投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


“コロナ・ショック”でも株価の下落率が小さく、回復力 も強かった「安定配当株」とは? 守りに強く、配当利 回りも高い情報通信セクターの「日本電信電話」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“コロナ・ショック”でも株価の下落率が小さかった「安定配当株」とは? 業種別に値動きを比較して検証! 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の大特集は、「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 日本株市場は「コロナ・ショック」の影響から、まだまだ先行きが読みづらい状況が続いているが、一時期のような暴落相場からは、いったん脱した気配がある。バーゲンセール状態の今こそ、株を買いたいと考える人も多そうだが、この情勢で油断は禁物。銘柄選びには、普段以上に慎重になるべきだろう。そこで、ダイヤモンド・ザイ6月号の大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、再び下落局面が到来しても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」をランキング形式で紹介! さらに、業種別で注目の「高配当株」や、大型安定株の配当利回りランキングなども掲載しているので、銘柄選びの参考になるはずだ。今回は特集の中から、業種別に見た「コロナ・ショック」時の株価の“下落率”と、その後の“回復力”を示す一覧表を抜粋! 相場が急落している中で「高配当株」を狙うときは、減配したり、赤字転落から無配になったりするリスクをはらんだ銘柄は、極力避けたい。業種別の値動きの推移を見れば、安定感のある業種やテーマが見えてくるので、ぜひチェックを!

「連続増配株」の株価は“コロナ・ショック”でどう動いた のか? 30年連続増配の花王、21年連続増配の小林製 薬など、歴史的暴落でも強かった連続増配株を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:花王(4452)や小林製薬(4967)など、「連続増配株」5銘柄の「コロナ・ショック」時の株価の“下落率”や“回復力”を調査! 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の大特集は、「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 日本株市場は「コロナ・ショック」の影響から、まだまだ先行きが読みづらい状況が続いているが、一時期のような暴落相場からは、いったん脱した気配がある。バーゲンセール状態の今こそ、株を買いたいと考える人も多そうだが、この情勢で油断は禁物。銘柄選びには、普段以上に慎重になるべきだろう。そこで、ダイヤモンド・ザイ6月号の大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、再び下落局面が到来しても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」をランキング形式で紹介! さらに、業種別で注目の「高配当株」や、大型安定株の配当利回りランキングなども掲載している。今回は特集の中から、投資家からの注目度が高い「連続増配株」の株価の“下落率”や“回復力”にスポットを当てたコラムを抜粋! 銘柄選びの参考にしてほしい。

株価下落に強い「高配当株」の3銘柄を紹介! 外出自 粛でも影響を受けにくいセブン&アイHD、リーマン・ ショック後も増収だったセンコーグループなどに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アナリストが注目する「高配当株」は、セブン&アイ・ホールディングス(3382)とセンコーグループホールディングス(9069)、ライト工業(1926)の3銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の大特集は、「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 日本株市場は「コロナ・ショック」の影響から、まだまだ先行きが読みづらい状況が続いているが、一時期のような暴落相場からは、いったん脱した気配がある。バーゲンセール状態の今こそ、株を買いたいと考える人も多そうだが、この情勢で油断は禁物。銘柄選びには、普段以上に慎重になるべきだろう。そこで、ダイヤモンド・ザイ6月号の大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、再び下落局面が到来しても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」をランキング形式で紹介! さらに、業種別で注目の「高配当株」や、大型安定株の配当利回りランキングなども掲載しているので、銘柄選びに役立つはずだ。今回は特集の中から、底値が堅い「高配当株」ランキングに入った銘柄のうち、アナリストなどの相場のプロが「特に有望」と太鼓判を押す銘柄を抜粋してお届け! ダイヤモンド・ザイ6月号の誌面では15銘柄紹介しているが、ここではそのうちの3銘柄を取り上げる!

