投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


3つの「NISA」と「iDeCo」の違いやメリットを解説! 資産形成には税制優遇が受けられる「NISA・つみたて NISA・ジュニアNISA」と「iDeCo」を活用しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「NISA」や「iDeCo」の仕組みやメリットを解説! 資産形成で1億円を目指すなら、節税効果のある「NISA」や「iDeCo」を活用しよう! 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」。人生で必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ! 今回はこの特集から、資産形成に役立つ制度「iDeCo」と「NISA」について解説した記事を抜粋。資産形成の基本は、”出費を減らし、収入を増やす”こと。出ていくお金のうち、税金は「iDeCo」や「NISA」を活用することで大幅に減らせる。ここでは、そんな「iDeCo」「NISA」の仕組みやメリットについて解説するので、これまで活用できていなかった人は、参考にしてほしい!

iDeCo(個人型確定拠出年金)の"4つのメリット"を 解説! 大きな節税効果に加えて運用の自由度の高さ が魅力で、すぐ使う予定のない資金がある人に最適! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の4つのメリットを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号では、「新入社員&初心者は必見! 自分で年金づくり入門 確定拠出年金のキホン」を特集! 少子高齢化で年金不安が広がる今の時代、自分で運用する「確定拠出年金」を通じて、”じぶん年金”を用意する人は年々増加中だ。そこで、この特集では、確定拠出年金の種類や知っておきたい注意点、確定拠出年金で運用する商品の選び方などを紹介している。今回は、特集内から「iDeCo(個人型確定拠出年金)」に関する解説記事を抜粋。iDeCoのメリットや注意点などを紹介している。企業年金に加入している人でも、iDeCoを併用できるケースは多いので、参考にしてみてほしい。

「つみたてNISA」(積立NISA)の8つの魅力を紹介! 少額で長期の積立が始められて損をしづらく、利益は 非課税になるなど、初心者におすすめの理由を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」(積立NISA)の8つのメリットと、今すぐ始めるべき理由を解説! スタートから2年目に入り、注目度も高まっている「つみたてNISA」。節税メリットだけでなく、少額から投資可能で手間がかからない、対象商品が絞り込まれていて選びやすく、長期積立で損もしにくいなど、投資初心者にもおすすめの制度です。「つみたてNISA」の仕組みと、その魅力をわかりやすく解説します!

「タワーマンション」や「一般社団法人」を使った 相続税対策は今後どうなる? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2015年、相続税の基礎控除引き下げ(課税強化)が行われた頃から、「タワーマンション」や「一般社団法人」を活用した相続税の節税対策が俄然、注目されるようになった。しかし、国としては行き過ぎたやり方であるとして、さまざまな規制を強めている。その経緯と影響、今後について考えてみる。

不動産の相続時の諸費用(登録免許税、司法書士報酬)と 税金(譲渡益課税など)の計算方法は? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:亡くなった人(被相続人)が所有していた不動産は、有効な遺言があればその内容に沿って相続される。遺言がない場合や、遺言があっても相続人全員が話し合って同意に至れば、「遺産分割協議」によって、誰が相続するかが決まる。その次に問題となるのが、不動産を相続した際の「諸費用」や「税金」だ。順を追って説明していこう。

不動産を相続した際の「相続税の計算方法」を解説! - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続が発生したら相続財産の評価を行い、相続税がかかるかどうかを相続人が計算・確認した上で、もし相続税がかかるようなら10ヵ月以内に、税務署へ申告・納税する必要がある。ここで問題になるのが、不動産の評価だ。相続税の計算において不動産の評価は意外に難しく、相続税額を合理的に減らせるかどうかにも大きく関わる。相続税の計算方法から順に見ていこう。

「相続税」の非課税枠を増やして節税するワザとは? 生命保険への加入、仏壇・お墓の購入などで控除額を 増やし、相続税の非課税枠を広げれば大きな節税に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「相続税」を節税するために「非課税枠」を増やす方法を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生命保険」の活用などで「非課税枠」を増やすことにより、「相続税」を節税するワザを抜粋。遺産が多く、控除枠を増やしたい人は参考にしてみてほしい。

「相続税」の節税のために、土地やマンションの相続 評価額を大幅に下げるワザを紹介! 15階建て以上の 高層マンションや二世帯住宅を使った節税対策とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを2つ抜粋。いずれも早めの準備が欠かせないので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」は、不動産を使えば大幅に節税が可能に! 「小規模宅地の特例」の仕組み、条件が厳格化された 「家なき子の特例」などを理解して節税に生かそう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを3つ抜粋して紹介。いずれも、早めの準備が欠かせないので、相続税に対し、漠然とした不安を感じている人は、ぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」で絶対に損しないための基礎知識をわかり やすく解説! 相続税の基礎控除額や税率、計算方法、 法定相続人の順位、分割割合などの基礎知識を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今や「相続税」は、多くの人にとって他人事ごとはない時代に! 早めに準備をするために、押さえておくべき「相続税」の基礎知識をプロが解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、特集の冒頭で紹介している「相続税の基礎知識」を抜粋。相続税の計算方法や、対象となる資産の種類、法定相続人の順位など、実際に相続問題と直面したとき、必ず知っておかなければならない情報が満載だ。「私には関係ない」と思い込んでいる人も、念のためにぜひチェックしてみてほしい!

