投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


AKB48メンバー保有の個別株(スクロールなど)や 投資信託(ひふみプラスなど)が、株高で値上がり! ~第21回 持ってる株や投信の中身をチェック!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー。9月19日に衆議院解散の日程が固まると、日経平均は大きく上昇して2万円を超え、メンバー3人の資産も前月比で大きく増えた(※取材は2017年10月初旬)。今回は、保有する株や投信はどんな点をチェックすべきかを学ぶ!

「つみたてNISA」の金融機関の選び方を解説! 手数料、取扱商品の数、引き落とし方法で比較した 投資初心者と経験者で異なる選び方のポイントとは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の金融機関の選び方を投資初心者、経験者に分けて解説!2018年1月の開始が目前に迫って来た「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」。利用するには、「つみたてNISA」を扱っている金融機関で専用口座を開設する必要があります。開設できるのは一人一口座のみ。では、どのような基準で「つみたてNISA」の口座を開く金融機関を選べばよいのでしょうか? 今回は、上手な口座選びのポイントについてお話しします。

「つみたてNISA」と従来の「NISA」、迷ったときは どちらを選ぶべき? 併用できない2つのNISAの違い と適切な「つみたてNISA」への移行のタイミングは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」と従来の「NISA」は、基本的に併用はできません。となると、気になるのはどっちの制度を選んだほうがよいのか、ということでしょう。今回は、「つみたてNISA(積立NISA)」と従来の「NISA」の違いを改めて見ていくとともに、それぞれの制度に向いているのはどんな人か、また従来の「NISA」から「つみたてNISA」に移行する場合の注意点や手続きについてお話したいと思います。

AKB48の2人がいよいよ「個別株」投資デビュー! 保有銘柄(セブン銀行とスクロール)の株価の行方は? ~第20回 初めての個別株投資はどうなった?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバーの4人。取材時(2017年8月下旬)は、北朝鮮問題もあり、日経平均は小幅ながら下落が続く状況。メンバーの資産も前月比でマイナスに…。しかし、個別株の投資を始めて利益を出すことができたメンバーもいた!

つみたてNISAに向いている人、向いていない人は? 「iDeCo」より「つみたてNISA」を活用すべき人と、 「つみたてNISA」を絶対に使ってはいけない人とは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」を利用したほうがいい人、「つみたてNISA」より従来のNISAやiDeCoを利用したほうがいい人を解説!「つみたてNISA」は、年間40万円までの積立投資による運用益がすべて非課税になる、新しいタイプのNISA(少額投資非課税制度)です。いよいよ「つみたてNISA」がスタートする2018年1月が近づいてきて、「つみたてNISA」を利用すべきかどうか、悩んでいる人は少なくないでしょう。ただ、「つみたてNISA」にまったく向いていないという人はあまりいません。では、どんな人であれば、より「つみたてNISA」のメリットを享受できるのでしょうか?

「つみたてNISA」のメリット、デメリットを解説! 対象商品が厳選されて投資初心者も始めやすい一方、 年間の投資限度額が少ないなどデメリットに要注意! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」のメリット、デメリットをわかりやすく解説! 2018年1月からスタートする「つみたてNISA」は、積立投資専用の新しいタイプの「NISA」です。「NISA」という名前が付いていることからわかるように、従来の「NISA」同様、投資によって得られた運用益はすべて非課税になるというのがメリットです。しかし、「つみたてNISA」には投資初心者が始めやすい仕組みになっているなど、独自のメリットがたくさんあります。一方で、「つみたてNISA」にはデメリットや注意すべき点もあります。積立投資を始めた後で「こんなはずではなかった」とならないように、口座開設の前にメリットとデメリットをきちんと理解しておきましょう。

つみたてNISAが投資初心者に向いている理由とは? 従来の「NISA」や「iDeCo」と比較してわかった 「つみたてNISA」を上手に活用する方法を紹介! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」のポイントを、現行の「NISA」や「ジュニアNISA」、個人型確定拠出年金の「iDeCo」などとの違いに注目しながら、投資初心者の方にもわかりやすく解説! 2018年1月から、現行の「NISA(少額投資非課税制度)」に加えて、新たに「つみたてNISA(積立NISA)」がスタートします。「つみたてNISA」には、従来の「NISA」にはないメリットや魅力があります。そこで今回は、現行の「NISA」や「ジュニアNISA」、個人型確定拠出年金の「iDeCo」などとの違いに注目しながら、「つみたてNISA」のポイントを投資初心者の方にもわかりやすくお話したいと思います。

AKB48の4人に、優待名人・桐谷さんが株主優待株の 選び方や投資術、おすすめの優待銘柄をレクチャー! ~第19回 優待株で儲けるための投資法を学ぼう!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー。前回から入山杏奈が新たに加入。4人でのバトルが再スタートしたところで、今回は特別講師として、あの桐谷広人さんが参加。4人に株主優待株投資の極意をレクチャーしてくれた!