ダイヤモンド・ザイ6月号は急落に強い【高配当株】を 大特集! コロナ・ショックから反発必至の株主優待株、 人気投資信託の急落防御力など、今必見の記事を満載 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月21日発売のダイヤモンド・ザイ6月号は、「【大特集】全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 「底値が堅く今がチャンスの株主優待株」など、この時期に読みたい特集が満載です! 株式市場は「コロナ・ショック」の影響から、先行きが読みづらい状況が続いています。巻頭特集は「大暴落を見抜いた人に聞いた! ここからの投資戦略!」。ひふみ投信の藤野英人さんらが今度の投資戦略を詳しく解説! 大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、再び下落局面になっても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」を厳選! ダイヤモンド・ザイが独自にスコア化して割り出しました! そのほか、特集「底値が堅く今がチャンスの株主優待株」では、株主優待名人・桐谷広人さんが「コロナ・ショック」後の1カ月間に買った67銘柄を独占公開! さらに「人気投資信託TOP50の急落防御力」など、ダイヤモンド・ザイでしか読めない注目記事が盛りだくさんです!

急落相場でも底値が堅い「高配当株ランキング」ベスト5 を発表! リーマン・ショック直後でも増益達成のKDDI など、収益力や財務基盤が盤石な5銘柄がそろい踏み! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回りが高いだけでなく、相場の急落局面にも強い「底値が堅い【高配当株】ランキング」ベスト5を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の大特集は、「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 日本株市場は「コロナ・ショック」の影響から、まだまだ先行きが読みづらい状況が続いているが、一時期のような暴落相場からは、いったん脱した気配がある。バーゲンセール状態の今こそ、株を買いたいと考える人も多そうだが、この情勢で油断は禁物。銘柄選びには、普段以上に慎重になるべきだろう。そこで、ダイヤモンド・ザイ6月号の大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、再び下落局面が到来しても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」を紹介。ひと口に「高配当株」といっても、今は株価が暴落したせいで「高配当株」が急増し、玉石混交の状態になっている。特集では、買っていい「高配当株」と、避けるべき「高配当株」も解説しているので、銘柄選びのヒントになるはずだ。今回は特集の中から、ダイヤモンド・ザイが独自にスコア化して割り出した、「底値が堅い【高配当株】ベスト70」の上位5位までを抜粋! 業績に安定感があり、ある程度安心して保有できる銘柄ばかりなので、ぜひチェックを!

「高配当株」を選ぶときに知っておきたい“新常識”を 解説! コロナ・ショックで急増している「高配当株」 に投資するなら「利回り+α」がある銘柄を選ぼう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コロナ・ショック」で急増している「高配当株」の中でも、“買っていい銘柄”の見極め方をアナリストが解説! 4月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ6月号の大特集は、「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」! 日本株市場は「コロナ・ショック」の影響から、まだまだ先行きが読みづらい状況が続いているが、一時期のような暴落相場からは、いったん脱した気配がある。バーゲンセール状態の今こそ、株を買いたいと考える人も多そうだが、この情勢で油断は禁物。銘柄選びには、普段以上に慎重になるべきだろう。そこで、ダイヤモンド・ザイ6月号の大特集「全3717社を分析して見つけた! 急落に強い【高配当株】113」では、「コロナ・ショック」でも株価が底堅く、今後再び下落局面が到来しても、粘り強さを発揮しそうな「高配当株」を113銘柄紹介。ひと口に「高配当株」といっても、今は株価が暴落したせいで「高配当株」が急増し、玉石混交の状態になっている。特集では、買っていい「高配当株」と、避けるべき「高配当株」も解説しているので、投資先選びのヒントになるはずだ。今回は特集の中から、急落に強い「高配当株」の選び方を、Q&A方式で紹介した記事を抜粋。アナリストなどの相場のプロが、初心者にもわかりやすく解説しているので、ぜひチェックしてほしい!

2年以内に新規上場した「IPO株」で、アナリストが 成長性に太鼓判を押す2銘柄! QBハウスを運営する キュービーネットHDと、eギフトのギフティに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:上場直後の「IPO株(新規公開株)」で、アナリストが成長性に太鼓判を押すのは、キュービーネットホールディングス(6571)とギフティ(4449)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、「IPO株(新規公開株)」2銘柄を紹介! IPO直後の株は、値動きが乱高下していたり、上場直後に盛り上がった後、長らく低迷したりする傾向にあるが、なかには成長性の高い“お宝銘柄”もあるので、ぜひチェックを!

