投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


運用報告書(2018年9月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年9月末時点の資産運用の状況を公開します。 運用状況 2018年9月は日経平均株価が+5.49%、ドル/円為替も2.40%の円安となり、投資家にとっては好ましい相場環境でした。一方で運用資産は好調な環境の割に増加せず、基準価格は+1.16%に留まりました。なお、9月に988,000円の増資を行いました。 運用概況 時期運用資産(円)基準価額(円)前月比年初来口数(口)低リスク資産比率 2018年9月末15,336,06719,050+1.16%+2.29%8,050,53325.1% 2018年8月末14,161,10518,832+1.32%+1.12%7,519,82017.8% 相場環境 時期日経平均株価日経平均株価月間騰落率 米ドル/円米ドル/円月間騰落率 S&P500S&P500月間騰落率 2018年9月末24,120.045.49%113.682.40%2,913.980.44% 2018年8月末22,865.151.38%111.02-0.75%2,901.133.01% 売買銘柄 株式個別銘柄部門 主力株の(株)システム情報および(株)エフオンは、プレスリリースをきっかけとして株価が急騰しました。その結果、指しっぱなしだった指値注文が約定し、部分売却となりました。 市場コード銘柄売買区分備考 東証JQS3677(株)システム情報部分売却上方修正のプレスリリースを契機とした株価急騰に、指しっぱなしの売り注文が刺さったため 東証JQS2435(株)シダー売却前期決算の営業CFは良いものの、1Q利益の進捗が悪く成長も見込めないと考えたため 東証1部9514(株)エフオン部分売却木質バイオマス発電事業の建設用地の取得についてのプレスリリースをきっかけとした株価急騰で、指値注文が約定 投資信託部門 2018年9月は売買を行いませんでした。 株式ポートフォリオ 上位銘柄 マイクロソフト(MSFT.us)やシステム情報(3677.jp)といったIT銘柄、ユニマット リタイアメント・コミュニティ(9707.jp)や、チャーム・ケア・コーポレーション(6062.jp)といった老人ホーム銘柄、および、アルトナー(2163.jp)やディップ(2379.jp)といった人材関連銘柄を主力株としています。 今後の売買予定 現状維持を原則とします。ただし相場が大きく急騰すれば利益確定し、急落すれば押し目買いを入れる逆張りの姿勢で臨みます。機械銘柄・製造業銘柄に押し目買いを入れたい所ではありますが、米中貿易摩擦や今後の世界景気の見通しがやや不透明ですので、積極的な購入は控えるつもりです。 その他 増資額について 9月に988,000円の増資を行いました。1,000,000円の増資をしたかったのですが、SBI証券への入金額の上限が1,000,000円であり、12,000円をSBI銀行経由で引っ越しに関する家賃(日割り計算)支払いに充てたために増資額が988,000円となりました。

公務員こそ「iDeCo」に今すぐ入るべき! ごっそり 削られた退職金を取り戻し、老後の安心を作るための 公務員の効率的な「iDeCo」活用術と注意点を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:公務員の「イデコ」活用術を解説! 公務員ほど「iDeCo」に加入すべき人たちはいません。というのも、2012年と2017年の制度の改定で、 退職金がごっそり削られているからです。掛金の上限額は月1万2000円ですが、「たかが1万2000円」と考えるのは大間違いです。公務員が今すぐ「iDeCo」に加入すべき理由や、より効率的に活用する方法、さらに一部で導入が進められている「職場iDeCo」についての注意点を解説します。

運用報告書(2018年8月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年8月末時点の資産運用の状況を公開します。7月末時点の成績も同時に掲載します。好調な相場環境ではありましたが、直近で不振な新興国株式を多く保有していた事もあり、運用資産は株価指数に追随する事が出来ませんでした。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180831/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/09/03 22:45:13 投稿番号: 33471

会社員の「iDeCo」加入の可否と、掛金の上限金額を タイプ別に紹介!「iDeCo」に加入できない場合も、 諦めずに「マッチング拠出」が使えないか調べよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:会社員の「iDeCo」活用法を徹底解説!「マッチング拠出」の利用法や、勤め先の企業型確定年金が「加入選択制」の場合に「iDeCo」とどちらを選ぶのが有利かなど、ほとんど知られてない情報を紹介! 勤め先の年金制度の違いによる上限額や「iDeCo」加入の可否といった基本も、あらためて解説します。

