投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


マンションの資産価値を左右する、給水管や排水管など 「配管」の材質と設計はここをチェック! - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンションの基本性能や住み心地は、給水管や排水管などの配管類が左右する!?  マンションの設備というと、浴室やキッチンなどのきれいな住設機器がパンフレットでも大きく取り上げられ、注目されがちだ。しかし、マンションの資産価値を左右するのはむしろ、目に見えない箇所の設備。その代表例である「配管類」の材質や設計をチェックする方法を紹介しよう。

新築マンションで気になる「音」のトラブル! 壁や床の遮音性は、厚さと工法を確認しよう - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンションのクレームでもっとも多いのは、昔も今も「音」の問題だ。これは住戸と住戸が壁(左右)や床(上下)で接しているマンションという建物の構造上、避けがたい面がある。しかし、設計上の配慮などによってかなり防ぐことも可能だ。遮音性に関わる具体的な原因と対策のポイントを探る。

iDeCoの掛け金を「投資信託」で運用して、15年間で 資産45%増!「元本確保型」を選ばず、攻めの運用で 大きく増やす秘訣は「株価急落時」も継続すること! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)で、「投資信託」だけを長期で運用して、資産を増やしている人の事例を紹介!iDeCoは、掛金の残額が所得金額から控除される節税メリットがあるお得な制度。定期預金や保険といった「元本確保型」の商品と「投資信託」に投資できるが、「元本確保型」だと超低金利の現状では掛金以上の額に資産を増やすことはできない。そこで注目したいのが、元本割れのリスクはあるものの利回りも期待できる「投資信託」を上手に活用した運用だ。今回は、「投資信託」100%で運用して、資産を増やしている人の事例を3つ紹介しよう!

新築マンション人気ランキング【2017年11月】 超高層マンション(20階建て以上)で注目物件は? - 新築マンションランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:首都圏で販売中・これから販売される超高層マンションを対象に、「新築マンション人気ランキング(超高層マンション)」を作成した。数は少ないが、いずれも高倍率で、価格も高額な物件ばかりだ。超高層マンションの人気は根強く続いている。用地の制限等から新規分譲が年々減少し、希少価値は高まる一方だ。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー27社に直接ヒアリングした生のデータなので、参考にしよう。

新築マンション人気ランキング【2017年11月】 1LDKがある首都圏の新築マンションは? - 新築マンションランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要: 新築マンションを検討するなら、「新築マンションランキング」をぜひ活用しよう。人気ランキング、駅力ランキングなど、マンションに関する各種ランキング、比較データを集めたので、資産価値があるマンション選びには最適だ。特に注目なのが、売り切れ必至の物件が多数掲載されている「人気マンションランキング」。中には「瞬間蒸発」してしまうマンションもあるので、希少価値があり、立地に優れたマンションを見つけよう。

新築マンションを値引きする会社はどこ? デベロッパーの懐具合から傾向を分析(2018年版) - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新築マンションを購入する際、「どのくらい値引きしてくれるのか」が非常に気になる人は多いはず。そこで、2018年の新築マンションの値引きについて、傾向と対策を教えましょう。まずは供給する主要なデベロッパー(住友不動産、三井不動産など)の懐具合を露わにし、そこからどのくらい値引き交渉にのってくれるのかをデベロッパーごとに明らかにしていきます。(住宅ローン・不動産ブロガー、千日太郎)

ホームステージングを活用した不動産売却なら、期間が半減し、売却価格も高くなる!? - マンションを高く売る方法[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンションが早く、高く売れる売却テクニックとして、家具や生活雑貨を設置する「ホームステージング」という手法が急速に注目を集めている。大手不動産会社もこぞって取り入れているホームステージングの活用方法を解説しよう。