“大型株”でもテーマ性があって業績拡大&株価上昇が 見込める「安定株」2銘柄を紹介! アナリストの注目 は「日本電産」と「伊藤忠テクノソリューションズ」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:すでに時価総額が大きい「大型株」の中で、今後も安定的な業績拡大が目指せる「安定株」を2銘柄紹介! アナリストが支持するのは日本電産(6594)と伊藤忠テクノソリューションズ(4739)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、アナリストが選んだ「安定株」を2銘柄紹介! 安定株とは“時価総額が大きい大型株の中でも、事業環境が非常に良好で、今後も安定した業績の拡大が期待できる銘柄”のこと。株価の乱高下に一喜一憂せず、長期でじっくり投資したい人は、ぜひチェックを!

株価の“大化け”が期待できる「10倍株」候補の2銘柄を 紹介! 働き方改革が追い風の「システムサポート」、 リユースのグローバル展開に期待の「SOU」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株価が“大化け”する可能性が高い!」とアナリストが太鼓判を押す「10倍株」候補は、システムサポート(4396)とSOU(9270)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、株価の大化けが期待できる「10倍株」候補の2銘柄を紹介! 中長期での成長が期待できる株にじっくり長期投資したい人は、ぜひチェックを!

配当利回りが高くて、増配も期待できる「高配当株」 2銘柄!“累進配当”で減配リスクが低い「三菱商事」、 “10期連続増配”を達成している「オリックス」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回りが高いだけでなく、業績の安定感があって「増配」も期待できる、アナリスト注目の「高配当株」は三菱商事(8058)とオリックス(8591)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、配当利回りが4%超の「高配当株」で、業績面でも安定感があり、さらなる増配も期待できる2銘柄を紹介! 配当を重視しながらコツコツ運用したい人は必見だ!

株初心者でも買いやすい「5万円株」の有望株2銘柄を 紹介! ヤフーを傘下に持つ「Zホールディングス」や “時価総額10倍”も狙える「日本通信」を要チェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:少額の資金でも投資できて、アナリストが将来性を高く評価する「5万円株」は、Zホールディングス(4689)と日本通信(9424)! ダイヤモンド・ザイ3月号の大特集は、「2020年の【最強日本株】」! 2020年に値上がりしそうな注目株を「5万円株」「高配当株」「10倍株」「株主優待株」「大型安定株」「IPO株」といった部門別に紹介するほか、アナリストなどのプロ25人による日経平均株価の値動き予測や、2020年の注目イベントを考慮した、投資戦略の立て方も取り上げている。今回はこの特集から、少額で買える「5万円株」で、アナリストなどの投資のプロが高く評価する2銘柄を紹介! 手軽に買える優良株を探している人は、ぜひチェックを!

日本初の“スピンオフIPO”で上場する「カーブス」は 買いか!? 2月26日までに「コシダカホールディングス」 を保有しておくと「カーブス」の株が割り当てられる! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いま話題の「スピンオフIPO」とは⁉ スピンオフIPOを実施するコシダカホールディングス(2157)に投資する際の注意点も紹介! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ3月号から、「日本初の『スピンオフIPO』」に関する記事をピックアップ! スピンオフとは、企業が一部の事業を切り離して、別会社を立ち上げること。その別会社を新規上場(IPO)させることを、「スピンオフIPO」と呼ぶ。なじみのない言葉かもしれないが、米国ではスピンオフIPOは珍しくない。2020年3月には、コシダカホールディングス(2157)が、日本で第一号となるスピンオフIPOを実施するとして、話題になっている。ここでは、スピンオフIPOの仕組みや、投資の注意点などを紹介しよう!

【2020年最新版】ネット証券の手数料を徹底調査! 2019年の年末から激変している主要ネット証券8社の 現物株&信用取引に関する手数料の最新情報を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:主要ネット証券8社の手数料体系を徹底調査!「現物株の取引が約定代金50万円まで無料」の証券会社や、信用取引で得できる注目の証券会社とは? ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ3月号から、「ネット証券の手数料合戦」に関する記事をピックアップ! 2019年の年末から、ネット証券各社の手数料は大幅に変わっている。基本は無料化や値下げの方向だが、部分的に値上げしている証券会社も。取引手法などによって、自分に合った証券会社は変わるので、慎重に比較検討することが大切だ。そこで、今回はダイヤモンド・ザイ3月号で紹介している主要ネット証券の手数料の一覧表を抜粋する!

