投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


大王製紙、株主優待の拡充で優待利回り3倍に! 以前は300株保有しないともらえなかった1000円分の 自社商品が、100株でもらえるように配布基準を変更 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大王製紙(3880)が株主優待を変更すると発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大王製紙の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「300株以上保有する株主に、1000円相当の自社商品詰め合わせを贈呈。1000株以上保有する株主に、2000円相当の自社商品詰め合わせを贈呈」というものだった。変更後も内容に変わりはないが、配布基準が変更され、「100株以上」と「500株以上」の2段階で株主優待が実施される。なお、2019年3月期からは、加えて「1年以上の継続保有」が条件となる。2018年3月期に関しては、保有期間に関係なく優待が実施される。(大王製紙、コード:3880、市場:東証1部)

森永乳業(2264)、株主優待を拡充! 昨年10月に 実施した株式併合・単元株数変更に伴い、株主優待の 獲得に必要な最低投資額が従来の半額になって身近に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:森永乳業が株主優待の変更を発表した。この変更内容は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。森永乳業の株主優待は、従来「毎年9月末時点で200株以上保有する株主を対象に、自社商品の豆腐を贈呈」というものだった。変更後は、配布区分が「100株以上200株未満」「200株以上500株未満」「500株以上」の3段階に分けられ、内容も保有株式数に応じて豆腐または自社商品の詰め合わせとなる(森永乳業、コード:2264、市場:東証1部)

新田ゼラチン(4977)、株主優待の内容を変更! 優待品を自社商品(選択式)に変更するのに加えて、 3年以上の保有で利回りが2倍になる優遇制度を導入! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新田ゼラチンが株主優待の内容を変更すると、2017年10月19日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。新田ゼラチンの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて買物優待券または自社商品を贈呈」というものだった。今後は優待品が自社商品からリストからの選択制になるほか、3年以上継続保有する株主を対象とする優遇制度が新設に。具体的には、3年未満保有の株主よりも、自社商品を2倍もらえる。(新田ゼラチン、コード:4977、市場:東証1部)

フェリシモ(3396)、株主優待の内容を変更! 従来100株以上で3000円分の自社商品をもらえたが、 変更後は継続保有期間に応じて増額される仕組みに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フェリシモが株主優待の内容を変更すると、2017年10月13日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フェリシモの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、3000円相当の自社商品を贈呈」というものだった。変更後も自社商品をもらえる点に変わりはないが、継続保有期間に関して「1年未満」「1年以上10年未満」「10年以上」の3段階に区分けされ、期間の長さにより、贈呈される自社商品の額面が増額される。(フェリシモ、コード:3396、市場:東証1部)

「コメダ珈琲」のコメダHD、株主優待の電子マネー 「KOMECA」配布方法を変更!次回以降はカードに 自動的にチャージされるようになり、利便性が向上! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の運用方法を変更すると2017年10月11日に発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、8月末と2月末を権利確定日として、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈」というもの。従来は、株主優待の度にKOMECAを都度贈呈していた。変更後(2017年8月実施分~)は、やはりKOMECAが贈呈されるも、そのKOMECAを継続して利用できるようになり、以後は株主優待電子マネーを自動的にチャージしていく運用方式になる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部・名証1部)

コメダホールディングス、株主優待として付与した 電子マネー「KOMECA」の失効残高の復活を発表! 期限切れの残高が復活して9月末まで利用可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、2016年8月末の株主に対し、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の失効残高を復活させると発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈(有効期限は1年)」というもの。今回の対応は1回限りの特例措置となる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部)

「コメダ珈琲店」のコメダHD、株主優待を改悪! 内容が自社プリペイドカード「KOMECA」チャージに 限定され、チャージ金額も従来の約83%に減額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』1200円分か、自社製品詰め合わせのいずれかを贈呈(選択制)」というものだった。今後は、『KOMECA』のみとなり、金額も1000円分になる他、有効期限が「1年」に延長される。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部)

ヤマトインターナショナル、株主優待を変更! 優待の最低株数が100株⇒300株になり、必要額が 約4万円⇒約12万円にアップして、優待利回りも低下 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマトインターナショナルが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヤマトインターナショナルの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年1回、保有株数に応じて『自社商品』を贈呈」というものだった。今後は、優待内容は変わらないが、優待の配布基準が「300株以上「500株以上」に変更になる。(ヤマトインターナショナル、コード:8127、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.