投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「iDeCo(イデコ)」口座を他社に変更すべき、ダメな 金融機関の見分け方とは? 金融機関を変更するデメ リットと、それでも変更したほうがいいケースを紹介 - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」の金融機関の変更について解説! 「iDeCo」で金融機関を変更すると、さまざまなデメリットが伴いますが、それでも乗り換えを検討したほうがいいケースもあります。「iDeCo」の金融機関を変更するデメリットは何か、あえて乗り換えすべきなのはどんな場合か、さらに変更の具体的な手続きを解説します。

自営業者こそ「iDeCo」を最大限に活用して、老後の 備えをすべき! 公的年金が手薄な自営業者には、節税 しながら老後資金を作れる「iDeCo」は最善の手段! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自営業者の「iDeCo」活用術を解説! 自営業者やフリーランスの人は、会社員や公務員に比べて公的年金が非常に手薄で、老後不安が大きいのが現実です。これを補うために、自営業者の「iDeCo」は掛金の上限額が大きく、節税メリットの面でも非常に有利になっています。一方で、「iDeCo」を利用するにあたって、収入が不安定な自営業者ならではの注意点もあります。自営業者の「iDeCo」の有効な活用法を解説します。

SBI証券のiDeCo口座は、超低コストの投信が揃う 「セレクトプラン」がおすすめ!「セレクトプラン」 と「オリジナルプラン」の品揃えと信託報酬を比較! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券の2つの「iDeCo」口座を比較して、これから「iDeCo」を始める人におすすめの口座を発表! 2018年11月1日から、SBI証券が「iDeCo」で新たに設定した「セレクトプラン」の資料請求受付を開始した。これからSBI証券で「iDeCo」口座を開設する人は、新しい「セレクトプラン」と現行の「オリジナルプラン」のどちらを選ぶべきなのか。また、「オリジナルプラン」ですでに運用中の人は「セレクトプラン」に乗り換えるべきなのか。「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」の投資信託のラインナップや信託報酬などを比較して、ザイ・オンライン編集部のおすすめの「iDeCo」口座を発表!

「つみたてNISA」で投資デビューした人が抱きがちな 疑問に回答!「運用商品や金融機関を変更したい!」 「積立投資を中止したい!」などの悩みを一挙解決! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問や不安に回答! 運用商品や金融機関に不満がある場合はすぐ変更すべきか、家計が苦しいときに積立投資を中止すべきか続けるべきか、株価が高値圏のうちに利益確定をすべきかなど、「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問を、ズバリ解決します。

公務員こそ「iDeCo」に今すぐ入るべき! ごっそり 削られた退職金を取り戻し、老後の安心を作るための 公務員の効率的な「iDeCo」活用術と注意点を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:公務員の「イデコ」活用術を解説! 公務員ほど「iDeCo」に加入すべき人たちはいません。というのも、2012年と2017年の制度の改定で、 退職金がごっそり削られているからです。掛金の上限額は月1万2000円ですが、「たかが1万2000円」と考えるのは大間違いです。公務員が今すぐ「iDeCo」に加入すべき理由や、より効率的に活用する方法、さらに一部で導入が進められている「職場iDeCo」についての注意点を解説します。

iDeCoで運用できる商品「元本確保型商品」と 「投資信託」を解説! 定期預金はペイオフの対象、 投資信託は手数料が安いなど、メリットと注意点は? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoで運用できる商品「元本確保型商品」と「投資信託」についてわかりやすく解説! iDeCoでは、「元本確保型商品」である定期預金や保険タイプの商品、そして投資信託に資金を拠出して、運用することができます。iDeCoでの運用は、NISAや財形年金にはないメリット・注意点もあるため、始める前にチェックしておくことが重要です。

iDeCoの金融機関を選ぶ2つのポイントを紹介! 毎月払う「口座管理料」&「信託報酬」のコストと 「運用商品」のラインナップで注目すべき条件は? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoの金融機関を選ぶための大事なポイントを解説!iDeCo口座は原則として1人1口座しか開設できません。しかも金融機関によって、「費用」や「商品ラインナップ」に大きな差があるため、実はNISA以上にiDeCo口座は金融機関選びが重要になっているのです。そこで今回は、iDeCoの口座を選ぶ際の重要なチェックポイントである「費用」と「運用商品のラインナップ」について、具体的に解説します。

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いま話題のiDeCo(個人型確定拠出年金)は、どの金融機関で口座を開設するとお得なのか? ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を紹介!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「iDeCo(個人型確定拠出年金)の金融機関ベスト5&買うべき投資信託」を特集として掲載している。iDeCoでは、口座を作る金融機関がとても重要になる。なぜなら、金融機関によって手数料や投資信託の品揃えが大きく異なるからだ。そこで今回はダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して、ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を2社紹介しよう!

iDeCoでは投資信託を買うべき3つの理由とは? 節税効果だけでなく、長期の積立メリットで得する 投資初心者必見の正しい運用商品の選び方を伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いま話題のiDeCo(個人型確定拠出年金)、どんな商品を運用するとお得なのか、投資初心者にもわかりやすく解説!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「個人型確定拠出年金(iDeCo)の金融機関ベスト5&買うべき投資信託」を特集として掲載している。iDeCoは自分でお金を積み立てて運用し、老後資金をつくる“自分年金”だが、どんな運用商品を選べばいいのか、まだわからないという人も多いのでは? そこで今回はダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して、iDeCoにおける運用商品の正しい選び方を紹介しよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.