投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ダイヤモンド・ザイ2020年1月号は大特集「増配株・ 高配当株で“じぶん年金”を手に入れる」や「勝率9割を 狙う IPOの申し込み&売買ワザ」など注目記事が満載 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集は、「何歳からでも始められる【増配株&高配当株】で、あんしん老後」! 巻頭特集は「年金生活のリアル 金持ち老後と貧乏老後の差を徹底解剖」など、盛りだくさんの内容です! 第2特集「勝率9割を狙う!IPO(新規公開株)の仕組み化トレード術」など、今月もダイヤモンド・ザイでしか読むことのできない「お金」の情報が満載です!

老後資金は高配当株やJ-REITを活用する“じぶん年金” で補おう! 平均「月6万円」が不足する老後資金を補う には、配当や分配金がもらえる金融商品で運用しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:老後の年金が不安なら、高配当株などで「じぶん年金」を確保しよう! 11月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集は、「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」! 「老後に年金収入しかない状態は不安……」と感じるのなら、配当や分配金がもらえる金融商品を保有し、副収入(=じぶん年金)が得られる体制を整えたい。今回は「じぶん年金」のプランの立て方を抜粋! 金融商品の選び方や、現金化のタイミングなども紹介するので、参考にしてほしい!

2019年の「NISA」枠が残っているなら「高配当株」が 狙い目! アナリストのおすすめは“10万円以下”の 少額で買える「五洋建設」や「センコーグループHD」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISAで買いたい、おすすめの「高配当株」は、10万円以下の「五洋建設(1893)」と「センコーグループホールディングス(9069)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「NISAの【買い】と【売り】の年末戦略」を掲載。NISAで買うべき株を「高配当株」「安定成長株」「大化け期待株」「少額で買える株」の4つのカテゴリーに分類して紹介している。今回は、「高配当株」のカテゴリーで、アナリストなどのプロが注目した2銘柄を抜粋!

AKB48の武藤十夢&中西智代梨が、株式市場が軟調な 中で“高利回り”な「Jリート」や「高配当株」に注目! ~第44回 投資家が怯えているときに上がるのは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ」というルールに基づき、3年間にわたって運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。さらに、2019年3月からは十夢の実妹・小麟(おりん)も参戦! 米中貿易摩擦や世界景気の先行きに対する不安感から、2019年8月の日経平均株価は下落した。十夢や智代梨の持ち株も株価が下落し、これからどう投資していけばいいものか、3人は悩みに悩んでいる(※取材は2019年9月初旬)。しかし、多くの投資家がビビっているような時こそ、値上がりする投資対象もある! そこで今回は、3人が「Jリート」や「高配当株」に注目した!(2019年9月21日発売のダイヤモンド・ザイ11月号から転載)

米国株の中で“連続増配が10年以上”で、業績も好調な 「高配当株」2銘柄を紹介! 連続増配57年目の「コカ・コ ーラ」、連続増配13年目の「デーク・エナジー」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株の高配当株のうち、「安定した収益を出している大企業」で、「10年以上も連続増配中」の2大条件を満たす注目株は「コカ・コーラ(KO)」と「デューク・エナジー(DUK)」!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号には、別冊付録「いま買いの『米国株』100」が付いてくる! この付録では、米国株の強みを紹介するほか、「大型優良株」「高配当株」「10倍株」などのジャンル別に、注目銘柄を合計100種類も取り上げているので、日本株だけでなく米国株にも投資したい人は必見だ。今回は別冊付録の中から、「高配当株」と位置付けられる米国株で、特に注目の2銘柄を抜粋! 株主還元に積極的な銘柄の多い米国株市場には、10年以上増配を続けている銘柄も多い。今回紹介する2銘柄も連続増配中で、なおかつ業績も安定しているので、長期で配当収入を狙っていきたい人は、ぜひチェックしてほしい。

配当利回り4%以上で、アナリストが“強気”と評価する 「高配当株」2銘柄を紹介! 業績回復の「SUBARU」 と自動車ディーラーの「VTホールディングス」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回り4%以上の銘柄の中で、アナリストが「強気」と太鼓判を押す「高配当株」を紹介! 株主還元に積極的で、減配リスクも少なそうな「SUBARU(7270)」と「VTホールディングス(7593)」に注目! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。さらに、特集内では「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」のカテゴリー別で、注目すべきおすすめ銘柄を取り上げている。今回はその中から「高配当株」の注目株を2銘柄紹介!「10万円株」は少額で気軽に買えて、初心者にも向いているので、ぜひチェックしてほしい!

