投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


優待名人・桐谷さんが実践する「株主優待デート」を マンガで紹介! ザイ女性編集部員もメロメロ(?) になった桐谷さんの株主優待活用テクニックを大公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんのエスコートで、ダイヤモンド・ザイの新人女性編集部員が「株主優待づくしの1日デート」へ! 株主優待で遊び尽くすヒントが満載の桐谷さん流「優待デート」の模様を、マンガでお届けします! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は「株主優待アワード 2018-2019」! 11~3月に権利確定する株主優待株の中から、twitterなどで株主優待情報を発信している「人気のSNS投資家」15人とダイヤモンド・ザイの読者が選んだ、おすすめの140銘柄を発表している。今回は特集の冒頭から、マンガ「桐谷さんがエスコートする優待満喫デート」を抜粋。桐谷さんが保有する株主優待銘柄が多数登場するほか、優待券などの有効な使い道、小ワザも満載で紹介するので、株主優待株選びの参考に!

村上世彰さんが"子供におすすめの投資商品"を紹介! コーポレート・ガバナンスの強化で株主還元が増える、 日本株全体の指数に連動するETFや投信から始めよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:”モノ言う株主”村上世彰さんが、株主投資の考え方や、子供たちの初めての投資におすすめの金融商品、そして、日本株の今後を語る! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、投資のプロ・村上世彰さんへのインタビュー記事「子や孫に伝えたい”人生を豊かにするお金との付き合い方”」を掲載! モノ言う株主として知られている村上さんが今、子供たちへの金融教育に全精力を捧げています。記事では、その目的や考え方、そして、子供や孫に伝えたいお金のこととは何か。また、10代の若者に向けた近著『いま君に伝えたいお金の話』から、村上さんのお金についての考え方を紹介しています。今回はその中から、村上さんへのインタビューの後半部分をピックアップ!

優待名人・桐谷さんとの“株主優待デート”で実感した 株主優待の魅力とは? さまざまな優待品が楽しめ、 株価が下落しにくい優待株は、株初心者の強い味方! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんの“デート現場”をダイヤモンド・ザイがスクープ!? というのは冗談で、実は発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集「株主優待アワード2018-2019」の特集内で、ザイの見習い編集部員・アサヒが桐谷さんと株主優待デートを敢行して、株主優待のお得さを伝えるリポート記事を掲載中!そのほか、「株主優待アワード2018-2019」では、11月~3月に権利確定する株主優待株の中から、twitterなどで株主優待情報を発信している「人気のSNS投資家」15人とダイヤモンド・ザイ読者が選んだ、おすすめの140銘柄を発表している。今回はその中から、桐谷さんとの株主優待デートを敢行した編集部員・アサヒが実感した「株主優待の魅力」についての記事を抜粋して紹介しよう!

"モノ言う株主"の村上世彰さんはなぜ今、子供向けの 「お金教育」に力を入れるのか? 村上さんの半生を 振り返るとともに、インタビュー記事の前編を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:”モノ言う株主”村上世彰さんが語る、子や孫に伝えたい「人生を豊かにするお金との付き合い方」とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、投資のプロ・村上世彰さんへのインタビュー記事「子や孫に伝えたい”人生を豊かにするお金との付き合い方”」を掲載! モノ言う株主として知られている村上さんが今、子供たちへの金融教育に全精力を捧げています。記事では、その目的や考え方、そして、子供や孫に伝えたいお金のこととは何か。また、10代の若者に向けた近著「いま君に伝えたいお金の話」から、村上さんのお金についての考え方を紹介しています。今回はその中から、村上さんへのインタビューの前半部分をピックアップ!

株主優待がもらえる「最低投資額が安い株」ベスト5! 約1万円で買えて利回り9%超の「ストリーム」など、 少額で買えて、優待+配当利回りも高い5銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待株の中で「最低購入額が安い」銘柄のランキングを発表!10月20日発売のダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は「株主優待アワード 2018-2019」! 11~3月に権利確定する株主優待株の中から、twitterなどで株主優待情報を発信している「人気のSNS投資家」15人とダイヤモンド・ザイの読者が選んだ、おすすめの140銘柄を発表している。今回はその中から、「少額で買える」株主優待株ランキングのベスト5を抜粋して紹介しよう!