「老後貧乏」になりやすい人の“5つの特徴”はコレ! 60歳で定年退職、孫や子に過度な援助、退職金で投資 デビュー……などが思い当たる人は老後貧乏に要注意 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「老後貧乏」に陥る可能性があるのはどんな人⁉ 見落としがちな「5つの危険サイン」を紹介!退職してから100歳まで生きるとしたら、一体いくら老後資金を準備すればいいのか――発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は「老後のお金 作り方&崩し方」! 退職後、100歳まで生きるとしたら一体いくら準備すればいいのか、最新の考え方と対策術を提案している。今回はその中から、「老後貧乏に一直線の5つの危険サイン」を抜粋。住宅ローンの支払いが定年後も続く人、退職金が思ったほど出なかった人などが、老後貧乏に陥りやすいのはよくわかる。しかし、「住宅ローンを定年前に返済し、退職金も想定通り……」といった、一見すると順風満帆に見える人でも、実は老後貧乏に転落するケースが多いそう。ここでは、危険サインを5つ紹介するので参考に!

人生100年時代、長生きすると老後資金は何円必要? 倹約家・平均的・贅沢派の3タイプの人の老後資金の 不足額と、老後の家計を守る”3つの解決策”を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長生きしても老後資金を枯渇させないために、今からできることや、老後資金の目安の考え方、60歳以降のライフプランの立て方を専門家が解説!退職後、100歳まで生きるとしたら一体いくら準備すればいいのか? 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は「老後のお金 作り方&崩し方」! 退職後、100歳まで生きるとしたら一体いくら準備すればいいのか? 最新の考え方と対策術を提案している。今回はその中の「年金破綻、介護貧乏、老後の長期化の”3重苦”を乗り切る!」から、「老後の長期化による資金の枯渇」を乗り切る方法について抜粋!(※アドバイザーは、家計の見直し相談センターの藤川太さん、オフィス・リベルタスの大江英樹さん)

株式投資はそもそも「株の売買で稼ぐ」ことでなく、 「出資に応じた利益の分配=配当を受け取る」もの! サラリーマンに「増配株投資」がおすすめの理由は? - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人投資家が株式投資で儲けるなら、「株の売買で稼ぐ」のではなく、「株の配当で稼ぐ」ことに注力すべし! そもそも、株式投資は「売買差益」を目的に行うものではなく、「出資に応じた利益の分配=配当を受け取る」もの。短期間で大きな利益を手にすることができる投資家は誰もがなれるものではないが、コツコツと配当を稼ぎ、投資元本を回収し、老後資金を上手に増やす「増配株投資」は、投資初心者でも真似しやすく、成功しやすいのが魅力!「億り人」で、サラリーマンでもある個人投資家・立川一さんが語る、「増配株投資」がサラリーマンにおすすめの理由とは?

運用報告書(2018年6月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年6月末時点の資産運用の状況を公開します。私の保有資産は小型株および新興国株式が多いために下落幅が大きく、運用資産額は前月比-1.93%と減少、年初来成績もマイナス圏に突入しました。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180630/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/06/30 23:50:31 投稿番号: 32528

運用報告書(2018年5月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年5月末時点の資産運用の状況を公開します。5月は決算発表銘柄が多くありました。保有していた一部の半導体関連銘柄は決算を受けて大幅安となり、運用資産額を減らす要因になりました。ただし全体としては無事に決算通過と言える結果となりました。運用資産は5月に+2.04%となり、年初来リターンは再びプラス圏に浮上しました。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180531/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/06/02 18:04:30 投稿番号: 32142

「iDeCo」で運用指図をしないと掛金はどうなる!? 銀行の窓口販売解禁、指定運用方法の預金→投信への シフトなど、iDeCo加入時に注意すべき変更点とは? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」の制度に関して、2つのニュースが話題となっています。「iDeCoが銀行の窓口でも販売される」「iDeCo、投資信託販売にシフト」というものです。ただ報道には誤解を招いている部分もあり、また加入を考えている人など個人が注意すべき点もあります。そこで今回は、この2つのニュースの意味と注意点について、解説したいと思います。

