投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産会社と会わずに、最大6社と売却契約ができる新サービス「ハウマ」のメリット・デメリットは? 一般媒介契約なので、囲い込みのトラブルもなし! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売る際、「不動産会社からしつこい営業を受けたくない」と考える人は多い。そこで登場したのが、不動産会社と直接会わなくても、最大6社と契約ができるというサービス「HowMa(ハウマ)」だ。さらに、「一般媒介」という売主に有利な契約方法を推奨しており、業界ではびこる違法な「囲い込み」の被害にもあわないで済む。果たしてどのような仕組みなのか、実際の利用方法とともにレポートする。

iDeCoで「全額を定期預金」にするのは“あり”か? 超低金利の定期預金でも得られるメリットと注意点、 金融機関の選び方や手数料を節約する裏技を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」では、運用商品として定期預金などの元本確保型商品を選ぶことができます。定期預金の金利がきわめて低い今、「iDeCo」で定期預金のみで運用する戦略は「あり」なのでしょうか? 「iDeCo」であえて定期預金100%にした場合のメリットや注意点、金融機関の選び方、さらにお得な裏ワザを解説します。

2019年の住宅ローン金利は下がる!? 日米長期金利の連動性から千日太郎が大胆予想! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は年末企画として2019年の住宅ローンの金利予想をしましょう。年末の長期金利の低下傾向を見る限り、2019年の住宅ローン金利h低下傾向が続くと予想します。さらに、今から審査に出しておくべきお勧めの住宅ローンの金利タイプについて、「新規借入」と「借り換え」に分けて、お話します。

住宅ローン減税が3年延長するけど、消費税増税前と増税後ではどっちがお得か、新築、中古住宅で試算! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年10月の消費税アップ(8%→10%)に伴い、住宅ローン減税が拡充されることがこのほど決まりました。ここで気になるのが「消費税増税前と、消費税増税後のどちらに住宅を購入すればお得なのか?」ということですよね。今回は、新築マンション(建売住宅)を購入する場合と、中古住宅を購入する場合にわけて、どちらがお得かを、住宅ローンの借り入れ金額別に試算してみました。

自営業者こそ「iDeCo」を最大限に活用して、老後の 備えをすべき! 公的年金が手薄な自営業者には、節税 しながら老後資金を作れる「iDeCo」は最善の手段! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自営業者の「iDeCo」活用術を解説! 自営業者やフリーランスの人は、会社員や公務員に比べて公的年金が非常に手薄で、老後不安が大きいのが現実です。これを補うために、自営業者の「iDeCo」は掛金の上限額が大きく、節税メリットの面でも非常に有利になっています。一方で、「iDeCo」を利用するにあたって、収入が不安定な自営業者ならではの注意点もあります。自営業者の「iDeCo」の有効な活用法を解説します。

疾病保障の団信が無料の住宅ローンはどう選ぶ? 「30代前半なら全疾病保障団信が最適」など、 年齢ごとのリスクに適した保障の選び方 - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの無料の団体信用生命(団信)に、「疾病保障」を上乗せするという動きが活発化しています。今回は、主な無料の団信の紹介と、年齢ごとのリスクに適合した最適な保障は何かを考えたいと思います。

「つみたてNISA」で投資デビューした人が抱きがちな 疑問に回答!「運用商品や金融機関を変更したい!」 「積立投資を中止したい!」などの悩みを一挙解決! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問や不安に回答! 運用商品や金融機関に不満がある場合はすぐ変更すべきか、家計が苦しいときに積立投資を中止すべきか続けるべきか、株価が高値圏のうちに利益確定をすべきかなど、「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問を、ズバリ解決します。

専業主婦の「iDeCo」活用法を紹介! 所得控除という メリットがない専業主婦でも「iDeCo」をお得に使う 方法と、金融機関&商品の選び方のポイントを解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:専業主婦(主夫)の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を紹介! 専業主婦は、「iDeCo」の大きなメリットである「掛金が全額、所得控除される」という節税効果を得られません。しかしそれでも、「iDeCo」を活用する意味は十分にあります。その理由や、専業主婦が「iDeCo」を活用する際の金融機関、商品の選び方のポイントを詳しく解説します。

不動産一括査定サイトの「スマイスター」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「スマイスター」で査定を依頼すると、不動産会社からしつこく営業されたり、いい加減な価格査定を荒れたりするのではないか、と不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にスマイスターを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。スマイスターの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

