投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「じぶん年金」をつくる際の商品選びのポイントは? 高配当株やJリート、毎月分配型投資信託のメリットや デメリット、投資するうえでの注意点をプロが解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「じぶん年金」で公的年金の不足分を補うなら、金融商品の選び方に注意しよう!「じぶん年金」を上手につくる金融商品の選び方のポイントを解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「じぶんで作る年金マニュアル!」では、リタイア後も生活水準を維持するために、あの手この手で定期収入を得る方法を紹介! 高利回り商品の買い方や、「じぶん年金」作りに成功した30~50代の4人の実践ワザを紹介している。ここでは「じぶん年金」作りに役立つ「高配当株」「Jリート」「インフラファンド」「毎月分配型投資信託」を選ぶ際、注意すべきことを紹介するので、参考にしてみてほしい。

公的年金を補完する「じぶん年金」のつくり方とは? 高配当株やJリートに投資して配当金をもらえれば、 リタイア後でも現役時代の生活水準の維持が可能に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「じぶん年金」とは、高配当株などに投資することで、老後に公的年金以外の「安定的な収入源=配当」をもらう仕組みをつくること。「じぶん年金」で公的年金の不足分を補ってリタイア後の生活を充実させよう! 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「じぶんで作る年金マニュアル!」では、リタイア後も生活水準を維持するために、あの手この手で定期収入を得る方法を紹介! 高利回り商品の買い方や、「じぶん年金」作りに成功した30~50代の4人の実践ワザを紹介している。ここでは「じぶん年金」を用意するための基本的な考え方や、必要資金の目安などを紹介。老後資金に不安を感じている人はチェックしてみてほしい!

「確定拠出年金」の50代からのベストな運用方針は? 年金の受け取り開始時期、積立期間が終了する時期を 見据えて、リスク低減や利益確定を視野に入れよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「確定拠出年金」による運用のお悩みをプロが解決! 50代になったら「運用方針は見直す」or「特に見直しは不要」、どっちが正解⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、「あなたの年金運用をプロが診断 確定拠出年金のお悩み相談室」を特集。2017年から個人型確定拠出年金(iDeCo)が拡充され、企業型確定拠出年金(DC)を導入する企業も増加。必然的に、自分で年金運用をする人が増えているが、それと同時にさまざまなお悩みを抱える人も急増。そこで、特集では合計10人の年金運用に関するお悩み相談と、プロのアドバイスを公開している。今回はその中の一例を紹介。年金運用をしている人は、ぜひ参考にしてみてほしい!

「確定拠出年金」の運用で含み益が出たら、利益確定 すべき? 含み益の金額や相場環境ではなく、自分の 資産配分を最適化するために利益確定を検討しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「確定拠出年金」による運用のお悩みをプロが解決! 投資信託の地道な積み立てで含み益が出たら「利益確定」or「定年までそのままほったらかし」、どっちが正解⁉発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、「あなたの年金運用をプロが診断 確定拠出年金のお悩み相談室」を特集。2017年から個人型確定拠出年金(iDeCo)が拡充され、企業型確定拠出年金(DC)を導入する企業も増加。必然的に、自分で年金運用をする人が増えているが、それと同時にさまざまなお悩みを抱える人も急増。そこで、特集では合計10人の年金運用に関するお悩み相談と、プロのアドバイスを公開している。今回はその中の一例を紹介。年金運用をしている人は、ぜひ参考にしてみてほしい!

サラリーマンが株式投資する前に準備すべきことは? 投資資金とは別に、当面の生活費やiDeCoなどを 準備して、株式投資による自分年金作りを始めよう! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サラリーマンが株式投資をする前の「下準備」として行うべきことは? 30~40代の現役世代のうちから「増配株投資」で資産運用のノウハウを身につけることで、「退職金で初めて資産運用」するという大きなリスクを回避できる! ただし、株式投資を始めるのと並行して、1~2年分の生活費を貯めて、確定拠出年金への加入や生命保険の見直しなど節約・節税をすることで、「万一の場合」に備えよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.