ダイヤモンド・ザイ12月号は、"株主優待アワード”! 今年11月~来年3月に権利確定する株主優待株から、 人気"SNS投資家"と読者が厳選した140銘柄を大公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月20日(土)発売の『ダイヤモンド・ザイ12月号』の特集は、「株主優待アワード 2018-2019」!Twitterなどで株主優待情報を発信している「人気のSNS投資家」15人と、ザイの読者で「おすすめの株主優待」を選出! 11~3月に権利確定する、140銘柄が出揃った。自分で株を買い、株主優待品を使っている人たちの

「株主優待+配当」利回りが高い株主優待株ベスト5! 1位で利回り14%超の「ヴィア・ホールディングス」 など、利回りランキング上位の優待株5銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待+配当

楽天証券の「マーケットスピードⅡ」の優れた機能や 使い方、具体的な活用方法などをわかりやすく解説! 進化した注文方法、情報ツールで成績アップを狙え! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券が2018年10月14日にリリースする取引ツール「マーケットスピードⅡ(MARKETSPEEDⅡ)」の新機能や進化したポイント、実践的な使い方などを解説。【進化ポイント1】基本画面の情報量が飛躍的に向上!画面を切り替えることなく、あらゆる情報をチェックできる。【進化ポイント2】ひと目で複数の銘柄の値上がり・値下がり傾向がわかる「ヒートマップ」と「マルチチャート」。【進化ポイント3】他の証券会社では難しい複雑な自動注文が可能に「アルゴ注文」。

投資信託で儲けたいなら、銀行ではなくネット証券で 投資しろ! 金融庁が導入した「共通指標」によると 手数料の安さもリターンの高さもネット証券が完勝! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資信託を買うなら、銀行よりもネット証券のほうが儲かりやすいことが、金融庁が導入した「共通指標」によって判明! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回はそのうちの1本「投資信託はどこで買うとよい?」をピックアップ! ご存じのとおり、投資信託は銀行や証券会社で取り扱われている。どこで買っても同じだと思っている人もいるかもしれないが、実は銀行よりもネット証券を選んだ人のほうが、利益を出している割合が高いことが判明した。気になるその理由とは?

NISAの"残りの非課税枠"を使い切るのにおすすめの 株や投信を紹介! 残り枠が多い人は「バランス型 投信」、少ない人は「3万円株」に投資して使い切れ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISAの今年の非課税枠が「ほとんど残っている人」「半分くらい残っている人」「少しだけ残っている人」別に、おすすめの投資商品を紹介!2018年も残り3カ月。忘れてはいけないのが、値上がり益や配当金にかかる税金がゼロになるNISAの活用だ。そこで発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「NISA 2018年駆け込みガイド」では、2018年のうちに、NISAですべきこと、した方がいいことを詳しく紹介している。今回はその中の「パート2 NISAの上限額120万円を、年内の残り3カ月で使い切りたい!」から、記事の一部を抜粋! 残り3カ月で今年のNISA枠を無理に使い切る必要はないが、せっかくの枠は上手く使いたい。非課税枠が余っている金額別に注目の投資商品を分類しているので、銘柄選びの参考にしてほしい。

NISAの"非課税期間"終了後の選択肢は「3つ」ある! 「ロールオーバー」「特定口座へ移管」「売却」から NISA口座に残る株や投資信託をどうするかを決めよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「NISAの

米国市場に上場する外国株「ADR」の注目銘柄は? 中国の大手動画サービス会社「アイ・チー・イー」、 インドのITコンサル企業「インフォシス」を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株式市場に上場している外国株「ADR(米国預託証券)」で注目の2銘柄をピックアップ! 中国企業とインド企業で、今狙い目なのは?発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100銘柄 激辛診断」では、絶好の買い場到来の米国株を大特集!「米国株に今こそ投資すべき理由」から「米国株の買い方ガイド」、人気100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」まで詳しく紹介している。今回はその中から、「今買いたいADR8」の一部を抜粋。ADRは米国市場に上場している外国株のこと。なかでも注目の中国企業、インド企業を1銘柄ずつピックアップするので、投資の参考に!

世界経済の成長で儲かる米国の「国際優良株」とは? 新興国で急成長する「ビザ」、クラウド型の顧客管理 ソフト最大手の「セールスフォース」の2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国のニューヨーク市場に上場する人気の国際優良株「ビザ(V)」と「セールスフォース・ドットコム(CRM)」を、米国株のプロが「買い」と診断する理由とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100銘柄 激辛診断」では、絶好の買い場到来の米国株を大特集!「米国株に今こそ投資すべき理由」から「米国株の買い方ガイド」、人気100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」まで詳しく紹介している。今回はその中から、ニューヨーク市場に上場している「人気”国際優良株”57 激辛診断」の一部を抜粋。タイトルどおり、誌面では米国株の人気”国際優良株”57銘柄の診断結果を公表しているが、ここでは「ビザ」と「セールスフォース・ドットコム」の診断結果を紹介。米国株投資を検討している人は参考に!

