投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


住宅ローン借り換えにライターが挑戦!【第2回】 「楽天銀行」の変動金利は業界屈指の低金利が魅力 配偶者との連帯債務で年収制限はクリアしたが…… - 住宅ローン借り換え比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三菱東京UFJ銀行からのDMを受け取り、住宅ローンの借り換えの相談に出向いたフリーランスのルポライター鈴木謙治氏(仮名)。借り換えで200万円以上のメリットが見込めたが、年収制限にひっかかり、借り換えが難しいことがわかった。そこで、次はネット銀行を代表する「楽天銀行」に問い合わせることにした。

住宅ローンの審査基準を15銀行で徹底比較! 年収100万円、勤続6カ月で借りられる銀行も - 住宅ローンおすすめ比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:従来、ほぼ横並びだった住宅ローンの審査基準が、ネット銀行の登場で、緩和され流ようになってきた。中には勤続年齢が6カ月以上という、従来よりも緩い基準を打ち出した銀行まで存在する。「勤続年数」や「前年度年収」の融資条件が緩和されれば、転職等によって年収が一時的に下がってしまった人などは便利だ。今回、ザイ・オンラインでは、主要銀行15行の「勤続年数」や「前年度年収」といった融資条件について調べてみた。

フラット35なら、アルヒが他銀行より低金利! 頭金2割の優良顧客に絞って超低金利を実現 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期固定金利型住宅ローン「フラット35」で、住宅ローン専門機関・アルヒ(ARUHI、旧SBIモーゲージ)がより低金利で借りられる商品を発売し、人気を集めている。アルヒが出したフラット35の新商品は、民間の銀行よりも審査が緩めで比較的借りやすいうえに、金利も業界最低水準となっていて、大変魅力だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.