投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米メキシコ貿易協定の成立により、貨物鉄道会社の 「カンザスシティサザン」に恩恵が! メキシコ中で 生産される自動車の輸送を担う鉄道会社の実力とは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米メキシコ間のクロスボーダー取引への依存度が高い貨物鉄道会社、カンザスシティサザン(ティッカーシンボル:KSU)を紹介。8月27日にトランプ大統領が、米メキシコ貿易協定に署名すると発表しました。これは下院の承認を必要としますが、たぶん成立間違いなしだと思います。今回の米メキシコ貿易協定が穏当な内容だったことで、クロスボーダー取引への依存度が高い貨物鉄道会社、カンザスシティサザン(ティッカーシンボル:KSU)は大きな暗雲が晴れたことになります。メキシコには日産自動車、ゼネラルモーターズ、フォルクスワーゲン、クライスラー、フォード、マツダ、トヨタ、KIA、アウディ、メルセデスベンツが工場を持っているほか、BMW、トヨタが工場を新設する予定です。

貨物鉄道会社CSXは、株価の悪化要因になっていた 運行スケジュールの大幅な乱れがようやく解消! 10月17日の決算発表までが、買いのチャンスか!? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:CSX(ティッカーシンボル:CSX)のルーツは、1827年に創業された由緒あるボルチモア&オハイオ(B&O)鉄道にさかのぼります。その後、数回の合併を繰り返し、現在のCSXが出来上がりました。今日、同社はフロリダ州ジャクソンビルに本社を置いており、ミシシッピ川以東の23州で事業展開しています。保有期間者数4400台、貨車数6万5000台、コンテナ数1万8000本、ルートの総延長は2万1000マイルです。同社は、米国屈指の炭田のあるアパラチア山脈周辺の鉄道網が充実しているため、取扱貨物に占める石炭比率が高いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.