投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


来週(8/26~30)の日経平均株価の予想レンジは、 2万400~2万900円! 米国の9月の追加利下げ期待や 米中貿易摩擦の進展など、変動激しい外部要因に注意 - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(8/26~30)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(8/19~23)の日経平均株価は上昇となりました。一方、来週(8/26~30)の日経平均株価は、外部要因の影響を受けやすい相場展開になりそうです。まずは、ジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長の講演内容を受けた米国市場の反応にも注目です。

初心者でも買いやすい「10万円株」で注目の2銘柄を 紹介! 7万円台で買えて業績好調の「北の達人コーポ レーション」、医療系に強い「オリンパス」が狙い目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:比較的少額の資金で買える「10万円株」で、アナリストなど相場のプロからも注目される2銘柄は「北の達人コーポレーション(2930)」と「オリンパス(7733)」!8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株 】2019年・夏の陣」! 米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。今回はその中から、「10万円株」の注目株を2銘柄紹介! 初心者でも手軽に買えるほか、少額で買えて分散投資にも向いているので、ぜひチェックを!

来週(8/19~23)の日経平均株価の予想レンジは、 2万100~2万800円!「2万円」が意識される底堅い 相場では外部環境に左右されにくい中小型株を狙え! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(8/19~23)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(8/19~23)の日経平均株価は、底堅い値動きに期待したいところです。米中対立や世界経済の減速懸念、日韓問題、北朝鮮の地政学リスクなど、様々な不安要因はありますが、日経平均株価に関しては、2万円に接近した局面での売りづらさが意識されています。楽観視はできませんが、トランプ米大統領は、中国は米国との通商協議で合意することを望んでいるとし、中国との貿易戦争はかなり短期で済むのではないか、との見方を示しています。

来週(8/13〜16)の日経平均株価の予想レンジは、 2万400~2万900円! 引き続き不透明な相場展開が 予測される中、そうせいグループなどの決算に期待! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(8/13〜16)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(8/13〜16)の日経平均株価は、引き続き不安定な相場展開が続きそうです。ひとまず日経平均株価は2万500円での底堅さが意識されるとみられますが、来週はお盆休み入りとなり、市場参加者が限られます。そのため、薄商いの中を先物主導によるインデックスに絡んだ商いの影響を受けやすい状況は変わらないでしょう。

来週(8/5~8/9)の日経平均株価の予想レンジは、 2万500~2万1500円! 7月安値(2万1046円)付近で ダブルボトムを形成できるかどうかが重要な展開に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(8月5日~9日)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(7月29日~8月2日)の日経平均株価は大幅な下落となりましたが、来週(8月5日~9日)の日経平均株価も米中貿易摩擦への懸念から、不安定な相場展開が続きそうです。来週(8月5日~9日)の日経平均株価の予想レンジは……

【8月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 イオン、吉野家、ビックカメラなど人気銘柄のほか、 「ガンダム」のQUOカードがもらえる新設銘柄にも注目 - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年8月の株主優待でお得なおすすめ銘柄を紹介! 8月に株主優待を実施する約110銘柄を調べて、株主優待の内容と株主優待利回りをチェック! 食事券や買い物券、カタログギフト、金券(QUOカードなど)がもらえる株主優待銘柄の中で、ザイ・オンライン編集部の「おすすめの株主優待銘柄」をピックアップして紹介! イオンやビックカメラ、コメダ、クリエイト・レストランツなどの定番銘柄のほか、今期から株主優待の内容を変更して、魅力度がアップしたハピネス・アンド・ディや、ガンダムの絵柄のQUOカードがもらえる株主優待を新設した創通なども見逃せない。2019年8月の株主優待銘柄の中で、個人投資家におすすめの銘柄を紹介していこう!

【8月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 イオン、吉野家、ビックカメラなど人気銘柄のほか、 「ガンダム」のQUOカードがもらえる新設銘柄にも注目 - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年8月の株主優待でお得なおすすめ銘柄を紹介! 8月に株主優待を実施する約110銘柄を調べて、株主優待の内容と株主優待利回りをチェック! 食事券や買い物券、カタログギフト、金券(QUOカードなど)がもらえる株主優待銘柄の中で、ザイ・オンライン編集部の「おすすめの株主優待銘柄」をピックアップして紹介! イオンやビックカメラ、コメダ、クリエイト・レストランツなどの定番銘柄のほか、今期から株主優待の内容を変更して、魅力度がアップしたハピネス・アンド・ディや、ガンダムの絵柄のQUOカードがもらえる株主優待を新設した創通なども見逃せない。2019年8月の株主優待銘柄の中で、個人投資家におすすめの銘柄を紹介していこう!