2019年3月の住宅ローン金利を大胆予想! 変動、3年、10年、20年、35年固定金利の動向と 各銀行のオススメ住宅ローンを紹介します - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今日は、主要銀行の2019年3月の金利動向を予想したいと思います。変動、3年、10年、20年、35年固定金利の動向と、オススメの住宅ローンを紹介しましょう。また、2019年3月には、新築マンションの引き渡しを受ける人が多いと思いますので、住宅ローンの申し込み方から借り方まで、併せて解説しましょう。

まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな “8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の 選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に対する疑問や不安にまとめて回答! 「つみたてNISA」は節税しながら積立投資ができ、投資初心者にも最適な制度ですが、関心はあってもなかなか踏み出せない、という人はいまだに多いようです。そうした人たちが抱えている、よくある疑問や不安にお答えします。

不動産一括査定サイト「イエウール」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエウール」で査定を依頼すると、いい加減な価格査定をされたり、不動産会社からしつこく営業を受けたりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエウールを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエウールの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

不動産一括査定サイトの「イエイ」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエイ」で査定を依頼すると、どういう査定結果が出るのだろうか?利用してみたいものの、不動産会社からしつこく営業を受けたり、価格査定がいい加減なものだったりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエイを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエイの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

「つみたてNISA」は少額で投資が始められ、いつでも 引き出せる、若年層&投資初心者にピッタリの制度! 時間を味方にして、長期の積立で資産運用を始めよう - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:20代・30代の「つみたてNISA」活用術を解説!「つみたてNISA」は少額から始めることができ、手間がかからず商品も選びやすいなど、投資のハードルが非常に低くなっています。20代・30代に限らず、資金に余裕のない人や投資初心者が投資をスタートするのに最適な制度です。そのメリットや、投資すべき商品をわかりやすく解説します。

住宅ローン借り換えで注意したい「担保不足」とは? 物件価値の下落などにより、審査で落ちるケースも - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ここ最近、日銀の政策修正によって大手銀行が軒並み当初固定金利を上げたため、「いよいよ金利が上がるのでは?」というムードに包まれています。借り換えを検討している人にとっても、気になるところですよね。そこで今回、借り換えの際に担保不足など審査で注意すべきポイントを解説します。

「つみたてNISA」で準備していいのは「教育資金」、 ダメなのは「住宅資金」! 何かとお金が必要な30代・ 40代の「つみたてNISA」の上手な活用方法を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:30代や40代が「つみたてNISA」を上手に活用する方法を解説! 30代から40代にかけては、教育資金や住宅取得資金など、何かとお金が必要な時期になります。「つみたてNISA」はそれらの資金を準備するために活用できますが、注意すべき点もあります。30代や40代の人たちが「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきか、30代や40代で「つみたてNISA」で運用する人たちはどのような商品を買うべきかも、併せて解説します。

不動産一括査定サイトの「マンションナビ」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「マンションナビ」で査定を依頼すると、不動産会社からしつこく営業されたり、いい加減な価格査定をされたりするのではないか、と不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にマンションナビを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらう覆面取材を行った。マンションナビの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

2018年7月の日銀政策修正で金利は底を打つ! 住宅ローン借り換えの最後のチャンスで、 おすすめの変動金利、長期固定金利は何か? - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月31日に日銀が公開した金融政策の修正により、「いったい、いつまで下がるのか?」と言われていた住宅ローンの金利の底が見えたのではないかと思っています。そこで千日なりの、変動金利、長期固定金利を予想して、「最後の借り換えチャンス」と言える今、何に借り換えればいいかを検討しましょう。

イエイ(一括査定サイト)の信頼性は? 掲載不動産会社、運営会社、対応する不動産の種類、強み、弱みなどを徹底調査! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイト「イエイ」は本当に信頼できるサイトなのか? 不動産を売却する際に非常に便利な不動産一括査定サイトだが、その中でも10年以上のサービス歴を持ち、幅広い物件種類の対応した一括査定を提供しているのが「イエイ」だ。運営企業や掲載している不動産会社、対応している不動産の種類などについて調査するとともに、ライバルサイトとの違いも比較してみた。

イエウール(一括査定サイト)の信頼性は? 掲載不動産会社、運営会社、対応する不動産の種類、強み、弱みなどを徹底調査! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイト「イエウール」は本当に信頼できるサイトなのか? 不動産を売却する際に非常に便利な不動産一括査定サイトだが、その中で2014年スタートの比較的新しいサイトながら、掲載する不動産会社数が1400社以上の一括査定を提供しているのが「イエウール」だ。運営企業や掲載している不動産会社、対応している不動産の種類などについて調査するとともに、ライバルサイトとの違いも比較してみた。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.