投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


電算システム(3630)、2019年12月期の株主優待の 内容を発表! 100株以上を1年以上保有する株主に、 ハムやお米、八丁味噌など3000円相当の特産品を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:電算システム(3630)が、2019年12月末時点の株主に贈呈する株主優待品の内容を、2019年7月30日に発表した。電算システムの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されている。2019年12月期の内容は「100株以上を1年以上継続保有する株主に、3000円相当の特産品を贈呈(選択制)」というもの。2018年12月期は6種類の中から選択できたが、2019年12月期は選択肢が7種類に増えている。(電算システム、コード:3630、市場:東証1部・名証1部)

【ふるさと納税】シャインマスカットがもらえる自治体ランキング!(2019年度版) 人気の「シャインマスカット」がもらえる自治体を 比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表! - ふるさと納税特産品ランキング

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年度の「ふるさと納税」の特産品として「シャインマスカット」がもらえる、お得な自治体のランキングを発表!各自治体自慢の「シャインマスカット」がもらえる自治体をザイ・オンライン編集部が徹底調査し、お得度に応じてランキング。「ふるさと納税」のお礼として「シャインマスカット」を送ってくれるコストパフォーマンスに優れた、還元率が高い自治体はココだ!

クイック(4318)、2019年3月期の株主優待の内容を 発表! 100株以上で「QUOカード」がもらえるほか、 5000株以上の保有で追加で工芸品か特産品を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クイック(4318)が、2019年3月期の株主優待の内容を、2019年2月13日に発表した。この株主優待の内容は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2019年3月期のクイックの株主優待の内容は、「5000株(50単元)以上保有する株主に、継続保有期間に応じて『QUOカード』や工芸品、特産品を贈呈」となっている。(クイック、コード:4318、市場:東証1部)

北海道瓦斯(9534)、おこめギフト券などの株主優待を 変更! 株式併合と単元株数変更に伴う見直しに加え、 従来の半分の投資額で優待をもらえる配布基準を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北海道瓦斯(9534)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。北海道瓦斯の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上5000株未満を保有する株主に、『おこめギフト券』2kg相当(880円相当)を贈呈。5000株以上を保有する株主に、『北海道特産品』3000円相当を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(北海道瓦斯、コード:9534、市場:東証1部、札証)

ヤマウラ、「創業100周年」の記念株主優待の実施で 配当+優待利回りが5.5%超に! 通常の優待とは別に 2018年12月末の株主に2000円相当の記念優待を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマウラ(1780)が記念株主優待を実施することを、2018年12月3日に発表した。記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヤマウラの記念株主優待は100株以上の株主が対象となり、内容は「2000円以上の商品を贈呈」とされているが、詳細は明らかになっていない。なお、ヤマウラは従来から毎年3月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、その内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『地場商品』を贈呈」となっている。(ヤマウラ、コード:1780、市場:東証1部、名証1部)

FIG(4392)、株主優待の内容を発表! 500株以上を 保有すると「みそマヨネーズ」「ゆずこしょう醤油」 など、2000円相当の大分県の特産品がもらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:FIG(4392)が、2018年12月に実施する株主優待の内容を、2018年11月14日に発表した。FIGの株主優待は、2018年7月に新設が発表されたばかりで、そのとき発表された内容は「毎年12月末時点で500株以上保有する株主に、2000円相当の『大分県特産品』を贈呈」というものだった。今回は特産品の詳細が発表されている。(FIG、コード:4392、市場:東証1部、福証)

電算システム(3630)、2018年12月期の株主優待の 詳細を発表! 前期から変わらず、ハムや地酒、お米、 はちみつなど岐阜県の特産品3000円相当がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:電算システム(3630)が、2018年12月末時点の株主に贈呈する株主優待品の内容を、2018年7月30日に発表した。電算システムの株主優待の内容は、「100株以上を1年以上継続保有する株主に、岐阜・西濃地方の特産品など、3000円相当の商品を贈呈」というもの。2018年12月期の株主優待品は、ハムやはちみつ、お酒などの中から、好きなものを選択できる。(電算システム、コード:3630、市場:東証1部、名証1部)

