投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2019年3月の住宅ローン金利を大胆予想! 変動、3年、10年、20年、35年固定金利の動向と 各銀行のオススメ住宅ローンを紹介します - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今日は、主要銀行の2019年3月の金利動向を予想したいと思います。変動、3年、10年、20年、35年固定金利の動向と、オススメの住宅ローンを紹介しましょう。また、2019年3月には、新築マンションの引き渡しを受ける人が多いと思いますので、住宅ローンの申し込み方から借り方まで、併せて解説しましょう。

日経平均が暴落し「下落トレンド・ハイボラ相場」が 発生中! 相場暴落時こそ「攻めの姿勢」を忘れず、 値動き良好な「強い銘柄」に入れ替えていこう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが日本市場の状況を分析し、投資戦略を解説! 日経平均株価は、10月2日の2万4448.07円でピークアウトし、15日には2万2261.92円まで下落しました。下落幅は2186.15円、下落率は8.94%に達しました。10月2日の2万4448.07円までの上昇トレンドの起点は9月7日の2万2172.90円でした。つまり、それまでの上昇幅をほぼ全て帳消しにしました。10月に入っての下落のきっかけは、米長期金利の急上昇を背景とした米国株の急落と、外国為替市場でのドル安・円高の進行でした。

「GMOあおぞらネット銀行」は、普通預金でもっとも 得するネット銀行! GMOクリック証券と口座を連携 するだけで、普通預金金利がメガバンクの150倍に! - ネット銀行比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月17日に営業開始した「GMOあおぞらネット銀行」のサービス内容やメリットを徹底解説。そんなGMOあおぞらネット銀行の最大の特徴は、グループ企業であるGMOクリック証券と連動することで、より便利でお得に利用できるといこと。さらに「ATM手数料が安い」「VISA付きデビットカード」「万全のセキュリティ対策」「つかいわけ口座」「お得なポイントサービス」など、多くのメリットを持っている。「証券コネクト口座」は、GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券の両方の口座を持っている人であれば、誰でも無料で利用できる口座で、円普通預金口座でありながら金利が0.11%と非常に高い。しかも、2018年12月31日までに「証券コネクト口座」を開設すると、期間限定キャンペーン金利0.15%が適用される。

日経平均株価は、年初来高値(2万4129円)を超えて 上昇する!「株価の割高感」「景気の腰折れ」「米中 貿易戦争」など、不安要素を“投資のプロ”が払拭! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株の「5つの不安要素」をメッタ斬り! 今の相場を正しく理解できる、投資のプロの意見を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「新しい株の儲けワザ50」では、有望株を見つけるためのヒントを紹介! 米中貿易戦争や、景気の腰折れ感からリスク回避ムードが支配的で、なかなか強気モードでは立ち向かえないのが現状の相場。ただし、株価が低迷しているタイミングは、有望株を安く買うチャンスでもあるのだ。特集内では「利回りで儲けるワザ」「値上がりで儲けるワザ」「その他で儲けるワザ」を合計50個紹介。また、特集冒頭では、多くの投資家が抱いている今の相場への「不安」にどう立ち向かえばいいのか、プロが指南してくれている。今回はその冒頭部分を抜粋! 投資の参考にしてみてほしい。

東京の年収700万円台世帯は住宅ローン破綻必至!? 「背伸び消費」で、貯金はわずか月2万円弱! 変動金利が1.5%上昇しただけで、家計は火の車 - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在、変動金利は0.5%を切る史上空前の超低金利状態です。しかし、変動金利は銀行が金利を引き上げることのできる商品。ひとたび金利上昇局面となれば、毎月返済額がアップし、余裕のない家庭は住宅ローン破綻をしかねません。今回調べてみたところ、特に東京都では平均的ともいえる年収700万円台世帯に「破綻予備群」が多く潜んでいることがわかりました。

住宅ローン借り換えで注意したい「担保不足」とは? 物件価値の下落などにより、審査で落ちるケースも - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ここ最近、日銀の政策修正によって大手銀行が軒並み当初固定金利を上げたため、「いよいよ金利が上がるのでは?」というムードに包まれています。借り換えを検討している人にとっても、気になるところですよね。そこで今回、借り換えの際に担保不足など審査で注意すべきポイントを解説します。

