投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米大手銀行の「ウエルズファーゴ」に復活の兆し!? 架空口座スキャンダル発覚以降、業績不振だったが、 新CEO就任を機に投資家から見直される可能性が! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト・広瀬隆雄さんが、最新のグローバル投資のネタを紹介! 先週、ウエルズファーゴ(ティッカーシンボル:WFC)のティム・スローンCEOが突如引退すると発表しました。彼は米議会に召喚され、下院銀行サービス委員会のマキシン・ウォーターズ委員長らにぎゅうぎゅう絞られたばかりです。次期CEOは、FRBや議会からも賛同を得られるような人選でなくてはいけません。ウエルズファーゴの株価は、2016年9月のスキャンダルから起算して+7.3%しか上昇していません。これに対してKBW銀行株指数は、同じ期間で+31%でした。つまり、ウエルズファーゴの株価は、セクターを大幅にアンダー・パフォームしています。

10年以上も好業績の「連続増収増益株」ベスト15! リーマンショック前から増収増益を続けている、 地味でも変化に対応して成長する中小型3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不況下でも株価と業績が上昇し続けている、「連続増収増益株」からおすすめの3銘柄を紹介!3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、不況下でもしっかり稼ぐ!株価も業績も上昇中の「連続増収増益株」ベスト15を大公開! さらに、そのなかで今後も株価と業績の上昇が継続すると見込まれる有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

トランプ相場で上がった大型株・中小型株ベスト10! シャープのように株価2倍超でも上値を狙える銘柄と すでに割高で手出し厳禁の銘柄を見極める方法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を紹介! 毎年3月から4月にかけては、3月期決算銘柄が年度替わりするタイミング。今年で言えば、2018年3月期の業績予想が出ていない状況の企業が多く、銘柄選びが難しい。さらに今年は先行きが不透明な「トランプ相場」が続いている影響で、銘柄選びは非常に難しい状況だ。今回はトランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで今後も株価が上昇しそうな有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

好業績で高配当、株主優待ありの注目3銘柄を紹介! 2018年3月期の業績予想から、今こそ狙い目の株を 判定する「人気株500激辛診断」のおすすめ銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「買っていい×買ってはいけない人気株500激辛診断」を大特集! この特集では、2018年3月期の業績予想を掲載し、今が狙い目の銘柄をズバリ判定している。今回はその中から、選びに選び抜いたおすすめの3銘柄をダイヤモンド・ザイ5月号の発売前に先出しで大公開する!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.