日付けで1株⇒3株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(タイセイ、コード:3359、市場:東証マザーズ、福証Q-Board)

シード(7743)、株主優待の大幅拡充で優待利回りが 従来の3倍の4.61%に! 1株⇒3株の分割後も100株で コンタクトレンズケア用品や特産品がもらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シード(7743)が株主優待を変更すると、2018年7月9日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シードの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、コンタクトレンズケア用品セットや買い物割引券、地方名産品などと交換できるポイントを贈呈(選択制)」というものだった。今後も株主優待品の内容に変更はないが、2018年7月1日を効力発生日として「1株⇒3株」の株式分割が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(シード、コード:7743、市場:東証1部)

ギガプライズ、QUOカードの株主優待を一部拡充! 1株⇒3株の分割に伴う変更に加えて、従来の3分の1の 投資額でQUOカードの株主優待をもらえるように拡充 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ギガプライズ(3830)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年5月14日に発表した。 この株主優待の配布基準の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ギガプライズの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数や継続保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後もQUOカードが贈呈される点に変更はないが、2018年6月末を基準日として1株⇒3株の株式分割が実施されることにより、株主優待の配布基準が変更となる。(ギガプライズ、コード:3830、市場:名証セントレックス)

株式分割

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:株式分割は、1株を細かく分割する事です。株式会社が株式の流通量を増加させたい時等に、株式分割が行われます。このページに株式分割についてまとめます。

タグ: ブログ更新 kapok 株式分割
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/stock-split/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/05/27 21:40:52 投稿番号: 32040

ハウスドゥ(3457)、株主優待を変更! 1株⇒2株の 株主分割に伴う配布基準の変更に加え、従来の半分の 半分の投資額で株主優待がもらえる配布基準を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ハウスドゥ(3457)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年5月14日に発表した。 この株主優待の配布基準の変更は、2019年6月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハウスドゥの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『株主優待ポイント』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、2018年6月末を基準日として1株⇒2株の株式分割が実施されることにより、株主優待の配布基準が変更となる。(ハウスドゥ、コード:3457、市場:東証1部)

一家ダイニングプロジェクト、株主優待を新設! 食事券の優待新設、1株⇒2株の分割の発表に加えて、 今期の強気な業績予想もあり、PTS取引で株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待を新設すると、2018年5月14日に発表した。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、5000円相当の食事優待券を贈呈。200株以上保有する株主を対象に、1万円相当の食事優待券を贈呈(それぞれ年2回ずつ贈呈)」というもの。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、2018年9月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(一家ダイニングプロジェクト、コード:9266、市場:東証マザーズ)

東武住販(3297)、株主優待を変更! 株式分割(1株 ⇒2株)に伴い、従来の半額で優待がもらえることに。 ただし、優待品の額面も半減で、利回りは変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東武住販(3297)が株主優待の内容を変更すると、2018年4月26日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年5月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東武住販の株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象として、下関市にゆかりのある食品2000円相当を贈呈」というものだった。今後は、2017年6月1日付で1株⇒2株の株式分割を実施したことにより、株主優待は「100株以上保有する株主を対象として、下関市にゆかりのある食品1000円相当を贈呈」と変更される。(東武住販、コード:3297、市場:JASDAQスタンダード、福証Q-Board)

直近IPO&分割直後の株価急騰が狙える銘柄を紹介! バイオベンチャーの「ソレイジア・ファーマ」と 4月に分割したばかりの「ブロードリーフ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績が良ければ株価が急騰するケースの多い直近IPO株と分割直後の株で、特に注目すべき5万円株をそれぞれ1銘柄ずつ紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回はその中から、フィスコの小林大純さんが推奨する5万円株を2銘柄紹介。小林さんが注目するのは「直近IPO」と「分割直後」の株。これらが上昇しやすい理由も解説してもらった!

黒谷(3168)、QUOカードの株主優待の利回り2倍に! 1株⇒2株の分割後も「100株で500円」は据え置き、 最低投資額は半減し、株主優待利回りは2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:黒谷(3168)が、株主優待の実質的な拡充を、2018年4月13日に発表した。この株主優待の拡充は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来、黒谷の株主優待は毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じた額面のQUOカードを贈呈」というもの。黒谷は2018年3月1日付で株式分割(1株⇒2株)を実施したが、優待の配布基準はこれまでどおり据え置くことになったため、利回りが2倍となり、実質的な拡充となっている。(黒谷、コード:3168、市場:東証2部)

コシダカHD(2157)、株主優待の変更+増配を発表! 1株⇒4株の分割に伴う変更に加えて、従来の4分の1の 投資額で株主優待がもらえる配布基準が新設される! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コシダカホールディングス(2157)が株主優待を変更すると、2018年4月10日に発表した。株主優待の変更は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コシダカホールディングスの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社施設で使える『株主優待券』5000円相当を贈呈。さらに、保有株数に応じてカタログギフトを贈呈」という内容だった。今後は、同社が2018年5月31日を基準日、6月1日を効力発生日として、1株⇒4株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。変更後は長期保有の優遇制度が新設され、「毎年8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『株主優待券』とカタログギフトを贈呈」となる。(コシダカホールディングス、コード:2157、市場:東証1部)