【GMOあおぞらネット銀行】の金利・ATM手数料・ メリットなどを徹底解説! 「GMOクリック証券」との 口座連携で、普通預金金利が「150倍」にアップ! - ネット銀行比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2018年9月7日更新】「GMOあおぞらネット銀行」のおすすめポイントから金利、手数料などを徹底解説! 「GMOあおぞらネット銀行」のメリットは、「証券コネクト口座」をつくると普通預金金利が110倍の0.11%になる、Visaデビット付キャッシュカード、「Pontaポイント」や「GMOポイント」が貯まるお得なポイントサービス、「つかいわけ口座」など。その他、金利やATM手数料、振込手数料など、ネット銀行を比較する際に必要となるデータやメリット・デメリットを詳しく解説する。

2018年7月の日銀政策修正で金利は底を打つ! 住宅ローン借り換えの最後のチャンスで、 おすすめの変動金利、長期固定金利は何か? - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月31日に日銀が公開した金融政策の修正により、「いったい、いつまで下がるのか?」と言われていた住宅ローンの金利の底が見えたのではないかと思っています。そこで千日なりの、変動金利、長期固定金利を予想して、「最後の借り換えチャンス」と言える今、何に借り換えればいいかを検討しましょう。

【カードローンおすすめ比較】 「利便性」を比較して選ぶ! おすすめカードローン情報! - カードローンおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2018年8月7日更新]カードローン会社を、コンビニATMの対応状況といった「利便性」で徹底比較! 急な飲み会など突然キャッシングが必要になったときは、「近くのコンビニで借り入れできるか?」といった「利便性」が重要。また、借り入れにATM手数料の有無も重要だ。そこで「インターネット借り入れの対応状況」や「利用可能なコンビニATMの数」、「借入手数料」などを徹底比較し、「利便性を比較して選ぶ!おすすめカードローン情報!」を作成した。

住宅ローンを1回でも滞納すると、 金利が跳ね上がるのは本当? 滞納後の銀行の対応と対策をプロが解説 - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを滞納すると、それが1回であっても、金利が跳ね上がる可能性があることをご存知でしょうか。滞納した場合、最終的には競売にかけられて住めなくなってしまいます。そこで、ローンを滞納してしまった場合の銀行の対応と、その対策を紹介しましょう。住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんによれば、返済危機に陥ったときに何よりも大切なのは、「いち早く手を打つ」ことだと言います。

長期金利 一時0.115%に上昇

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:1日の東京債券市場で、10年物国債の流通利回りが上昇。一時0.115%をつけ、約1年半ぶりの高水準に。日銀は7月31日に0.2%程度までの金利上昇を許容する方針を示していた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 長期金利
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291965
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/08/01 15:46:37 投稿番号: 33005

長期金利一時0.1%に 1年ぶり

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:26日の東京債券市場で、長期金利の指標となる10年物国債の流通利回りが一時、0.1%に上昇した。日銀が長期金利の小幅上昇を容認するとの見方から国債を売る動きが広がった。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 長期金利
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291233
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/07/26 14:26:00 投稿番号: 32907

住宅ローンは変動金利、固定金利のどちらがいい? 借入額4000万円でシミュレーションすると、 変動金利の支払い増加リスクは最大900万円以上! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初めて住宅ローンを借りるという人にとって大きな問題となるのが、「金利タイプを変動金利にするか、固定金利(全期間固定も含む)にするか」という選択です。今回のシミュレーションでは固定金利を選んだ場合に回避できる金利上昇リスクを保険料として目に見える金額にしたことで、変動金利がどれだけのリスクを背負っているのかを目に見えるようにしてみました。

定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で 各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え! - ネット銀行比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2018年7月3日更新】普通預金の金利を比較すると、2018年6月時点で、もっとも金利が高い銀行は意外にも「イオン銀行」だった!メガバンクの普通預金金利が0.001%、定期預金でも0.01%の時代に、なんと「イオン銀行」なら「ある条件」を満たせば普通預金金利が「0.1%」!その条件とは、年会費無料でとてもお得なクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有がカギ!

