投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


カルロス・ゴーン元日産自動車会長の逮捕は 20年後にどう伝えられるのだろうか? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日産自動車の会長だったカルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に逮捕され、世界じゅうが驚愕しました。事件の詳細はこれから解明されていくでしょうが、直接の容疑は、退任時に受け取るはずだった報酬約50億円を有価証券報告書に記載していなかったというもので、会社の資金で世界各地に豪邸を購入するなど、それ以外にも目に余る私物化が行なわれていたとされています。

アメリカの「働き方改革」 “ギグ・エコノミー”の光と影とは? [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インターネットやSNSなどテクノロジーの急速な進歩を背景に、先進国を中心にひとびとの「働き方」が大きく変わりつつある。今回はマリオン・マクガバン『ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル』(CCCメディアハウス)をもとに、アメリカの「働き方改革」の実態を見てみたい。

黒海周辺を舞台にした 古代ギリシアからビザンツ帝国にいたる興亡の歴史 [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要: ロシア・ワールドカップで発行されたFAN IDを利用して、ロシアが実効支配するウクライナ領のクリミア半島セバストポリを訪れた話は以前書いた。セバストポリ近郊には、古代ギリシアにまで遡るケルソネソスの遺跡があり、ローマ時代の劇場や温泉の跡などが保存されている。古代ギリシアがエーゲ海を拠点に南イタリアやシチリアにまで植民都市を築いたことは歴史の授業で習ったが、黒海のこんなところにまで進出していたとは知らなかった。そこでクリミアを中心に、古代から中世に至る黒海の歴史をざっと紹介してみよう。

「子どもがいるひとは、いないひとより3.6倍もその決断を後悔している」 検索のビッグデータで分かったアメリカ社会の深層 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:数年前、グーグル検索で「夫」と入力すると「死んでほしい」という候補が最初に現われることが話題になりました。その後、夫への恨みつらみをえんえんと書きつらねる「だんなDEATH NOTE」なるサイトが登場し、結婚生活に不満(というか憎悪)をもつ妻が世の中にあふれていることが明らかになりました。検索頻度の高い言葉を自動表示するオートコンプリート機能はひとびとの本音を示していたのです。

シリア内戦ー過去に学ぶと子どもたちが死んでいくー [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ひとは過去の失敗に学ぶことがあるのでしょうか? 5年ほど前に「中東シリアの終わりなき殺し合い[橘玲の日々刻々]」という記事を書きました。宗教的少数派であるアサド政権は権力を失えば“皆殺し”にされることがわかっているので、神経ガスでもなんでも使って敵を“皆殺し”にするしかないという話で、実際、その後の展開は予想どおりになりました。

[教えて! 尚子先生] エルサレム問題とは何ですか ~2017年のトランプ大統領の首都認定宣言から~ - アラブ

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:昨年(2017年)12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定する宣言したトランプ米大統領。その背景にはなにがあるのか。日本では珍しい女性の中東研究家として活躍する岩永尚子先生がわかりやすく説明します。

「すごいぞニッポン!」が増殖するのは 「アメリカ幻想」がどんどんはがれているから [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:安倍首相が総選挙に踏み切り、民進党(衆院)が希望の党に吸収されて日本じゅうが大騒ぎしている頃、たまたま海外にいましたが、アメリカのニュース番組はプエルトリコを襲ったハリケーン「マリア」の話題ばかりでした。

上海ディズニーランドで感じた 中国の変わったところ、変わらないところ - 中国

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:邱永漢氏に師事し、2005年より、チャイニーズドリームを夢見て北京で製パン業を営む荒木さんが、家族旅行で行った上海ディズニーランドで見た中国の今と、将来への期待をレポートします。

教えて! 尚子先生 「アラブの春」のその後はどうなっているのですか?【後編】 - アラブ

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エジプト・コプト教会の爆破など、アラブ諸国の混乱は落ち着くどころか、ますます混迷を深めています。「アラブの春」と呼ばれた民主化運動とは何だったのか? その後の経過は? 日本では珍しい女性の中東研究家として活躍する岩永尚子先生がわかりやすく説明します。前回のチュニジアとエジプトに続き、今回はリビアの動きです。

なぜ中国人はマナーが悪いのか - 中国

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2006年に中国に移住し、蘇州、北京、広州、その後上海に約8年在住。情報誌の編集長を経て現在はフリーランスとして活躍する大橋さん。昨年から中国人妻と子どもとともに日本に居を移し、中国と日本を行き来する生活に。今回は、日本でも指摘されることの多い「中国人のマナー」について。

「しょぼくれたアメリカ」への怒りが、 より過激なトランプ新大統領を生み出した [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:団塊の世代はもとより、それよりひとまわり若い私の世代にとってもアメリカは「夢の国」だった。1976年にマガジンハウスの雑誌『POPEYE』が創刊されたときは高校生で、はじめて知った西海岸の文化やファッション、ライフスタイルに大きな衝撃を受けた。しかしそれよりもっと衝撃的だったのが、もはやタイトルも忘れてしまったが、深夜テレビで見たアメリカ映画だった。

ヘビ嫌いとヘビ愛好家が唱える「ヘビ差別」解消、 どちらを優先すべき? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヘビを気持ち悪いと恐れるのは生得的な感情です。猛毒を持つヘビに安易に近づいた個体が生命を落とし、警戒した個体が生き延びて子孫を残したことで、ヘビへの強い嫌悪感が「選択」されました。これが進化論の標準的な説明で、ヒトだけでなくチンパンジーの子どもも同じようにヘビを恐れることがわかっています。長大な進化の時間軸のなかで一部のヘビが毒を持つようになり、それに対して他の生き物が、長くてにょろにょろ動くものを嫌悪するようになることで対抗しました。私たちはこうした「共進化」の末裔なのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.