投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「つみたてNISA」を活用できるかどうかで、将来の 「資産格差」が広がる! 緩やかな物価上昇に対する 自衛策として「つみたてNISA」で資産拡大を目指せ! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の利用者は実際にいくら積み立て、何を買っているのか分析! さらに、制度恒久化の可能性など「つみたてNISA」の今後の見通し、そして「つみたてNISA」の活用をはじめとする金融リテラシーの違いによって資産形成の「世代内格差」が広がり始めていることを解説します。

「つみたてNISA」で投資デビューした人が抱きがちな 疑問に回答!「運用商品や金融機関を変更したい!」 「積立投資を中止したい!」などの悩みを一挙解決! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問や不安に回答! 運用商品や金融機関に不満がある場合はすぐ変更すべきか、家計が苦しいときに積立投資を中止すべきか続けるべきか、株価が高値圏のうちに利益確定をすべきかなど、「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問を、ズバリ解決します。

まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな “8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の 選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に対する疑問や不安にまとめて回答! 「つみたてNISA」は節税しながら積立投資ができ、投資初心者にも最適な制度ですが、関心はあってもなかなか踏み出せない、という人はいまだに多いようです。そうした人たちが抱えている、よくある疑問や不安にお答えします。

「つみたてNISA」の“売り時”は、いつがベストか? 上手な売却方法や非課税期間後に売るときの税金まで 意外と知らない「つみたてNISA」の出口戦略を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の“売り時”を解説! 「つみたてNISA(ニーサ)」は運用期間を自由にできるのが大きなメリットです。非課税期間は最長20年ですが、いつでも好きなときに売却して現金化することができます。では、いつ売却するのがベストでしょうか。それとも20年間は売らずに積立を続けたほうがいいのでしょうか。多くの人が気になる点でありながら、意外と解説が少ない「つみたてNISA」の“出口戦略”を解説します。

「つみたてNISA」は少額で投資が始められ、いつでも 引き出せる、若年層&投資初心者にピッタリの制度! 時間を味方にして、長期の積立で資産運用を始めよう - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:20代・30代の「つみたてNISA」活用術を解説!「つみたてNISA」は少額から始めることができ、手間がかからず商品も選びやすいなど、投資のハードルが非常に低くなっています。20代・30代に限らず、資金に余裕のない人や投資初心者が投資をスタートするのに最適な制度です。そのメリットや、投資すべき商品をわかりやすく解説します。

「つみたてNISA」で準備していいのは「教育資金」、 ダメなのは「住宅資金」! 何かとお金が必要な30代・ 40代の「つみたてNISA」の上手な活用方法を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:30代や40代が「つみたてNISA」を上手に活用する方法を解説! 30代から40代にかけては、教育資金や住宅取得資金など、何かとお金が必要な時期になります。「つみたてNISA」はそれらの資金を準備するために活用できますが、注意すべき点もあります。30代や40代の人たちが「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきか、30代や40代で「つみたてNISA」で運用する人たちはどのような商品を買うべきかも、併せて解説します。

自営業者が優先すべきは「つみたてNISA」「iDeCo」 「国民年金基金」のうちのどの制度!? 年金が手薄な 自営業者&専業主婦の「つみたてNISA」活用法を解説 - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:専業主婦・主夫や自営業者の「つみたてNISA」活用法を解説! 自身の定期収入がなく、「iDeCo」の節税メリットが薄い専業主婦・主夫にとって、「つみたてNISA」にはどんなメリットがあるでしょうか。また、年金が手薄な自営業者が老後不安を解消するには「国民年金基金」「小規模企業共済」などの各種制度と「つみたてNISA」のどちらが有効でしょうか。“会社員以外”の人たちの「つみたてNISA」活用法を解説します。

「つみたてNISA」は50代半ば以降の人が老後資金を 作る最適な制度!「iDeCo」との比較や商品の選び方 など、50~70代の「つみたてNISA」活用術を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」は50代半ば以降の人の老後資金作りに最適! 50代後半から投資を始める場合、積み立て可能な期間や手数料の面から、「iDeCo」より「つみたてNISA」がおすすめです。インフレリスクに備え、さらに60代、70代で老後資金を長持ちさせるための投資にも「つみたてNISA」が向いています。投資する商品の選び方やリスク管理の方法など、50代半ばからの「つみたてNISA」活用術を解説します。

【カブドットコム証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投信130本を揃える予定で、 現物株の取引手数料が最大5%割引になる特典もあり! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブドットコム証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介! カブドットコム証券は2018年6月末に「つみたてNISA」口座開設の受付を開始。すでに投資信託は79本が用意され、低コストのインデックス型が充実しているが、7月末にはさらに130本に拡大予定だ。積み立ては月500円から可能で、現物株取引が最大5%割引になるのもメリット!

