投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


AKB48・武藤小麟の参戦で、実姉・十夢と「株バトル」 姉妹対決が実現! 十夢&中西智代梨が投資の基本を 伝授する!~第38回 十夢の妹・小麟ちゃんが参戦!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。今回から新たに、十夢の実妹・小麟(おりん)が参戦して、「株バトル」のセカンドシーズンがスタート! この3年間で投資の知識が増えた十夢と智代梨は、新人に投資のノウハウを教えつつ、圧倒的な実力差を見せることができるのか!?(2019年4月21日発売のダイヤモンド・ザイ6月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ7月号に掲載中)

つみたてNISAの口座開設の方法をわかりやすく解説! 「証券会社と銀行」や「特定口座と一般口座」の違い など、投資初心者が口座開設時に戸惑う疑問も解決! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の口座開設は難しくない! 銀行と証券会社、それぞれで口座開設に必要なものとその手順を解説。投資初心者にありがちな3つの疑問にも、専門家がズバリ答えます!「つみたてNISA」の口座開設には意外と時間がかかることも。「つみたてNISA」を始めようと決心したらもたもたせずにサクッと口座開設に進みましょう。

AKB48の武藤十夢と中西智代梨が、株価急落時や景気 が悪化したときの買いたい銘柄&運用方針を再検討! ~第37回 不安なときに頼りになるのはどんな株?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2019年1~2月末にかけて、日経平均株価は順調に上昇。武藤十夢はしっかり利益を伸ばすも、中西智代梨は前回から利益が減って、ついに損切りを実行することに。今回、利益確定と損切りで資金に余裕が出てきた2人は、どんな株を買うのかじっくり考えることにしたものの、はたして今は株の買い時なのか? 悩む2人が出した結論とは!?(2019年3月21日発売のダイヤモンド・ザイ5月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ6月号に掲載中)

「つみたてNISA」口座は、商品数や積み立てる頻度、 最低積立額など、5つのポイントを比較して選ぼう! 後悔しない金融機関の選び方と変更する方法を伝授! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の口座開設はどの金融機関でするのが正解か?銀行・証券会社などを比較するときに重視したい「5つのポイント」を専門家がやさしく解説!「つみたてNISA」の口座選びで失敗した人には金融機関を変更する方法も教えます!少額(100円から!?)で始められて利益は非課税、売買手数料もゼロ(ノーロード)という投資初心者におすすめの「つみたてNISA」の賢い始め方がわかる!

AKB48・武藤十夢は急騰した「UUUM」を買値の1.7倍 で利益確定! 中西智代梨は“逆指値”でダメ株の損切り を決断か!?~第37回 逆指値でダメ株と別れよう!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2018年末よりも日経平均が上がったことで、2019年2月上旬時点の2人の利益はアップ。しかも、武藤十夢が前回買った「UUUM」株が高騰! 果たしてどれほど利益が出せたのか⁉(2月21日発売のダイヤモンド・ザイ4月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ5月号に掲載中)

「つみたてNISA(積立NISA)」の6つのデメリットとは!? 元本保証ではない、非課税期間の期限があるなど、主なデメリット+5つの注意点をやさしく解説 - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」(積立NISA)の「6つのデメリット」と「5つの注意点」を解説! 「つみたてNISA」には、運用益が最長20年にわたり非課税となる、対象商品が絞り込まれていて投資初心者でも選びやすい、など多くの魅力があります。しかし同時に、デメリットや注意点も存在します。「つみたてNISA」を始めるにあたって押さえておきたいデメリットや注意点を、わかりやすく解説します。

AKB48・武藤十夢がHIKAKINなど有名YouTuberが 所属する「UUUM」株を購入!“投資テスト”の意外な 結果も発表~第36回 株&投信の実力テストを実施!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2018年10月から下落が続いた日経平均が12月に2万円を割れ、2人の利益も大きく減ってしまった! こんなときは焦らずに、基礎を学び直して戦略を立てるのが大事。そこで初めての実力テストを実施! 果たして2人の成績は?(1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中)

「つみたてNISA」(積立NISA)の8つの魅力を紹介! 少額で長期の積立が始められて損をしづらく、利益は 非課税になるなど、初心者におすすめの理由を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」(積立NISA)の8つのメリットと、今すぐ始めるべき理由を解説! スタートから2年目に入り、注目度も高まっている「つみたてNISA」。節税メリットだけでなく、少額から投資可能で手間がかからない、対象商品が絞り込まれていて選びやすく、長期積立で損もしにくいなど、投資初心者にもおすすめの制度です。「つみたてNISA」の仕組みと、その魅力をわかりやすく解説します!

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2019年2月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参考にするのがおすすめ。そこで今回は、SBI証券が発表している「つみたてNISA」の「月間積立設定金額」と「月間積立設定件数」のそれぞれのランキングを発表! それぞれの商品を比較して、「つみたてNISA」で投資する際の参考にしよう!