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年9月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2018年10月5日更新]SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年9月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年9月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「トータルリターン(1年)ランキング」を紹介!

米・ナスダック市場に上場する米国株の中で、プロが 「買い」と太鼓判を押す「マイクロソフト(MSFT)」 「インテューイティブ・サージカル(ISRG)」を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NASDAQ(ナスダック)上場の高成長株「マイクロソフト(MSFT)」と「インテューイティブ・サージカル(ISRG)」を、米国株のプロが「買い」と診断する理由とは?発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100銘柄 激辛診断」では、絶好の買い場到来の米国株を大特集!「米国株に今こそ投資すべき理由」から「米国株の買い方ガイド」、人気100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」まで詳しく紹介している。今回はその中から、ナスダック上場の「人気高成長株35 激辛診断」の一部を抜粋。タイトルどおり、誌面では人気成長株35銘柄の診断結果を公表しているが、ここでは「マイクロソフト」と「インテューイティブ・サージカル」の診断結果を紹介。米国株投資を検討している人は参考に!米国・NASDAQ(ナスダック)上場の高成長株「マイクロソフト(MSFT)」と「インテューイティブ・サージカル(ISRG)」を、米国株のプロが「買い」と診断する理由とは?

米国株「高利回り」&「低PER(割安株)」ランキング ベスト5! 両方のランキングで上位の「AT&T」は、 「高利回り+割安」、投資判断も「強気」の注目銘柄 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株の人気100銘柄で、「配当利回りが高い」&「予想PERが低い」米国株のランキングを作成! それぞれのベスト5にランクインした銘柄とは?発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100銘柄 激辛診断」では、絶好の買い場到来の米国株を大特集!「米国株に今こそ投資すべき理由」から「米国株の買い方ガイド」、人気100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」まで詳しく紹介している。今回はその中から、「配当利回りが高い株」ランキングと「予想PERが低い株」ランキングの上位5位までに食い込んだ、合計10銘柄をピックアップ。米国株投資を検討している人は参考に!

会社員が持つ“お金持ちになるパスポート”とは? ~ダイヤモンドZAi連載マンガ『恋する株式相場!』  第26話「会社員の武器『与信』をいかせ!」~ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイでは、株初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』を連載中! ダイヤモンド・ザイ11月号で掲載している「第26話」では、少し株式投資から離れて、“信用力の高い”会社員にとっての「不動産投資の魅力やリスク」について紹介。「かぼちゃの馬車」騒動の顛末もわかりやすく解説されているので、不動産投資に興味がある人は参考にしてみてほしい!

丸八証券(8700)、株主優待をQUOカードに変更! 同時に長期保有優遇制度も導入され、3年以上の保有で 保有株数に応じて株主優待利回りが1.5~2倍に上昇! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:丸八証券(8700)が、株主優待を変更することを2018年9月26日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の丸八証券の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、一律で1000円分の『図書カード』を贈呈」というものだった。今後は、優待品の内容が「QUOカード」に変更され、額面も保有株数と継続保有期間に応じて変更される。(丸八証券、コード:8700、市場:JASDAQスタンダード)

「アクセスグループ・ホールディングス」IPOの情報の総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他の広告・広報関連企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アクセスグループ・ホールディングスのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

中間決算で"上方修正"する株の先回り投資法を伝授! 海外で需要が伸びる「オカモト」や、今後3年で毎年 30%成長を目指す「ラクス」は"上方修正"の期待大! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第1四半期が好調な株の「上方修正」を先回りして買え! 上方修正の可能性が濃厚な2銘柄をプロが伝授! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「新しい株の儲けワザ50」では、有望株を見つけるためのヒントを紹介! 米中貿易戦争や、景気の腰折れ感からリスク回避ムードが支配的で、なかなか強気モードでは立ち向かえないのが現状の相場。ただし、株価が低迷しているタイミングは、有望株を安く買うチャンスでもあるのだ。特集内では「利回りで儲けるワザ」「値上がりで儲けるワザ」「その他で儲けるワザ」を合計50個紹介。今回はその中の「値上がりで儲けるワザ」から、「上方修正株」を発掘するワザを紹介するので、投資の参考にしてみてほしい。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.