投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


“優待名人”桐谷さんと“相場の福の神”藤本誠之さんが 株主優待株の「ジャンル別のおすすめ銘柄」で対決! 「食品」と「カタログギフト」のおすすめ4銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんと、相場の福の神・藤本誠之さんが、2018年後半におすすめの株主優待株を出し合って対決!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は、「最強”日本株”2018年 夏の陣」! 「株主優待株」「10万円株」「高配当株」「10倍株」「大型株」「新興株」などの分野ごとに、2018年後半に”買い”の日本株98銘柄を紹介している。今回はその中から「株主優待株」4銘柄をピックアップ!

TOKAIホールディングス、一時的に優待を拡充! 飲料水などがもらえる従来の内容は変わらず、 2018年度のみ格安SIM1年間無料サービス実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOKAIホールディングス(3167)が株主優待の一時的な拡充を発表した。株主優待の拡充は、2017年9月末と、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。TOKAIホールディングスの株主優待は、従来3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、『自社グループ結婚式場婚礼割引券』および『自社レストラン食事割引券』を贈呈。加えて、『自社グループ飲料水』『QUOカード』『自社レストラン食事券』『自社グループ会員サービスのポイント』からいずれか1種類を、保有株数に応じて贈呈(選択制)」という内容だった。今後もこの内容には変更はないが、2017年9月末と2018年3月末限定で、優待内容に格安SIM1年間無料サービスが追加される。(TOKAIホールディングス、コード:3167、市場:東証1部)

株主優待で食品や食事券がもらえる銘柄ベスト3! 「株主優待+配当」利回りが最高23%超のお宝銘柄と 株主優待銘柄の賢い選び方&買い方も紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「食品・飲料」「食事券」がもらえる、利回りの高い人気の「株主優待銘柄ベスト3」を紹介! 現在は株式市場の先行きに不透明感が漂うが、「株主優待株」は日経平均株価などに比べて下落相場に強いため、これから銘柄を物色するならおすすめだ。ダイヤモンド・ザイ6月号の別冊付録「株主優待完全カタログ2017」では、株主優待を実施している1352銘柄をすべて網羅! 今回はこのなかから、株初心者にもわかりやすい「株主優待株の買い方ガイド」と、人気の「食品・飲料」と「食事券」という人気ジャンルの利回りベスト3をそれぞれ紹介しよう!

TOKAIホールディングス、株主優待を変更! 飲料水などがもらえる内容は継続で配布基準が 一部変更。優待&配当の合計利回りは7.5%超! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOKAIホールディングスが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。TOKAIホールディングスの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、3月末・9月末の年2回、『自社グループ結婚式場婚礼割引券』および『自社レストラン食事割引券』を贈呈。加えて、『自社グループ飲料水』『QUOカード』『自社レストラン食事券』『自社グループ会員サービスのポイント』からいずれか1種類を、保有株数に応じて贈呈(選択制)」という内容だった。今後も株主優待の内容に大幅な変更はないが、株主優待の配布基準が一部変更される。(TOKAIホールディングス、コード:3167、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.