システム情報、株主優待の拡充と増配を同時に発表! QUOカード+抽選で10万円分の旅行券がもらえる点は 変わらないが、当選者数が20名⇒50名に2.5倍に拡充 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:システム情報(3677)が株主優待の内容を一部変更すると、2018年4月10日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。システム情報の株主優待は毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じて『QUOカード』を贈呈。さらに100株以上保有する株主全員を対象とした抽選で、20名に10万円分の旅行券を贈呈」というものだった。今後もこれらの点に変更はないが、旅行券の当選人数が20名⇒50名に変更となる。(システム情報、コード:3677、市場:JASDAQスタンダード)

価値開発(3010)、株主優待の内容を変更! 新たに 「ドミノ・ピザ」割引券やドリンク無料券が追加も ホテル優待券をもらうには500株以上の保有が必要に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:価値開発(3010)が、2018年3月期の株主優待の内容を変更すると、2018年2月15日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。価値開発の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、同社グループ運営ホテルおよびフランチャイズホテルにで利用できる『宿泊優待券』を贈呈」というものだった。今後は宿泊優待券に加えて、「ドミノ・ピザ優待券」も贈呈されることに。ドミノ・ピザ優待券は100株以上保有する全株主が対象だが、宿泊優待券については500株(5単元)以上保有する株主に贈呈される。(価値開発、コード:3010、市場:東証2部)

カワサキ(3045)、1株⇒2株の株式分割実施後も 株主優待の内容は据え置きで、優待利回りが2倍に! 従来の半分の投資額で高級ハンカチなどがもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カワサキ(3045)が、株主優待の実質拡充を2018年2月7日に発表した。この株主優待の拡充は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カワサキの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主には、レイクアルスターシェニールハンカチ1枚もしくは1500円相当の自社製品を贈呈。200株以上の株主には、同ハンカチ2枚もしくは3000円相当の自社製品を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、2018年2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施された後も、優待内容は従来のまま据え置かれるため、実質的に利回りが倍増する。(カワサキ、コード:3045、市場:東証2部)

日本モーゲージサービス(7192)、QUOカードの 株主優待の新設を発表!業績の上方修正、記念配当の 実施も同時発表で、明日以降の株価急騰が決定的に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本モーゲージサービス(7192)が株主優待を新設すると、2018年2月13日に発表した。日本モーゲージサービスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈。1500株(15単元)以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分に加えて、『優待宿泊券』1枚を贈呈」となる。日本モーゲージサービスの株主優待は、2018年3月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(日本モーゲージサービス、コード:7192、市場:東証2部)

ニフコ(7988)、1株⇒2株の分割後も株主優待の 内容据え置きで利回り倍増! ジュースとゼリーの セット&QUOカードの優待が従来の半額でもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニフコ(7988)が、株主優待を実質拡充すると2018年2月5日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニフコの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間3年未満で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット』、継続保有期間3年以上で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット+QUOカード(500円分)』を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、2018年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施された後も、優待内容は従来のまま据え置かれるため、分割後は実質的に利回りが倍増する。(ニフコ、コード:7988、市場:東証1部)

プロパティエージェント(3464)、QUOカードの 記念株主優待と1株⇒2株の株式分割の実施を発表! 3月末に100株以上の株主にQUOカード1000円分贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロパティエージェント(3464)が、記念株主優待を実施すると2018年2月6日に発表した。記念株主優待は東証2部への市場変更を記念するもので、内容は「2018年3月末時点で100株以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。プロパティエージェントは、従来は9月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上保有する株主に、QUOカード3000円分を贈呈」となっている。(プロパティエージェント、コード:3464、市場:東証2部)

ビーアールHD(1726)、株主優待を変更!年2回、 「QUOカード」500~3000円分がもらえるものの、 2018年9月末から「1年以上の継続保有」が必須に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビーアールホールディングス(1726)が、QUOカードの株主優待の配布基準を変更すると発表した。この変更は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビーアールホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末の年2回実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に対し、保有株数に応じて『オリジナルQUOカード』贈呈」というもの。今後も年2回QUOカードがもらえる点は変わらないが、新たに1年以上の継続保有が条件として加わる。なお、2018年3月末に関しては、現行の配布基準で贈呈され、継続保有期間に関係なくQUOカードをもらうことができる。(ビーアールホールディングス、コード:1726、市場:東証1部)

イントラスト(7191)、QUOカードの株主優待を 実質拡充! 1株⇒2株の株式分割を実施するも、 優待内容は従来のまま据え置かれ、利回り倍増へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イントラスト(7191)が、株主優待を実質拡充すると2018年1月26日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。イントラストは2017年11月に株主優待の新設を発表したばかり。毎年3月末時点の株主を対象に実施予定で、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈」というものだった。今後は、2017年2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施されるが、優待内容は従来のまま据え置かれるため、実質的に利回りが倍増する。(イントラスト、コード:7191、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.