新築マンション選びでは「ギロチンマンション」に注意! 天井に現れる「出っ張り」を、間取り図でチェックしよう - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新築マンションは、建物が完成する前に販売される「青田売り」が一般的。室内がどのようになるのかは、プラン集などの詳細な間取図で確認するしかない。その際、ぜひチェックしたいのが天井から出っ張った梁(はり)やダクトの「梁型(はりがた)」だ。中には大梁がドーンと垂れ下がった“ギロチンマンション”のケースもあり注意が必要だ。

マンションは「天井高」よりも「階高」が重要だった! 直床、二重天井など、床と天井の仕上げも要チェック - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要: マンションの構造でもっとも重要なチェックポイントが「階高」だ。「階高」によって日々の住み心地や将来のリフォームのしやすさ、そして資産価値も変わってくる。ところが、「階高」と「天井高」を混同している人が意外に多い。「階高」の重要性をこの機会にしっかり理解しておこう。

マンションの資産価値や住み心地は「管理」次第!? 新築購入時は、管理費・修繕積立金の相場を確認しよう - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新築マンションの資産価値や住み心地を考えた場合、忘れてはならないのが「管理」だ。マンション管理のことを、「決められた管理費や修繕積立金を払うだけ」「管理会社にすべて任せておけば大丈夫」と考えていたら大間違い! 購入前でもできる、マンション管理のチェックポイントを教えよう。

大規模マンションでの賢い売却方法とは? リフォーム、ホームステージングなどで差別化を - マンションを高く売る方法[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大規模マンションは、「常に複数個の売り物件が存在するため、売却しにくい」とよく言われる。間取りや陽当たり、内装が露骨に比べられるうえ、買い手に価格交渉の余地を与えてしまうからだ。ライバルを出し抜いて、高値で早期に売却するにはどうすればいいのか。大規模マンションの賢い売却方法を、不動産売却のプロに教えてもらおう。

「旧耐震」「事故物件」のマンションも売れる? 不動産のプロが語る、売りにくい物件の販売法 - マンションを高く売る方法[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「旧耐震マンション」「1階部屋」「事故物件」「管理が悪いマンション」「狭小マンション」「名義人が認知症」など、売りにくいと言われるマンションは本当に売りにくいのだろうか。不動産取引のプロに、不人気マンション売却のための傾向と対策を聞いてみた。

欠陥マンションの購入前の見分け方と購入後の対処法! 誰でもできる簡単な方法で、地盤などチェックしよう - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ここ数年、欠陥マンションの問題が繰り返し起こっている。基礎杭の一部が堅い地盤に届いていなかったり、建物全体を支える梁や壁に後から穴を開けて鉄筋を切断したり、強度不足でコンクリートの床がたわんだり、いろいろなケースがある。万が一、欠陥マンションを購入したり、住んでいるマンションで欠陥が発覚したりすれば、資産価値のみならず、時間的にも精神的にも大きなダメージを被りかねない。欠陥マンションとはどういうものか、どうすれば見分けられるのか、欠陥マンションを掴んでしまったらどうすればいいのか、傾向と対策を考えてみる。

マンションを高く売るなら、リフォームすべき! 値下げ交渉されにくくなるなど、メリットが多数 - マンションを高く売る方法[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンションを売却する際、事前にリフォームすることは、買い手の第一印象がアップし、値下げ交渉させにくくなるなどのメリットが多い。マンションを早期に、高く売るためにも、「コストをかけずに、見栄えを良くする」「複数のリフォーム会社から相見積もりをとる」などのポイントを抑えてリフォームすることがおすすめといえる。

タワーマンション(超高層マンション)のデメリットは? 地震や子供の足音など、購入前に知っておくべき注意点 - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タワーマンション(超高層マンション)が人気だ。人気の理由は、その眺めの良さや、充実した共用施設、周辺エリアでのシンボル性、さらには相続税対策といった様々なメリットが挙げられる。売れ行きが好調なため、デベロッパー各社はタワーマンションをどんどん供給し、2017年以降、10万戸以上が販売される見込みだ。ただし、タワーマンションは一般的なマンションとは構造的に異なる部分があるため、注意すべきポイントがいくつかある。住んでから「あれ?」と後悔することのないよう、事前に知っておきたい注意点を紹介しよう。

2017年11月の新築マンション市況を解説! 「暴落予想」から一転、価格引き上げる物件も - 新築マンションランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年上半期、首都圏のマンションの売れ行きは鈍かった。しかし、大手不動産会社が供給を絞っているため、価格は大きき下げない。そんな状況下、都心で増えている「スキママンション」とは?