iDeCoで「全額を定期預金」にするのは“あり”か? 超低金利の定期預金でも得られるメリットと注意点、 金融機関の選び方や手数料を節約する裏技を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」では、運用商品として定期預金などの元本確保型商品を選ぶことができます。定期預金の金利がきわめて低い今、「iDeCo」で定期預金のみで運用する戦略は「あり」なのでしょうか? 「iDeCo」であえて定期預金100%にした場合のメリットや注意点、金融機関の選び方、さらにお得な裏ワザを解説します。

自営業者こそ「iDeCo」を最大限に活用して、老後の 備えをすべき! 公的年金が手薄な自営業者には、節税 しながら老後資金を作れる「iDeCo」は最善の手段! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自営業者の「iDeCo」活用術を解説! 自営業者やフリーランスの人は、会社員や公務員に比べて公的年金が非常に手薄で、老後不安が大きいのが現実です。これを補うために、自営業者の「iDeCo」は掛金の上限額が大きく、節税メリットの面でも非常に有利になっています。一方で、「iDeCo」を利用するにあたって、収入が不安定な自営業者ならではの注意点もあります。自営業者の「iDeCo」の有効な活用法を解説します。

専業主婦の「iDeCo」活用法を紹介! 所得控除という メリットがない専業主婦でも「iDeCo」をお得に使う 方法と、金融機関&商品の選び方のポイントを解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:専業主婦(主夫)の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を紹介! 専業主婦は、「iDeCo」の大きなメリットである「掛金が全額、所得控除される」という節税効果を得られません。しかしそれでも、「iDeCo」を活用する意味は十分にあります。その理由や、専業主婦が「iDeCo」を活用する際の金融機関、商品の選び方のポイントを詳しく解説します。

まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな “8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の 選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に対する疑問や不安にまとめて回答! 「つみたてNISA」は節税しながら積立投資ができ、投資初心者にも最適な制度ですが、関心はあってもなかなか踏み出せない、という人はいまだに多いようです。そうした人たちが抱えている、よくある疑問や不安にお答えします。

会社員の「iDeCo」加入の可否と、掛金の上限金額を タイプ別に紹介!「iDeCo」に加入できない場合も、 諦めずに「マッチング拠出」が使えないか調べよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:会社員の「iDeCo」活用法を徹底解説!「マッチング拠出」の利用法や、勤め先の企業型確定年金が「加入選択制」の場合に「iDeCo」とどちらを選ぶのが有利かなど、ほとんど知られてない情報を紹介! 勤め先の年金制度の違いによる上限額や「iDeCo」加入の可否といった基本も、あらためて解説します。

iDeCoで積み立てた資産は「年金」より「一時金」で 受け取るのが得!「確定拠出年金」で手数料や税金が お得になる「受け取り方法=出口戦略」をFPが解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」のお得な受け取り方法を解説! iDeCo(個人型確定拠出年金)、および企業型確定拠出年金は、積み立てた資金の受け取り方の自由度が高く、自分で選べるのが特徴です。では、どのような形で受け取るのが有利でしょうか。税制面や手数料の面から見てお得な、確定拠出年金の受け取り方法を解説します。

固定資産税・都市計画税の通知が送られてきたけど、間違っていることがあるの? プロの税理士兼不動産鑑定士が徹底解説 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:固定資産税や都市計画税は、都税事務所や市町村の税務担当から通知が郵送されてきて、何も考えずに支払っている人が多い。ただし、課税当局が法規制や状態を誤って認定したため、課税額を間違えていることがごく稀に発生する。間違いとして見かけるもの「住宅用地の特例の適用漏れ」、「建物の構造別区分の認定間違い」について、不動産鑑定士で公認会計士の冨田建氏が解説。

「つみたてNISA」による資産の増え方や節税効果を シミュレーションした! 毎月1万円でも、投資先に よって利益は100万円超、節税額は40万円超の差に! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の効果を徹底検証! 20年間積み立て投資を行うと、実際に資産はどれくらい増えるのか、投資対象によって資産の増え方はどう違うのか。さらに節税額や、信託報酬による違いをシミュレーション。「つみたてNISA」でのベストな投資法を解説します。

「タワマン節税」は富裕層の強力な相続税対策としてまだ使える!? 使い方の注意点は? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続税評価額が低くなるタワーマンションの特徴を生かした相続税の節税策「タワマン節税」。国は評価額を変えて、この節税策を封じ込めようと必死だが、それでもまだ使い勝手はある。ただし、税務署から否認されないよう、購入と売却のタイミングには注意が必要だ。

株式投資で損をしたときに「税金」を取り戻す方法を 株初心者にわかりやすく解説!「確定申告」で損を 繰り越して、利益と相殺できれば節税になってお得! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資で「損」をしてしまったとき、「税金」を取り戻す方法を株初心者にわかりやすく解説!株式投資をはじめてみたら、「さっそく『損』を出してしまった」という株初心者の方もいることでしょう。しかし、落ち込んでばかりいる必要はありません! なぜなら、株式投資で損した分を少し取り戻せる“裏ワザ”があるからです。なんと「確定申告」をすれば、株式投資で支払った税金の一部が戻ってくることがあります。そこで今回は、株式投資で損を出してしまった場合に「確定申告」で税金を取り戻す方法を、株初心者にわかりやすく解説します!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.