ふるさと納税で、3000円台の寄付で返礼品がもらえる 自治体を紹介! 山口県宇部市の和菓子、高知県東洋 町のポンカンなど、少額寄付でも充実の返礼品を狙え! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で、たった3000円~3500円の寄付でもらえる注目の返礼品を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の別冊付録は、「ふるさと納税 少額寄付の返礼品78」! 編集部がリサーチした、1万円未満の寄付でもらえる返礼品をカタログ形式で紹介している。今回は、3000円台の寄付でもらえる注目の返礼品をピックアップ。3000円台の寄付でもらえる返礼品は案外多彩なので、ここでは果物・お菓子・その他のジャンルから、1種類ずつ注目の返礼品を紹介したい。

ふるさと納税で、寄付額が1万円未満でも「鶏肉」が 大量にもらえる自治体を紹介! 8000円でムネ肉6kg の奈半利町、5000円でモモ肉2kgの竹田市に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で、1万円未満の寄付でも鶏肉がたっぷりもらえる、おすすめの自治体を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の別冊付録は、「ふるさと納税 少額寄付の返礼品78」! 編集部がリサーチした、1万円未満の寄付でもらえる返礼品をカタログ形式で紹介している。今回は、人気の「鶏肉」を返礼品として用意している自治体に注目。肉の中でも、鶏肉は日常で使い勝手がよく、種類も豊富。ダイヤモンド・ザイ8月号の別冊付録では、手が届きやすい寄付額で鶏肉の返礼品を用意する自治体を6つ紹介しているが、ここではそのうちの2つを抜粋してみよう。

ふるさと納税で「ブランド牛」が8000円以下の寄付で もらえるお得な自治体を紹介! 宮崎県都城市の "宮崎牛"、佐賀県玄海町の"佐賀牛"の返礼品に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で、1万円未満の寄付でも「ブランド牛」の牛肉がたっぷりもらえる、おすすめの自治体を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の別冊付録は、「ふるさと納税 少額寄付の返礼品78」! 編集部がリサーチした、1万円未満の寄付でもらえる返礼品をカタログ形式で紹介している。今回は、人気の「牛肉」を返礼品として用意している自治体に注目。牛肉というと高級な印象だが、実は1万円未満の寄付でも牛肉がもらえるケースは多い。ダイヤモンド・ザイ8月号の別冊付録では、手が届きやすい寄付額で銘柄牛の返礼品を用意する自治体を8つ紹介しているが、ここではそのうちの2つを抜粋してみよう。

ふるさと納税は、1万円未満の"少額寄付"が断然お得! 3000~5000円で返礼品がもらえる自治体を探せば、 寄附上限額5万円でも豪華な返礼品の大量ゲットが可能 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」は、

ふるさと納税の返礼品で「イチゴ」や「マダイ」など 「春の味覚」を堪能! 1万円以下の少額の寄付で、 旬を迎えた4月に届く、春のおすすめ返礼品を3つ紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月に配送され、春に旬を迎える注目の特産品を3つ紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「全品1万円以下! ふるさと納税 月別カタログ」では、果物や野菜など、春夏が旬のイチオシ特産品と、肉やビールなど季節を問わず人気の返礼品を、1万円以下の少額寄附に限定して紹介している。今回はその中から、4月に配送される注目の返礼品を紹介! 誌面ではおすすめの返礼品を10種類紹介しているが、ここではそのうち3つを抜粋するので、寄附先選びの参考にしてみてほしい。

ふるさと納税の上手な「年間計画の立て方」とは? 一度に特産品が届いて困らないよう、タイミングを 分散させて寄附するコツを、具体例を挙げながら紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」の年間計画を立てて、旬の特産品をもれなく楽しもう!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「全品1万円以下! ふるさと納税 月別カタログ」では、果物や野菜など、春夏が旬のイチオシ特産品と、肉やビールなど季節を問わず人気の返礼品を、1万円以下の少額寄附に限定して紹介。今回はその中から、特集冒頭で紹介している「ふるさと納税の年間計画の立て方」を抜粋。届くタイミングを分散させ、毎月特産品を楽しむ計画の立て方を、例を挙げて紹介しているので参考にしてみてほしい。