新築マンションは売主(デベロッパー)の体質に注意! ダメなデベロッパーがつくるマンションの特徴を公開 - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新築マンションの売主となる不動産会社をデベロッパーという。土地を仕入れ、商品企画を行い、設計事務所や建築会社(ゼネコン)を使って、建物をつくる。「マンションはどれもだいたい同じようなもの」「大手で名前が知られているところなら安心」と考えている人がいるかもしれないが、それは間違いだ。同じような立地、同じような価格帯の新築マンションでも、デベロッパーによって、マンションづくりの基本思想から、間取りなどの設計、販売対応などに差がある。しかも、それは大手かどうか、有名かどうかとは関係ない。

新築マンションの価格高騰で「手抜き」が横行!? 間取りや壁、配水管の素材のチェック方法とは? - 資産価値が下がらない新築マンション選び[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:首都圏の新築マンションの平均価格は、この5年で3割以上も上昇したことで、最近目立つようになったのが商品企画のレベルダウン。階高をこっそり削る、面積を圧縮した3LDKなど、素人では見抜きにくい姑息な手段の数々を暴露しよう。土地代や建築費が大幅に値上がりしているためだが、これ以上上昇すると、販売に急ブレーキがかかりかねないとマンションディベロッパーは必至なのだ。

資産1億円を実現する日本株投資の「4つのルール」! 「中小型株を狙う」「過度な分散投資はNG」など、 億超えに成功した個人投資家が実践する方法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:資産1億円を短期間で達成したトレーダーの投資手法には共通点があった!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の巻頭特集は「株で資産倍増計画」! 実際に“億超え”の資産を築いた投資家たちは、「億の資産をつくるには資産を爆発的に増やす時期が必要」と、口を揃える。実は、相場に追い風が吹くまさに今こそが、資産倍増の好機なのだ。特集では、今が好機と言える理由や、100万円から1億円を目指す投資手法、さらに、それを実現する2倍株56銘柄を紹介している。また、同特集では億超えトレーダーである3賢人(カブ知恵・藤井英敏さん、個人投資家・井村俊哉さん、こころトレード・坂本慎太郎さん)の対談を掲載。今回はその対談から浮き彫りになった、資産1億円を実現するための「4つのルール」を抜粋。億超えの仲間入りを果たすためにも、ぜひ参考にしてみてほしい!

「2倍株」を探すコツをスゴ腕の元機関投資家が伝授! 半年~1年で株価が2倍に上昇した5つの銘柄を例に、 割安株から成長株へと変身する株の見つけ方を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:元ディーラー、かんぽ生命保険のファンドマネジャーを務めた経験を持つ「こころトレード研究所」の坂本慎太郎さんが、2倍株選びのコツを伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の巻頭特集は「株で資産倍増計画」! 実際に“億超え”の資産を築いた投資家たちは、「億の資産をつくるには資産を爆発的に増やす時期が必要」と、口を揃える。実は、相場に追い風が吹くまさに今こそが、資産倍増の好機なのだ。特集では、今が好機と言える理由や、100万円から1億円を目指す投資手法、さらに、それを実現する2倍株56銘柄を紹介している。今回はその中から、元ディーラー、かんぽ生命保険のファンドマネジャー経験も持つ坂本慎太郎さんが考える2倍株選びのコツを抜粋! 未来の2倍株を探す参考にしてみてほしい。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.