投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


住宅ローン借り換えで、「融資額を減額」された時の正しい対処法とは? - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「借り換え」は「新規」の申し込みより、担保の評価が厳しめです。審査に通っても、いろいろな理由から減額提示を受けることは珍しくありません。そんなとき、なんとか満額借り換えられる対処法はないのか。その方法やポイントについて、住宅ローンアドバイザーの淡河(おごう)範明さんにアドバイスしてもらいました。

リフォーム費用を借りるなら、 住宅ローンに一本化するのが断然おトク! 対応する銀行と、手続き方法を詳細に解説 - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:中古住宅の購入や住宅ローンの借り換えのタイミングで、リフォームも済ませてしまいたいという人は少なくないと思います。そこで、「リフォーム費用のトクする借り方」について、住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんにアドバイスしてもらいました。

年収不足で、住宅ローンを借り換えできない?! 収入合算、返済期間延長の裏技を使おう! - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「収入が大幅に減少していまい、住宅ローンの返済が厳しい」。そんな時こそ、毎月の住宅ローン支払額を圧縮できる「借り換え」が役に立ちますが、実際には年収不足に陥って借り換えできないこともあります。そこで、書籍『住宅ローンマジック』の著者である、住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんが、借り換え時の審査に不安を覚える人のために、「収入合算」と「返済期間延長」という方法を紹介します。

年収500万円なら5000万円借りられる?! 「借入可能額」は高めに出やすいので、 「無理のない借入額」も併せて試算を! - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを借りる際、「自分がいくら借りられるか(借入可能額)」が気になる人は多い。そこで、現在の金利水準でいくらまで借りられるのかを計算してみた。ただ、借入可能額はかなり多めになることがあるので、「無理なく返済できる借入額」も併せて調べておこう。

住宅ローンの繰上返済で有利な金融機関はどこ? 今や主要金融機関は、手数料無料が当たり前に! 即日返済可能でお得なのは三井住友銀行とソニー銀行 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを少しでも早く完済したいのなら、繰上返済を積極的に行うのがいい。早く完済できれば、それだけ金利負担も減るので総支払額も抑えることができお得だ。そこで、繰上返済がしやすい金融機関はどこなのか、ザイ・オンライン編集部が調べてみた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.