来週(7/29〜8/2)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1450~2万1950円! 日米で本格化する決算発表 や米国のFOMCなど、重要イベントが盛りだくさん! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(7/29〜8/2)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(7/22〜26)の日経平均株価は上昇しました。日米で決算発表が本格化する中、決算内容を手掛かりとした半導体関連株を中心に、買い戻しとみられる流れが強まりました。来週(7/29〜8/2)は、日米で決算発表がピークを迎えます。特に日本では、来週に980社、その翌週には1500社ほど決算発表が予定しているため、機関投資家は動きづらく、個人投資家についても個別の決算を手掛かりとした日替わり的な物色になりそうです。

優待名人・桐谷さんがおすすめする、長期投資向き+ 利回り4%超の「10年優待株」3銘柄を紹介! 買い物 や飲食を楽しめるヒラキ、あさひ、アトムをチェック - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんがおすすめする、長期投資に適した高利回り「10年優待株」を3銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介している。さらに、ダイヤモンド・ザイ9月号では、過去10年以上にわたって株主優待を実施し、今後も長期的に株主優待を実施し続けそうな銘柄を「10年優待株」と定義! 株主優待名人の桐谷広人さんがおすすめする「10年優待株」や、編集部厳選の銘柄を株主優待品のジャンル別に紹介している。今回はこの中から桐谷さんおすすめの「10年優待株」を3銘柄抜粋するので、長期投資向きの株主優待株を探している人は、参考にしてほしい!

来週(7/22~26)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1100~2万1700円! アマゾンやフェイスブック 信越化学工、日本電産など、注目銘柄の決算に注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(7/22〜26)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週は日経平均株価が週後半に下振れる格好になりましたが、金曜日には下落部分を埋めてくるなど、薄商いの中で外部環境に大きく影響されやすい状況が続きました。2万1000円を割り込んだことでいったんは底打ちも意識されますが、これまで下値支持線として働いていた25日移動平均線、75日移動平均線の2本が上値抵抗線に変わっていますので、“戻り待ち”をしている投資家の売り圧力には警戒が必要です。

来週(7/16~19)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1550~2万1950円! マイクロソフトやIBM、 ネットフリックスなど、人気米国株の決算にも注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(7/6~19)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週(7/8~12)の日経平均株価も、相変わらず値動きの少ない相場展開が続きました。先週末に発表された米雇用統計が予想を上回ったことから、早期利下げ期待が後退して米国株が下落となる中、週明けの日本株市場も売りが先行しました。しかし、日経平均株価は、一時2万1500円を若干割り込む局面も見られましたが、その後は週を通じて2万1500円での底堅さが意識されました。

株価“10倍株”の有力候補を紹介! 現地の会社と合弁で インドでコンビニ事業を進める「インパクトHD」と、 求人広告で成長するHRテック関連「イオレ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期の成長ストーリーが描ける“10倍株予備軍”として、アナリストが注目するのは「イオレ(2334)」と「インパクトホールディングス(6067)」!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の大特集は、「成長の秘密と底値の拾い方を図解! 10倍株の見つけ方」! 一時的な急騰ではなく、じっくり大きく成長していきそうな有望株を、アナリストに54銘柄厳選してもらっている。特集では、10倍株を「長期の成長ストーリーが描ける株」「経営者の手腕が期待できる株」「注目前だからおいしい地方拠点株」「底値になった時に買う景気敏感株」の4種類にジャンル分けして紹介。ここでは、その中の「長期の成長ストーリーが描ける株」のジャンルで、ガイド役の成長企業アナリスト・朝香友博さんが注目する”10倍株予備軍”を、2銘柄抜粋してみよう!

来週(7/8~12)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1500~2万1800円! 米・雇用統計やETFの決算、 「ファーストリテイリング」などの決算発表に注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(7/8~12)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(7月8日〜12日)の日経平均株価は、底堅さは意識されるものの、あいかわらず値動きの少ない相場展開になりそうです。週初は、米雇用統計の結果を受けた米国市場の影響を受けそうです。米国では、ADP雇用統計が予想を下振れたことから利下げ期待となり、株価上昇につながりました。もし雇用統計の内容も弱いと、利下げ期待が一段と高まり、為替市場への影響が気掛かりになります。

「10倍株」の発掘&売買で注意すべき“3つの心得”を 伝授! 景気が後退期に突入しても株価が10倍になる 銘柄の特徴と失敗しない投資術をアナリストが解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「10倍株」に投資する際に注意すべき“3つの心得”をアナリストが解説!「10倍株」の発掘方法、売買タイミングの見極め方を投資のプロが伝授! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の大特集は、「成長の秘密と底値の拾い方を図解! 10倍株の見つけ方」を掲載! 一時的な急騰ではなく、じっくり大きく成長していきそうな有望株を、アナリストに54銘柄厳選してもらっている。今回は、この特集の中から「失敗しない”10倍株の発掘”の3つの心得」を公開する! 今国内は景気の「過熱期」もしくは「後退期」に入り始めた時期にあり、必ずしも「10倍株」が発掘しやすい時期ではないが、この”3つの心得”をもとに探すことができるという。ぜひ、銘柄選びの参考にしてほしい!

