投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


”高齢の親の資産”を巧妙な詐欺や悪質な金融機関から 守る方法を伝授! 親が元気なうちに準備を始めて、 自治体や社会福祉協議会の支援サービスも活用しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:手口が巧妙化する詐欺や、ハイリスク商品を売りつける金融機関などの魔の手から、高齢の親の資産を守る方法とは!? 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ2019年7月号に掲載中のテーマは「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない!」。お金を持っている高齢者は、詐欺グループなどから標的にされがち。高齢の親が詐欺に遭ったり、不要なモノ・金融商品などを買わされたりして大金を失った後、子どもがようやく気付いて後悔するケースは枚挙にいとまがない。今回は、そんなリスクを回避するため、事前に子どもができる対策法を紹介! 親と頻繁に連絡が取れていないなど、不安の種がある人は、ぜひチェックしてみてほしい! 

「iDeCo」加入者が60歳前に死亡したら、口座の資産 はどうなる? 「死亡一時金」「障害給付」として受け 取るために“裁定請求”する方法や必要な準備を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」に加入中の人が死亡したら、運用していたお金はどうなるの?「iDeCo」は原則60歳まで引き出せないが例外もある。今回は、加入者が死亡した場合、障害が残ってしまった場合に「iDeCo」はどうなるかを解説。手続き次第で誰の手にお金が渡るか変わることも!? 最低10年は運用を継続しなければならないルールがなくなるケースも紹介!

「タワーマンション」や「一般社団法人」を使った 相続税対策は今後どうなる? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2015年、相続税の基礎控除引き下げ(課税強化)が行われた頃から、「タワーマンション」や「一般社団法人」を活用した相続税の節税対策が俄然、注目されるようになった。しかし、国としては行き過ぎたやり方であるとして、さまざまな規制を強めている。その経緯と影響、今後について考えてみる。

不動産の相続時の諸費用(登録免許税、司法書士報酬)と 税金(譲渡益課税など)の計算方法は? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:亡くなった人(被相続人)が所有していた不動産は、有効な遺言があればその内容に沿って相続される。遺言がない場合や、遺言があっても相続人全員が話し合って同意に至れば、「遺産分割協議」によって、誰が相続するかが決まる。その次に問題となるのが、不動産を相続した際の「諸費用」や「税金」だ。順を追って説明していこう。

不動産を相続した際の「相続税の計算方法」を解説! - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続が発生したら相続財産の評価を行い、相続税がかかるかどうかを相続人が計算・確認した上で、もし相続税がかかるようなら10ヵ月以内に、税務署へ申告・納税する必要がある。ここで問題になるのが、不動産の評価だ。相続税の計算において不動産の評価は意外に難しく、相続税額を合理的に減らせるかどうかにも大きく関わる。相続税の計算方法から順に見ていこう。

相続の相談先は税務署、税理士、弁護士…どれが正解? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「相続」にあたっては、遺産の分割や相続税の申告・納税など、さまざまな手続きが必要となる。しかし、相続は人生においてそう何度もあることではなく、相続人だけで処理するのは難しい。いろいろな専門家に相談したり、サポートを受けたりしながら行うのが一般的だ。相続の相談相手にはどのような専門家がいるのか、それぞれのメリット・デメリットは何か、まとめてみた。

「相続税」の非課税枠を増やして節税するワザとは? 生命保険への加入、仏壇・お墓の購入などで控除額を 増やし、相続税の非課税枠を広げれば大きな節税に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「相続税」を節税するために「非課税枠」を増やす方法を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生命保険」の活用などで「非課税枠」を増やすことにより、「相続税」を節税するワザを抜粋。遺産が多く、控除枠を増やしたい人は参考にしてみてほしい。

生前贈与を使って「相続税」を節税するワザを伝授! 毎年コツコツと非課税枠で贈与する「暦年贈与」や、 子や孫の教育&住宅資金の「贈与の特例」を使おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「生前贈与」を活用すれば、”相続税”免除&大幅な節税も可能! しかし、相続税の節税には事前の理解が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生前贈与」を使った節税ワザを抜粋。制度をきちんと理解していない「つもり贈与」で課税対象となってしまうケースもあるので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」の節税のために、土地やマンションの相続 評価額を大幅に下げるワザを紹介! 15階建て以上の 高層マンションや二世帯住宅を使った節税対策とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを2つ抜粋。いずれも早めの準備が欠かせないので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」は、不動産を使えば大幅に節税が可能に! 「小規模宅地の特例」の仕組み、条件が厳格化された 「家なき子の特例」などを理解して節税に生かそう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを3つ抜粋して紹介。いずれも、早めの準備が欠かせないので、相続税に対し、漠然とした不安を感じている人は、ぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」で絶対に損しないための基礎知識をわかり やすく解説! 相続税の基礎控除額や税率、計算方法、 法定相続人の順位、分割割合などの基礎知識を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今や「相続税」は、多くの人にとって他人事ごとはない時代に! 早めに準備をするために、押さえておくべき「相続税」の基礎知識をプロが解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、特集の冒頭で紹介している「相続税の基礎知識」を抜粋。相続税の計算方法や、対象となる資産の種類、法定相続人の順位など、実際に相続問題と直面したとき、必ず知っておかなければならない情報が満載だ。「私には関係ない」と思い込んでいる人も、念のためにぜひチェックしてみてほしい!