「つみたてNISA」による資産の増え方や節税効果を シミュレーションした! 毎月1万円でも、投資先に よって利益は100万円超、節税額は40万円超の差に! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の効果を徹底検証! 20年間積み立て投資を行うと、実際に資産はどれくらい増えるのか、投資対象によって資産の増え方はどう違うのか。さらに節税額や、信託報酬による違いをシミュレーション。「つみたてNISA」でのベストな投資法を解説します。

「つみたてNISA」で月末・月初に積み立てると不利に なる!? 積立投資を実行する「積立日」の選び方や、 「毎月」「毎週」「毎日」など頻度の決め方を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」での積立は、「毎月」「毎週」「毎日」などのうち、どのくらいの頻度で行うのがベストでしょうか。また、積立日はどの日を設定すると安く買えるでしょうか。意外に知らない「つみたてNISA」の「積立頻度」と「積立日」について解説します。

「つみたてNISA」で「ETF」を買うメリットは? 「ネット証券」VS「対面証券」VS「銀行」で比較した 取扱商品の違いと金融機関の選び方も詳しく解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の金融機関の選び方を解説! 「つみたてNISA」をこれから始めようという場合に、どの金融機関で口座を開けばいいのか悩む人も多いと思います。そこで今回は、金融機関による取扱商品の違いを見たうえで、投資初心者、投資経験者ごとに、どこを選べばいいかを解説しましょう。さらに、現在3本のみ対象となっているETFを、「つみたてNISA」で買う意味があるのかについても、詳しく説明します。

「つみたてNISA」でのポートフォリオの組み方と リスク管理の考え方を投資初心者にもやさしく解説! バランス型投信など分散投資できる商品の選び方は? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」でのポートフォリオの組み方とリスク管理の考え方を解説! 投資をする際には、一点集中投資より分散投資のほうがリスクを抑えられると言われます。では、「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」を利用する際には、どの商品を選んで、どのような割合で保有し、どのようにリスクを管理すればいいのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」を利用する際におさえておきたい、ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ方や資産配分)の考え方と気を付けたいポイントについて説明します。

「つみたてNISA」VS「iDeCo」の最終結論とは? iDeCoの「掛金が全額所得控除」の利点に捉われず、 将来の「不確定要素の多さ」にも注意して決めよう! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきか、徹底解説!「つみたてNISA」と「iDeCo」については、「どちらのほうがいいか」「どちらを優先すべきか」といった議論がよく起きます。そこで今回は、「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきかについて、どちらにするか迷ってしまう2つの要因を考慮しながら、お話ししたいと思います。

つみたてNISAでおすすめの「バランス型投信」を 紹介! 分散投資が目的のバランス型投信を選ぶなら 国内外の株式と債券に投資する「4指数」で十分! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」でおすすめの「バランス型投資信託」と「アクティブ型投資信託」を紹介!「つみたてNISA」(積立型の少額投資非課税制度)を利用すると、最長20年間にわたって運用益が非課税で資産を形成できます。商品は途中で変更も可能ですが、「積立」という特性上、頻繁に変えることは望ましくありません。となると、最初の商品選びが重要です。では、具体的にはどんな商品を選ぶとよいのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」の対象商品になっている「バランス型投資信託」と「アクティブ型投資信託」について見ていきましょう。

【つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較】 お得なキャンペーンを実施中の証券会社から選ぶ! つみたてNISAで得する、おすすめ証券会社はココ! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」取扱証券会社が実施している、お得なキャンペーン情報をまとめて紹介!「つみたてNISA(積立NISA)」口座を開設するなら、各証券会社のキャンペーン情報もチェックしておこう。なぜなら、「つみたてNISA」口座を開設するだけでお金がもらえる場合があるからだ。もちろん、取り扱っている投資商品の豊富さなども大事だが、どうせならもっとお得に「つみたてNISA」口座を開設したいところ。そこで、今回は、各証券会社が実施している「つみたてNISA」のキャンペーン情報を総まとめ! 各証券会社のキャンペーンも参考にして、お得に「つみたてNISA」口座を開設しよう!

つみたてNISAでおすすめの「インデックス型投信」を 紹介!TOPIXや日経平均株価などの「指数の違い」や 「コスト」に着目した商品の選び方をやさしく解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」(積立型の少額投資非課税制度)を利用すると、最長20年間にわたって運用益が非課税で資産を形成できます。商品は途中で変更も可能ですが、「積立」という特性上、頻繁に変えることは望ましくありません。となると、最初の商品選びが重要です。では、具体的にはどんな商品を選ぶとよいのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」で扱っている商品の大半を占める「インデックス型投資信託」について見ていきましょう。

【松井証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託を76本も用意! ロボアドバイザーが投資初心者の資産設計をサポート - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:松井証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介!松井証券の「つみたてNISA」は、厳選された商品のラインナップが70本以上!原則100円から投資信託を購入できるので、投資初心者でも始めやすい。また、松井証券の投資信託ロボアドバイザー「投信工房」が利用可能で、一人ひとりに合った投資信託の組み合わせを提案してもらえて便利!

「つみたてNISA」で積み立てられる投資信託とETFが “積立&長期投資向き”な理由とは?金融庁が課した “一定の条件”と、対象となった商品の概要を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」(積立型の少額投資非課税制度)では、一定の条件をクリアして金融庁に届け出た投資信託とETF(上場投資信託)だけが投資対象となっています。では、「一定の条件」とはどういったもので、その結果、対象商品となったのはどんな投資信託とETFなのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」で購入できる商品の概要とそれらの商品が選ばれた背景を改めて説明します。

「つみたてNISA」を始めるときの注意点を解説! 従来の「NISA」から「つみたてNISA」に切り替える ときや実際の運用時に押さえておきたいポイントは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に関する、意外と知らない、あるいは誤解しやすい活用の注意点を紹介!「つみたてNISA」を始めるにあたって、従来の「NISA」から切り替える場合や、運用に際して、押さえておくべきポイントがいくつかあります。特に従来の「NISA」を活用している人は、「つみたてNISA」に切り替えた方は、「NISA」の資産がどんな扱いになるのか心配だったり、再び「NISA」を活用できるのかどうかが気になったりしているかもしれません。そこで今回は、「つみたてNISA」に関する様々な注意点を解説していきます!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.