過去5年で「株価10倍」になった約170銘柄の上昇率 ランキングベスト15を公開!“じっくり型”と“急騰型” の2種類の「10倍株」のうち、狙うべきは“じっくり型” - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2014~2019年の5年間で「10倍株」に成長した15銘柄を、上昇率順にランキング形式で紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の大特集は、「成長の秘密と底値の拾い方を図解! 10倍株の見つけ方」を掲載! 一時的な急騰ではなく、じっくり大きく成長していきそうな有望株を、アナリストに54銘柄厳選してもらっている。今回は、特集の冒頭を抜粋。2014~2019年の5年間で、株価が10倍超になった銘柄のうち、特に上昇率が高かった15銘柄を公開する。それらを分析すると、10倍株には2つのパターンがあることが明らかに。ここでは、狙うべき“10倍株予備軍”の特徴も紹介するので、参考にしてほしい!

決済システムの「スクエア」は、第二の「アマゾン」 になる可能性を秘めた有望株! 小規模店舗の効率化 支援のほか、融資事業拡大で“金融”の常識を変える!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第二の「アマゾン」に成長する可能性を秘めた「米国株」を探せ! 世界を変える技術を持ち、株価の大幅上昇が期待できるアメリカのイチオシ「IT(情報通信技術)」銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、米国株の特集記事「世界を変える米国株ネクスト10」を掲載! 米中貿易摩擦などの影響で、日米の株式市場で先行き不透明感が強まっている今こそ、革新的な技術やビジネスで長期的に高成長する企業を狙いたい。そこで今回の特集では、今のマーケットで注目すべきテーマと、それに関連する優れた技術を持った「米国株」を紹介。いずれも、世界中に計り知れない影響を与えている銘柄ばかりで、長期保有していれば、第二の「アマゾン」のような株価上昇が期待できるかも!? 今回は特集内から、注目テーマの一つである「IT」分野から1銘柄をピックアップする。革新的な技術を持つ米国株に投資して、資産を大きく増やしたい人はぜひ参考にしてほしい!

【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月に株主優待が実施されるのは約30銘柄と数は少ないが、ボリュームたっぷりの優待品がもらえる人気の定番銘柄・ダイドーグループホールディングス(2590)や、大量の「肉」がもらえる業務用スーパー「肉のハナマサ」を展開するジャパンミート(3539)、さらには毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)など、注目の株主優待があるので見逃せない。さらに、昨年からQUOカードの株主優待を始めたブラス(2424)、今期からQUOカードの株主優待を始めたCasa(7196)など、金券がもらえる「お得な株主優待」も紹介するので、ぜひ参考にして豊かな株主優待ライフを送ろう!

手術支援ロボットを開発する「インテュイティブ・サー ジカル」は、世界の“医療”を変える超有望株! 革新的 な技術を持った米国企業に投資して株価急騰を狙え! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期保有で株価10倍以上も夢じゃない!? 世界を変える技術を持ち、株価の大幅上昇が期待できる「米国株」を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、米国株の特集記事「世界を変える米国株ネクスト10」を掲載! 米中貿易摩擦などの影響で、日米の株式市場で先行き不透明感が強まっている今こそ、革新的な技術やビジネスで長期的に高成長する企業を狙いたい。そこで今回の特集では、今のマーケットで注目すべきテーマと、それに関連する優れた技術を持った「米国株」を紹介。いずれも、世界中に計り知れない影響を与えている銘柄ばかりで、長期保有していれば、第二の「アマゾン」のような株価上昇が期待できるかも!? 今回は特集内から、注目テーマの一つと、それに関連する米国株を1銘柄ピックアップする。日本株だけでなく米国株にも投資して、資産を大きく増やしたい人は参考に!

来週(7/1~5)の日経平均株価の予想レンジは、2万 1100~2万1700円! G20の米中首脳会談の結果が 「協議継続」程度でも、日本株にはプラス材料に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(7/1~5)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週の日経平均株価は、G20大阪サミット(主要20カ国・地域首脳会議)の開催を週末に控えて、こう着感の強い相場展開となりました。週半ばには、早期利下げ期待が後退したことを受けた米株安の流れから下落する局面も見られましたが、日経平均株価は25日移動平均線が位置する2万1000円での底堅さが意識されています。

【7月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】 ダイドー、ジャパンミートなどボリューム満点の優待 のほか、利回り3%超の「QUOカード」優待も豊富! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月の株主優待は約30銘柄で、一言で言うと少数精鋭! 自社商品詰め合わせが人気のダイドーグループホールディングス(2590)や、約2.6kgの精肉商品がもらえるジャパンミート(3539、「肉のハナマサ」を展開)、また、配当+株主優待利回り3%超の「QUOカード」優待銘柄もあるので、要チェックだ! なお、7月16日の約定分から株式の受け渡しにかかる日にちが短縮されるため、権利付き最終売買日がこれまでより1日遅くなる(権利確定日は変更ナシ)。7月以降、慣れるまでは最終売買日の確認を特に慎重に!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.