Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 配偶者特別控除

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「年収の壁」は年収100万~150万円の5段階に変更! 5つの壁の中でも、社会保険への加入が義務づけられる 場合がある「106万円の壁」「130万円の壁」に注意 - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「年収の壁」で注意すべき点をわかりやすく解説! いくつもあって分かりづらい、「年収の壁」を改めて整理して、パート主婦(主夫)が税金や社会保険で損しない働き方を考えよう! 共働きが当たり前となり、夫婦ともにフルタイムで働いている家庭も増加中だが、子どもが小さいうちなど、夫婦のどちらかが就業時間を調整しながら働きたい、と考えている家庭も多いはず。そんなとき、気になるのが「年収の壁」だ。「100万円」「103万円」「106万円」「130万円」「150万円」など、壁の種類はいくつもあるが、「そもそも年収の『壁』って何?」「それぞれの『壁』の意味がわからない」と感じている人もいるだろう。そこで、今回はファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに、改めて「年収の壁」について、わかりやすく解説してもらった!

「配偶者控除」と「配偶者特別控除」は2018年にどう 変わったのかをわかりやすく解説! 大幅な改正で 得する人、損する人を世帯主・配偶者の年収別に紹介 - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からついに変更スタート! 配偶者控除と配偶者特別控除の変更でトクする人、ソンする人は?2017年末に2018年度税制改正が発表されたが、2018年1月からは、2016年末に発表された2017年度税制改正の目玉である、配偶者控除・配偶者特別控除の変更がスタートしている。これにより、働き方を見直さないと税金が高くなるなど損をする可能性もあるので、注意が必要だ。そこで改正のポイントを、FPの風呂内亜矢さんに解説してもらった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.