株主優待株や増配株で稼ぐ“コツコツ”投資家4人が投資 成績や保有銘柄を告白! 投資するタイミングのほか、 優待株のメリットや高配当株に潜むリスクなどを解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待や配当に注目して資産1億円以上を築いた“コツコツ”投資家に昨年の成績や保有銘柄を直撃! 優待株に投資するメリットや高配当株に投資するリスクなど、株初心者は必読! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、スペシャル企画「2020年の勝ち戦略を語る! 億り人の【新年座談会】」を掲載! 資産1億円を超えるスゴ腕の個人投資家たちに、2019年の投資成績を振り返ってもらったほか、2020年の投資戦略についても、じっくり語り合ってもらっている。今回はその一部を抜粋しよう!

株で1億円以上の資産を築いた“億超え投資家”の4人が 昨年の投資成績を告白! 信用取引や集中投資など、 株初心者は“猿マネ”厳禁の豪快な投資手法を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株で資産1億円以上を築いた勝ち組投資家4人が、昨年1年間の投資成績を赤裸々に告白! 同時に、1銘柄への集中投資やレバレッジをかけた信用取引の活用など、豪快な投資手法も大公開! 1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号は、スペシャル企画「2020年の勝ち戦略を語る! 億り人の【新年座談会】」を掲載! 資産1億円を超えるスゴ腕の個人投資家たちに、2019年の投資成績を振り返ってもらったほか、2020年の投資戦略についても、じっくり語り合ってもらっている。今回はその一部を抜粋しよう!

「新興株」の中から成長が期待できる2銘柄を紹介! 障がい者支援で成長続くウェルビー、“強気”⇒“買い” に投資判断が転換したCYBERDYNEは要チェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「新興株」の中で、アナリストが「買い」と太鼓判を押した銘柄は、CYBERDYNE(7779)とウェルビー(6556)! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「新興株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

2020年・新春の相場で注目したい「大型株」を2銘柄 紹介! ZOZOやLINEとの連携で注目されるZホール ディングスや、構造改革が進むLIXILグループに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:知名度の高い「大型株」で、アナリストが「強気」と診断した2銘柄を紹介! キャッシュレス決済が追い風となっているZホールディングス(4689)や、配当も注目されるLIXILグループ(5938)が狙い目! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「大型株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

「Jリート」おすすめの2銘柄を紹介!【2020年・年初】 規模拡大に積極的な「サンケイリアルエステート」、 合併で分配金が増額される「日本賃貸住宅」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:全体として高値圏にあるJリートで、アナリストがまだ「買い」と診断するのは、サンケイリアルエステート投資法人(2972)と日本賃貸住宅投資法人(8986)の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「株主優待株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

株主優待が人気で、アナリストの投資判断が“強気”な 2銘柄! 食事券がもらえるトリドール、百貨店の買い 物カードがもらえるJ.フロントリテイリングに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待が人気なうえに業績も良く、アナリストが今後の見通しを「強気」と診断したのは、J.フロント リテイリング(3086)とトリドールホールディングス(3397)の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】」の2020年・新春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄とJリートを、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「株主優待株」の注目株を2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

億超え個人投資家2人の“2020年の投資戦略”を公開! 成長株投資で資産を急増させてきたwww9945さんと DAIBOUCHOUさんが狙う2020年の投資対象とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株で億の資産を築いた個人投資家・www9945さん、DAIBOUCHOUさんの2019年の成績と、2020年の戦略を大公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号は、特集「桐谷さん+億超え投資家5人の2019年の成績&2020年の戦略」を掲載! あの株主優待名人・桐谷広人さんや、ダイヤモンド・ザイでおなじみの億超え個人投資家5人に2019年を振り返ってもらい、儲けた株などを教えてもらったほか、2020年の戦略も聞いている。今回はこの特集から、億超え投資家の“2019年の成績&2020年の戦略”を紹介!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.