シンガポールのプライベートバンキングの中身とは? 富裕層がプライベートバンキングで投資する商品や、 究極の金融サービス「ファミリーオフィス」を解説! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富裕層が利用する、謎に包まれたプライベートバンキングの実態とは? アジアでは富裕層が急増して、富裕層をターゲットとしたビジネスも活況になっている。その一つが「プライベートバンキング(=銀行が提供する富裕層向けの金融サービス)」だ。プライベートバンキングがさかんなシンガポール在住のFP・花輪陽子さんに、プライベートバンキングを利用した投資の内容や、取り扱っている商品などについて解説してもらった。

運用報告書(2018年4月28日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年4月28日時点の資産運用の状況を公開します。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180428/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/05/06 16:09:50 投稿番号: 31694

世界最強の運用会社・バンガード社の投資信託の秘密 を解説! バンガード社のインデックスファンドの 強みとそれを実現する「アットコストの原則」とは? - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックス投資家や米国株投資家の間では以前から知られていた米国の投資運用会社・バンガード社。昨年は、日本でも「楽天・バンガード・ファンドシリーズ」の登場で大きく話題となった。今回の吊られた男さんは、「なぜバンガード社のファンドは評価が高いのか?」「バンガード社のファンドは、どうしてコストが安いのか?」など、バンガード社の強さの秘密を解き明かす! 今では機関投資家などの間で広まっているインデックス運用ですが、それをいち早く提唱し、資産運用会社として世界トップクラスの地位に立ったのが、アメリカのバンガード社です。

運用報告書(2018年3月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年3月末時点の資産運用の状況を公開します。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180331/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/04/01 20:07:45 投稿番号: 31172

サラリーマンが株式投資する前に準備すべきことは? 投資資金とは別に、当面の生活費やiDeCoなどを 準備して、株式投資による自分年金作りを始めよう! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サラリーマンが株式投資をする前の「下準備」として行うべきことは? 30~40代の現役世代のうちから「増配株投資」で資産運用のノウハウを身につけることで、「退職金で初めて資産運用」するという大きなリスクを回避できる! ただし、株式投資を始めるのと並行して、1~2年分の生活費を貯めて、確定拠出年金への加入や生命保険の見直しなど節約・節税をすることで、「万一の場合」に備えよう!

運用報告書(2018年2月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年2月末時点の資産運用の状況を公開します。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180228/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/03/03 21:06:50 投稿番号: 30702

50代から「iDeCo」を始めるメリットと注意点は? すでに「iDeCo」に加入している50代はいつ利益確定 すべきか、60歳で後悔しないための運用戦略も解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:50代の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を解説!「iDeCo」は老後の資産形成にお得な制度ですが、50代から「iDeCo」に新規加入してもメリットは十分あるのでしょうか? また、すでに「iDeCo」に加入済みの場合、50代ではどう「iDeCo」を使って資産運用すればいいのでしょうか? 今回は、50代の方が直面するこれらの疑問にお答えしながら、「50代のiDeCo活用術」を考えていきます。

運用報告書(2018年1月末日)

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年1月末時点の資産運用の状況を公開します。

タグ: ブログ更新 kapok 運用報告
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/investment-report-20180131/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/02/02 00:08:21 投稿番号: 30163

「つみたてNISA」で老後資金を賢く作る方法とは? 長期で資産を増やすための商品選び&運用のコツと、 自営業・会社員それぞれにおすすめの活用法を紹介! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」を活用して老後資金を賢く作る方法を紹介! 「つみたてNISA」には、20年という長い非課税投資期間があり、老後資金作りに役立てられる制度です。では、どのように活用すれば、賢く積み立てることができるのでしょうか?「つみたてNISA」を始めるのにおすすめな自営業者や会社員、50代半ば以降の人向けに、商品選びと運用のコツを紹介します。

iDeCoの掛け金を「投資信託」で運用して、15年間で 資産45%増!「元本確保型」を選ばず、攻めの運用で 大きく増やす秘訣は「株価急落時」も継続すること! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)で、「投資信託」だけを長期で運用して、資産を増やしている人の事例を紹介!iDeCoは、掛金の残額が所得金額から控除される節税メリットがあるお得な制度。定期預金や保険といった「元本確保型」の商品と「投資信託」に投資できるが、「元本確保型」だと超低金利の現状では掛金以上の額に資産を増やすことはできない。そこで注目したいのが、元本割れのリスクはあるものの利回りも期待できる「投資信託」を上手に活用した運用だ。今回は、「投資信託」100%で運用して、資産を増やしている人の事例を3つ紹介しよう!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.