Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 米国株式市場

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


底入れを模索する米国株式市場で、フェイスブック、 アマゾン、アップル、グーグルなどの決算が全滅! 「FAANG」を持っていれば儲かる時代は終わった!? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月の急落の後、米国株式市場は底入れを模索する展開となっています。先週は3連騰し市場参加者のムードがかなり明るくなったのですが、木曜日の引け後に発表されたアップル(ティッカーシンボル:AAPL)の決算が冴えなかったこと、金曜日の雇用統計が強かったのを見て10年債利回りが再び3.2%を超えてきたことなどから、後味の悪い1週間の終わり方をしました。現在の米国株式市場に元気が無いひとつの理由は、これまで頼もしい存在だったFAANG(フェイスブック、アマゾン、アップル、ネットフリックス、アルファベット)の株価がいずれも下降線を辿っていることによります。

米国株式市場は「夏枯れ」相場だが、9月4日の レイバー・デー以降は大荒れに!? トランプ政権への 悲観論による米ドル安で、株価の高値維持を期待! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:しばらく相場全体の話をしていなかったので、今回は巨視的な話をします。例年、米国では7月4日の独立記念日から9月の第1月曜日(=今年は9月4日)のレイバー・デーの間は、市場参加者の多くが夏休みをとっています。その関係で、相場はこの期間、けだるい「夏枯れ」商状を呈することが多いです。7月25〜26日には連邦公開市場委員会が開催されますが、ここで新しい材料が出ることを予想している市場参加者は少ないです。

「トランプノミクス」を背景に日米で株価が上昇! 今は銀行など大型株中心の上昇だが「そーせいG」の 底打ちでマザーズ市場&小型株の株価復活も近い! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国次期大統領のドナルド・トランプ氏の経済政策である、「トランプノミクス(trumpnomics)」を背景に、米国では「株式買い+債券売り」の「トランプ・ラリー」が発生。11月14日のNYダウは、3日連続で過去最高値を更新、NY外国為替市場では一時は108円54銭と6月3日以来ほぼ5カ月ぶりの円安水準を付けました。このような米国株式市場、米国債券市場、外国為替市場の動向を受け、足元の日経平均株価も非常に強い動きを続けています。

先週発表のアップル、アマゾン、テスラモーターズ、 アルファベット(グーグル)の決算内容を解説! さらに、決算発表に対する米国株式市場の反応は? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週の米国株式市場は、大統領選挙を11月8日(火)に控え神経質な動き。間ベースでは、ダウ工業株価平均指数が+0.09%、S&P500指数が-0.68%、ナスダック総合指数が-1.28%だった。先週言及したアップル、テスラ・モーターズ、アルファベット、アマゾンの決算に加え、今週発表になるフェイスブックとスターバックスの決算について解説。

今週の米国市場では、アップル、テスラ、アマゾン、 アルファベット(グーグル)の決算発表に要注目! 業績の内容次第では、株価下落も十分あり得る? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週の米国株式市場は小動きでした。今週発表されるアップル、アルファベット、アマゾンなどの決算を前に、投資家は様子見を決め込んでいます。週間ベースでは、ダウ工業株価平均指数が+0.04%、S&P500指数が+0.38%、ナスダック総合指数が+0.81%でした。それぞれの決算の注目ポイントと投資のヒントを紹介しよう。

アメリカ長期債の下落に、株式市場の参加者が注目! 今週から始まる決算発表では、長期金利の上昇から 銀行の「利ざや拡大」の可能性に期待が集まる! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:広瀬隆雄・連載コラム「世界投資へのパスポート」。先週の米国株式市場はダウ工業株価平均指数が-0.38%、S&P500指数が-0.67%、ナスダック総合指数が-0.38%でした。米国の株式市場の参加者たちは、米国の長期債の動きに注目しています。債券が売られている一因として、原油価格の上昇が指摘できると思います。原油価格は、「石油輸出国機構(OPEC)が減産に合意するのではないか?」という期待から買われています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.