毎月分配型投信の保有者は「資金の逆流」に要注意! ブラジル・レアルやトルコ・リラなどの毎月分配型に 関連する「新興国の通貨」が急落している理由を解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:毎月分配型の投資信託の多くの銘柄に組み入れられているブラジル・レアルやトルコ・リラなど、新興国の通貨が2018年に入って大幅に下落している。その理由は米国の金利上昇に伴う「世界のマネーの逆流」だが、これから日本の個人投資家が注意すべきポイントは? ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回はその中からダイヤモンド・ザイ8月号で掲載された「高利回りの新興国資産」に関する記事をピックアップ! かつては高金利で人気だった新興国債券や、新興国債券型の投資信託などを保有している人も多いはず。しかし、最近は新興国市場からの資金流出が目立っている。ここでは、その背景や投資する上でのポイントを紹介するので、参考にしてみてほしい。

消費税の増税前に、駆け込みで家を購入すべき? 増税額と、補助金の恩恵額を比較して、 マイホームの買い時をシミュレーションした! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年10月の消費増税(8%から10%へ)はほぼ確実な状況となってきた中で気になるのが、いつマイホームを購入するかという問題です。増税はマイナス要因ですが、一方で増税対策の補助金なども予定されています。プラス要素とマイナス要素を比べて、いつ住宅を購入し、住宅ローンを借りるべきかを検討しましょう。この記事では「すまい給付金」の拡充なども勘案したシミュレーションを元に消費増税の影響を解説します。

三十三フィナンシャルグループ、株主優待を新設! 500株保有で5000円相当のカタログギフトがもらえ、 配当+株主優待利回りは4.47%の高利回り銘柄に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三重県地盤の三十三フィナンシャルグループ(7322)が、株主優待を新設すると2018年6月27日に発表した。三十三フィナンシャルグループの株主優待の内容は、「毎年9月末と3月末時点で70株以上保有する株主を対象に、三重銀行、第三銀行の定期預金の金利を優遇。毎年3月末時点で500株以上保有する株主を対象に、5000円相当のカタログギフトを贈呈」というもの。定期預金の金利の優遇は2018年9月末、カタログギフトの贈呈は2019年3月末から実施される。(三十三フィナンシャルグループ、コード:7322、市場:東証1部、名証1部)

住宅ローンの変動金利が上昇したら、いくら繰上返済すべきか、借入金額別に診断! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:銀行間で住宅ローンの変動金利の獲得競争が激化しています。競争によって金利が下がるのはいいのですが、変動金利のネックとなるのは、銀行が金利を引き上げる権利を持っているということ。そこで今回は、金利上昇リスクを計算し、いくら繰上返済すればそのリスクを相殺できるかを計算してみました。金利が2.775%まで上がると仮定した標準シナリオと、金利4%を想定したリスクシナリオを用意したので、住宅ローンの借り入れや借り換えの参考にしてください。

日経平均株価がいよいよ2万3000円の大台を突破! 長らく低迷していた新興市場にも資金が戻りはじめ、 積極的に「小型株の値幅取り」ができる相場に! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5月21日の日経平均株価は、前週末比72.01円高の2万3002.37円と、2月2日以来およそ3カ月半ぶりに大台を回復しました。日米株式市場が上昇した主因は、前週末にかけて開かれた米中の貿易協議で、中国が米国製品の輸入を増やし、双方が追加関税の発動を保留することとなったため、米中貿易摩擦への懸念が後退したからです。また、日本については、ドル高・円安も追い風になっています。国内政局が一段と混迷したり、米朝会談がご破算にならない限り、日経平均株価は上を目指すでしょう。心配していた新興市場を中心とした小型株ですが、ここにきてようやく明るさが戻りつつあります。

仁義なき「住宅ローン金利引下げ戦争」が勃発! 住信SBIネット銀行が、りそな銀行に対抗して、 緊急引下げによる「変動金利0.428%」を実現 - 住宅ローンおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:仁義なき「住宅ローン金利引下げ戦争」が勃発している。5月8日に住信SBIネット銀行は、異例となる月中での金利引き下げを断行し、変動金利(借り換え)を0.439%から0.4287%に引き下げると発表した。これは、りそな銀行が5月1日に変動金利(借り換え)を引き下げ、トップの座を奪われたことに即座に対抗したものだ。住宅ローンの変動金利は昨年以降、急速に金利が下がっており、現在は0.5%を割り込むのが当たり前という史上最低水準になっている。「金利引下げ戦争」はどこまで加熱するのだろうか。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.