つみたてNISA(積立NISA)を始めるなら、おすすめの 証券会社はココだ!手数料や投資信託の取扱数などで 比較した「つみたてNISA」のおすすめ証券会社とは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からスタートする「つみたてNISA(積立NISA)」、おすすめの金融機関は? つみたてNISA(ニーサ)とは、積立型の「少額投資非課税制度」のことで、通常は約20%の税金がかかる「株式や投資信託などの譲渡益(運用益)や配当」が、毎年40万円を上限に、最長20年間はつみたてNISA口座で購入する株式投資信託やETFの運用利益が非課税になるお得な制度だ。つみたてNISA口座は一度開設すると1年間は金融機関を変更することができないため、どの金融機関(証券会社や銀行)でつみたてNISA口座を開設するかは、重要なポイントになる。

「つみたてNISA」と「iDeCo」、積み立て投資が お得にできる2つの制度は、どう使い分けるべきか? それぞれの制度の特徴、違い、向いている人を検証! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からスタートする「つみたてNISA」。似たような制度に「iDeCo(個人型確定拠出年金)」があるが、どう違うのか?「つみたてNISA」と「iDeCo」、それぞれに向いているのはどんな人かも検証!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、2018年1月のスタートまでカウントダウンに入った「つみたてNISA」の活用術を特集! 現行の「NISA」、「ジュニアNISA」との違いや、使い分け方のコツ、「iDeCo」との比較、「つみたてNISA」向きの金融商品は何か――といった、気になるトピックを紹介している。今回はその中から、「つみたてNISA」と「iDeCo」の違いを、より詳しく解説した記事を抜粋。どういう人に「つみたてNISA」が向いていて、どういう人に「iDeCo」が向いているかもプロに聞いているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

「つみたてNISA」と従来の「NISA」はどっちが得? 2つのNISAのメリット・デメリット、特徴などから、 「つみたてNISA」を選んだほうが得する人を検証! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月からスタートする「つみたてNISA」と、現行のNISA。はたしてどっちを選ぶとトクなのかを検証!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、2018年1月のスタートまでカウントダウンに入った「つみたてNISA」の活用術を特集! 従来の「NISA」「ジュニアNISA」との違いや、使い分け方のコツ、「iDeCo」との比較、「つみたてNISA」向きの金融商品は何か――といった、気になるトピックを紹介している。今回はその中から、「つみたてNISA」と現行のNISAの違いの解説を抜粋。どういう人に、どちらのNISAが向いているかもプロに聞いているので、NISA選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

「つみたてNISA」と、従来の「NISA」や「iDeCo」は 何が違うのか? つみたてNISAのメリットや注意点、 活用術などを2018年1月のスタート直前に徹底解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月から「つみたてNISA」がスタート! いよいよ2017年10月より申し込みが開始に。気になる特徴や、利用時の注意点を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、スタートまでカウントダウンに入った「つみたてNISA」の活用術を特集! 従来のNISA、ジュニアNISAとの違いや、使い分け方のコツ、iDeCoとどっちを選択するべきか、つみたてNISA向きの金融商品は何か――といった、気になるトピックを紹介している。今回はその中から、「つみたてNISA」の基本と、3つのNISAの違いに関する記事を抜粋して紹介。これから「つみたてNISA」を始めてみたい人、興味がある人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

「AKB48 in NISA」に新加入した入山杏奈とともに、 売買益+優待品で得する「株主優待銘柄」を学ぶ! ~第18回 株価が下がりにくい株主優待銘柄とは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。日本株の値動きは堅調で、日経平均株価は2万円台に突入(取材は2017年6月時点)。そんななか、インデックス型の投資信託のみで運用していた3人のうち、2人が今回から日本株のアクティブ型投資信託の積立を開始!さらに個別株での運用も検討し始め、これまであまり順位が変動しなかった運用バトルに、変化の兆しが出てきた……⁉

AKB48の3人がアクティブ型の投資信託を購入! ~第17回 アクティブ型投資信託の積み立てを開始 &身近なところから有望な個別株を探してみる!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。日本株の値動きは堅調で、日経平均株価は2万円台に突入(取材は2017年6月時点)。そんななか、インデックス型の投資信託のみで運用していた3人のうち、2人が今回から日本株のアクティブ型投資信託の積立を開始!さらに個別株での運用も検討し始め、これまであまり順位が変動しなかった運用バトルに、変化の兆しが出てきた……⁉

AKB48の3人がアクティブ型投資信託の勉強を開始! ~第16回 日経平均株価より成績優秀なアクティブ型 投資信託の特徴と、銘柄を選ぶ際の注意点とは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託など!」「資金を数カ月貯めてから買うのもアリ!」というルールに基づき、投資信託の運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。北朝鮮危機やフランス大統領選への懸念から、4月に入り日経平均は調整していたが、政治リスクの後退で、株価は戻り基調に(※取材は2017年5月時点)。中村麻里子の卒業で3人になったメンバーは、「アクティブ型投信」への投資で成績アップを狙う!

AKB48の4人も興味津々の「高配当株」の魅力とは? ~第15回 日経平均株価が下落したときでも、 株価が下がりにくい高配当株の魅力&選び方を紹介~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託など!」「資金を数カ月貯めてから買うのもアリ!」というルールに基づき、投資信託の運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー4人。「オバマケア」を廃案にする法案の不成立で、トランプ政権の政策実行能力に対する懸念から円高が進み、日経平均株価も軟調な展開が続いた!(※取材は2017年4月時点)そんな中、投資成績がナンバーワンの中村麻里子が、テレビ局のアナウンサー試験に合格し卒業へ! メンバー4人ではラストとなる今回は、「下落相場でも下げにくい高配当株」について学ぶ!

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年5/8~5/12までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年5/8~5/12までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

AKB48の4人の運用が好調で、ついに個別株に挑戦! ~第14回 個別株を買うための業績の見方! 4つの決算数字と決算発表の時期をチェックしよう~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」などのルールに基づき、投資信託の運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー4人。日経平均株価は2017年に入ってから横ばいが続いているが、積み立ての効果もあり、4人の投資成績は前月比で2ケタ以上のプラスに。今回は、さらなる成績アップを目指し、個別株を選ぶ時に重要な「企業の利益の見方」や、「決算期によって最適な買いタイミングが違う」などのポイントを学ぶ!(3月21日発売のダイヤモンド・ザイ5月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ6月号に掲載中)

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年5/1~5/5までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年5/1~5/5までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年4/24~4/28までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年4/24~4/28までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.