ヤマウラ(1780)、株主優待の割当基準日を変更! 株主優待の実施が従来の9月⇒3月末に変更されるも、 100株で3000円相当の地場商品の贈呈は変更なし! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマウラ(1780)が株主優待の割当基準日を変更すると、2018年2月14日に発表した。ヤマウラの株主優待は、従来は毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて食品などの地場商品を贈呈」というもの。今後も優待内容に変わりはないが、割当基準日が3月末に変更される。そのため、直近の株主優待の割当基準日は2017年9月末だったが、次回の割当基準日は2018年3月末となる。(ヤマウラ、コード:1780、市場:東証1部・名証1部)

ふるさと納税は「1~3月の寄付がお得」な理由とは? 年末の駆け込み寄付で満足せずに、競争率が低くて、 旬の品々が勢ぞろいしている1~3月の寄附を狙おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税は1~3月の寄付がお得! その3つの理由を公開!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを2本紹介している。今回はその中から、「ふるさと納税」に関する記事を紹介!ふるさと納税というと、年末に駆け込みで寄付する人も多いが、実は1~3月に寄付したほうがあらゆる面でお得。記事ではその3つの理由を挙げているので、2018年にもふるさと納税を検討している人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

MORESCO(5018)、株主優待に長期保有優遇を 新設して、配当+優待利回り3.5%に!100株以上で 2000~3000円相当の「神戸市の物産品」を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:MORESCOが株主優待の内容を一部変更すると発表した。株主優待の変更は2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。MORESCOの株主優待は、従来「毎年2月末時点で100株以上保有する株主に、2000円相当の神戸市の物産品を贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、長期継続保有の株主を優遇する制度が新設され、「100株以上を3年以上継続保有する株主に、3000円相当の神戸市の物産品を贈呈」という配布基準が追加される。(MORESCO、コード:5018、市場:東証1部)

北日本銀行、2018年3月期の株主優待の内容を開示! 東日本大震災の復興支援につながる地場特産品か、 +0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券がもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北日本銀行(8551)が2017年11月10日に、2018年3月期の株主優待の内容を発表した。今回の株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。北日本銀行の株主優待は、「100株以上保有する株主に、保有株数に応じてカタログより選択できる地場特産品か、優遇金利適用の定期預金が作成できる優待券を贈呈」というもの。(北日本銀行、コード:8551、市場:東証1部)

2017年度版【ふるさと納税ランキング~りんご編~】 「ふるさと納税」でりんごがもらえる自治体を比較! コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の最新版!ふるさと納税の特産品で「りんご」がもらえる自治体ランキング! ザイ・オンライン編集部が調査した、お得な【ふるさと納税ランキング~りんご編~】を発表!今回は、2017年に「ふるさと納税」の特典で「りんご」がもらえる自治体の中から、コストパフォーマンスに優れた、自治体のベスト5を大公開! すでに、募集を締め切る自治体もあるので急いで申し込もう!

日成ビルド工業、2018年3月の株主優待情報を開示! 香箱ガニや能登牛など、優待でもらえる北陸地方の 特産品が決定! 5単元以上の保有が必要な点に注意! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日成ビルド工業が2018年3月期の株主優待の内容を発表した。今回の株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。日成ビルド工業の株主優待は、「500株(5単元)以上保有する株主に、保有株数に応じてカタログより選択できる金沢特産品を贈呈」というもの。(日成ビルド工業、コード:1916、市場:東証1部)

ふるさと納税で「定期便」や「頒布会」を選べば、 1回の申し込みで特産品が何度も届く! 定期的に 肉・海産物・ビールがもらえるおすすめ自治体を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:1回の申し込みで特産品が何回も届く、「定期便」&「頒布会」方式のふるさと納税をチェック!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号には、別冊付録「2017年下半期ふるさと納税秋冬大カタログ」が付いてくる! 「北海道・東北」「関東・中部」など、エリア別の注目自治体&特産品のランキングのほか、「牛肉」「豚肉」「飲料」など、特産品の種類ごとのランキングも掲載しているので、寄付先選びにぴったりだ。今回はその中から、「定期便」&「頒布会」方式を採用している自治体をピックアップ! ふるさと納税の定期便、頒布会とは、いずれも決まった回数だけ、定期的に特産品などが届けられる方式のこと。複数回届く分だけ寄付金額はやや高額になる。ただし、結果的にはお値打ちなものばかりで魅力は十分だ。ダイヤモンド・ザイ10月号では、8自治体を掲載しているが、今回は「肉」「海産物」「地ビール」がもらえる3つの自治体を抜粋してみたい。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.