「相続財産は家だけ」で遺産分割でもめた場合、 自宅を売却するときとしないときで 相続財産はどう変わるのか試算してみた - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続が発生したけど、「相続財産は母が住んでいた家くらいしかない」ということが多々ある。相続財産が少ないから、遺産分割で揉めないかというと、そうでもない。相続人が複数いる場合、不動産はそのままでは分割できず、遺産の分割をめぐり揉めることが多くなるのだ。不動産鑑定士兼公認会計士の冨田建氏が、よくある相談事例をもとに、ケースごとに相続財産がどうなるか試算してみた。

公示地価や相続税路線価ってどういうもの? 不動産取引で使う様々な「価格」について解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の価格を示す指標としては、「公示地価」「基準地価」「相続税路線価」「固定資産税評価額」など様々な価格があり、「どの価格がどのような役割を果たすのかわからない」という人も多いはず。今回は、「公示地価」「基準地価」「相続税路線価」「固定資産税評価額」が不動産の相場を知るのにどのように役に立つのか解説する。

「相続財産が実家だけ」で、兄弟と揉めない方法は? 相続税の金額を試算、売却価格を査定しておくなど、 専門家の知恵を借りて、準備をしておくべき! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続財産が実家しかない場合、実家の利用・処分を巡って兄弟間でもめることが多いが、どうすれば、トラブルを回避できるのだろうか。相続が発生したときの相続税の計算方法から、実家の売却・分割などの処分方法まで、実際の相談事例などを元に解説する。(不動産鑑定士・公認会計士 冨田建)

公示地価にダマされるな! 2018年発表の公示地価が "全国的に上昇"は本当か? 不動産鑑定士が自治体に "忖度"して公示地価が下がらない地方の実態を暴く! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「公示地価」に騙されるな! 最新の公示地価の発表を受け報道された、「全国的な地価上昇」のウソとは?ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回はその中から「全国的な地価上昇」に関する記事をピックアップ!国土交通省が3月末に発表した2018年1月1日時点の公示地価は、商業・工業・住宅の全用途で0.7%のプラスだった。地価上昇は3年連続で、これはバブル崩壊の1992年以降で初めてのことらしい。驚くのは、外資マネーが流入して再開発が活発な大都市圏だけではなく、地方圏平均でも商業地が0.5%とわずかながら、26年ぶりに上昇に転じたこと。新聞各紙も「地価上昇が全国的に波及、脱・資産デフレが進む」などと報じているが、はたして本当だろうか。その実態を追った。

「借地」や「底地」を売却・処分するにはどうしたらいい? ~「底地」は、"借地人"に買ってもらうのがベスト~ - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第三者の土地を借りて使っている「借地」、自分の土地を第三者に貸して使わせている「底地」を売却・処分するのは簡単ではない。上手な売却法、処分法を考えてみよう。

「維持費が高い別荘」や「境界でもめてる土地」など、 もらったら困る不動産を相続したときの対処法とは? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続では、亡くなった人が所有していた資産(遺産)が相続人などに引き継がれる。普通は臨時収入のようなもので、ありがたくもらうケースが多いだろう。しかし、中には貸地や遠方の実家・別荘などコストばかりかかる、「売れない」「売りにくい」不動産が含まれることもある。こうした不動産を相続した場合、どうすればいいのかを整理してみる。

実家の相続で活用すべき「小規模宅地等の特例」を解説! 気をつけたい"3つの落とし穴"と、売却時の注意点は? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続税において、亡くなった人が実家として使っていた宅地等については「小規模宅地等の特例」という優遇制度があり、本来の評価額の5分の1(2割)の負担ですむ。しかし、「小規模宅地等の特例」には気をつけたい「3つの落とし穴」があり、相続したその実家を売却するにあたっても、いくつか注意点がある。うっかりしていると、不要な税金を支払わなければならないことになるので、注意したい。

広い土地など売りにくい不動産でも、早く売却できる「不動産オークション」を知っておこう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:広い土地など「売りにくい不動産」を早期に高値で売却できる手法として、「不動産オークション」が注目を集めている。これまで相続税の支払いなどのため、早期に売却したい人は「不動産買取業者」を活用するしかなかったが、どうしても買いたたかれるのがオチ。不動産オークションであれば、早期の売却でも比較的高値で売却できる可能性がある。注目の手法である不動産オークションで、高値売却に多くの実績があるコア・リサーチ(東京・渋谷区)に話を聞いた。

「空き家」になった実家を、上手に売却する方法とは? 一戸建ては"空き家の譲渡所得の3000万円特別控除"や 自治体が補助してくれる"解体助成金"を活用しよう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自分や配偶者の実家が「空き家」になっている人、また今後、「空き家」になることが予想される人も多いのではないだろうか。空き家になった実家の上手な売却法について考えてみる。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.