AKB48武藤十夢は「楽天」の株価上昇で儲けた一方、 持ち株低迷中の中西智代梨は「投信積立」の安定感を 再認識!~第35回 積立ならダメ相場でも稼げる!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2018年11月の日本株は大荒れの展開となったが、メンバー2人の成績は10月よりアップした! 株式市場は今後も大荒れが続きそうだが、そんなときこそ有効な戦略を探る!(12月21日発売のダイヤモンド・ザイ2月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ3月号に掲載中!)

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2019年1月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参考にするのがおすすめ。そこで今回は、SBI証券が発表している「つみたてNISA」の「月間積立設定金額」と「月間積立設定件数」のそれぞれのランキングを発表! それぞれの商品を比較して、「つみたてNISA」で投資する際の参考にしよう!

「NISA」で儲けるための「5カ条」をマンガで解説! 投資の目的の明確化、損切りや利益確定の徹底など、 2019年に「NISA」で勝つために必要な戦略を伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年こそ「NISA(少額投資非課税制度)」で勝つコツをマンガでわかりやすく解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、別冊付録「2019年こそNISA&つみたてNISAで勝つ!」がついてくる! 初心者向けの「長期ほったらかしパターン」、中級者向けの「短期で売買して利益を積み上げるパターン」、上級者向けの「リスクをとって資産をドカンと増やすパターン」において、それぞれNISAをうまく活用するコツを合計8つ紹介している。今回は、付録の冒頭に掲載しているマンガ「NISAで勝つための5カ条とは?」を抜粋。そもそもNISAについてよくわかっていない人、わかっているつもりでも、戦略をきちんと設定していない人には必見の内容となっているので、ぜひ参考にしてみてほしい!

AKB48武藤十夢と中西智代梨が株価急落時に買うべき 銘柄の特徴や、“攻め”と“守り”の銘柄選択術を学ぶ! ~第34回 株価急落時は買いなの? 売りなの?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。堅調に上昇し、一時は年初来高値を超えそうだった日経平均株価は、米国金利上昇や中国景気の悪化などを背景として、2018年10月後半に急落。一メンバー2人の成績も下がったが、新たな株を買う意欲は強い。そこで、急落時は買いなのかをプロに聞いた!(11月21日発売のダイヤモンド・ザイ1月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中!)

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2018年12月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参考にするのがおすすめ。そこで今回は、SBI証券が発表している「つみたてNISA」の「月間積立設定金額」と「月間積立設定件数」のそれぞれのランキングを発表! それぞれの商品を比較して、「つみたてNISA」で投資する際の参考にしよう!

「相続税」の非課税枠を増やして節税するワザとは? 生命保険への加入、仏壇・お墓の購入などで控除額を 増やし、相続税の非課税枠を広げれば大きな節税に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「相続税」を節税するために「非課税枠」を増やす方法を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生命保険」の活用などで「非課税枠」を増やすことにより、「相続税」を節税するワザを抜粋。遺産が多く、控除枠を増やしたい人は参考にしてみてほしい。

生前贈与を使って「相続税」を節税するワザを伝授! 毎年コツコツと非課税枠で贈与する「暦年贈与」や、 子や孫の教育&住宅資金の「贈与の特例」を使おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「生前贈与」を活用すれば、”相続税”免除&大幅な節税も可能! しかし、相続税の節税には事前の理解が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「生前贈与」を使った節税ワザを抜粋。制度をきちんと理解していない「つもり贈与」で課税対象となってしまうケースもあるので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

iDeCoで「全額を定期預金」にするのは“あり”か? 超低金利の定期預金でも得られるメリットと注意点、 金融機関の選び方や手数料を節約する裏技を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」では、運用商品として定期預金などの元本確保型商品を選ぶことができます。定期預金の金利がきわめて低い今、「iDeCo」で定期預金のみで運用する戦略は「あり」なのでしょうか? 「iDeCo」であえて定期預金100%にした場合のメリットや注意点、金融機関の選び方、さらにお得な裏ワザを解説します。

AKB48武藤十夢と中西智代梨が"株の売り時"を学ぶ! 十夢は「スクロール」を売却するも、絶好の売り時を 逃す展開に!~第33回 株は売る方がムズカしい!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2018年10月上旬までは日本株全体が好調で、2人が買った株も上昇した! 智代梨が特に好調で、十夢との成績差も縮まった。一方で、十夢は持ち株だった「スクロール(8005)」の売り時に失敗。今回は、株の売り時について学ぼう!(10月21日発売のダイヤモンド・ザイ12月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ1月号に掲載中!)

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2018年11月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参考にするのがおすすめ。そこで今回は、SBI証券が発表している「つみたてNISA」の「月間積立設定金額」と「月間積立設定件数」のそれぞれのランキングを発表! それぞれの商品を比較して、「つみたてNISA」で投資する際の参考にしよう!

「つみたてNISA」を活用できるかどうかで、将来の 「資産格差」が広がる! 緩やかな物価上昇に対する 自衛策として「つみたてNISA」で資産拡大を目指せ! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の利用者は実際にいくら積み立て、何を買っているのか分析! さらに、制度恒久化の可能性など「つみたてNISA」の今後の見通し、そして「つみたてNISA」の活用をはじめとする金融リテラシーの違いによって資産形成の「世代内格差」が広がり始めていることを解説します。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.