来期の業績を上方修正しそうな銘柄1位は「ロゼッタ」! 「通期予想に対して進捗率が高い株」と「配当利回り が高い株」のランキング上位5位(全10銘柄)を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「通期予想に対して進捗率が高い株」と「配当利回りが高い株」ランキングの上位5位、全10銘柄を大公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄を対象に、「通期予想に対して進捗率が高い株」「配当利回りが高い株」「初心者必見の少額で買える株」「稼ぐ力が強い高ROE株」「理論株価よりも割安な株」という5つのランキングを作成。今回はその中から「通期予想に対して進捗率が高い株」と「配当利回りが高い株」のランキングの一部を抜粋するので、投資の参考にしてほしい(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)。

ダイヤモンド・ザイ11月号は「月3000円からできる 投資大全集」「波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄 激辛診断」「日本株の新投資戦略」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9月21日(土)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の特集は、「月3000円からできる【投資大全集】」「【2019年・秋】波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄激辛診断」「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」など、盛りだくさんの内容です! いまや投資は「大金がないと始められない」という時代ではなくなりました。日本株の400銘柄以上が、3万円以下(100単元)で買えるのです。特集「月3000円からできる【投資大全集】」では、日本株、米国株、投資信託、金、FX、仮想通貨など、“100円から数千円でできる投資”を集大成。さらに、月3000円から投資を始めて30年後に1200万円以上の資産をつくる具体的な方法も伝授! このやり方なら、家計を少し節約するだけで投資資金を捻出でき、「老後2000万円問題」にも対応できるはず! また、四半期ごとの特集「波乱相場を勝ち残れ! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版では、 注目度の高い人気500銘柄をアナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から「買っていい×買ってはいけない」を厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価しています。500銘柄の中には、過去10年減配せず、今後の安定配当が期待できる「10年配当株」が74銘柄もありました! 巻頭特集は「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」。利下げ、消費税増税、米中摩擦、ブレグジットなど、最近の日本株で注意しておきたい6つのリスクをチェックし、今年から来年にかけての投資戦略をプロ5人に伝授してもらいました。別冊付録は「いま買いの米国株100」。米国株にはこの10年で株価が10~20倍になった「10倍株」がゴロゴロあります。この1冊で米国株のカンタンな投資法と注目銘柄がバッチリわかります! 今月もダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が満載です!

2019年・秋の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 「10年継続配当」「キャッシュレス関連」「上方修正 期待」の3大テーマでアナリストが注目する銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・秋に注目したい3つの「投資テーマ」に該当し、アナリストが「買い」「強気」と評価した21銘柄をピックアップ! 定番の「高配当」「好業績」銘柄に加えて、今秋の一大イベント・消費税の増税に関連する銘柄も要チェック! 9月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。今回はその中から、今のマーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄のうち、「買い」「強気」と評価された”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介! 投資の参考にしてみてほしい(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)。

キヤノン(7751)やJT(2914)など利回り5%以上の 高配当銘柄は投資対象として安全か? 減配リスクを回避し、長期投資向きの銘柄を探す方法とは? - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、高配当銘柄から長期投資向けの銘柄をピックアップする方法を伝授します。

“配当利回り5%以上”の高配当株で、今後も安定した 配当が期待できる2銘柄を紹介! 5G時代の覇者を狙う 「ソフトバンク」と、収益が安定している「JT」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回り5%以上で、今後も安定した配当が期待できると、アナリストが評価する「高配当株」は、「ソフトバンク(9434)」と「JT(2914)」の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 今年後半の株式市場は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を格付けして取り上げている。今回は「【最強日本株】2019年・夏の陣」特集の中から、アナリストが厳選した「高配当株」2銘柄を抜粋して紹介する!

「日本株」で勝ち抜くための“投資の心得”を伝授! 2020年・夏までは積極派は半導体など「景気敏感株」、 慎重派は配当+株価上昇も狙える「高配当株」を狙え! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年秋以降、波乱が予想される相場環境でうまく立ち回り、株式投資で利益を得るための心得を3つ紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。また、特集内では「2019年8月~2020年7月までの一年間の勝利の兵法」として、「波乱相場で勝ち抜くための心得」を3つ紹介している。今回は、3つの心得をすべて公開するので、投資の参考にしてほしい!

人気の高配当株の中で、長期保有に向かない銘柄は? 配当利回り5.45%の住友商事、5.24%の長谷工など、 人気の高配当株の「10年配当度」激辛診断結果を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回り5%超の人気の「高配当株」5銘柄の「10年配当度」を公開! 「ソフトバンク(9434)」や「住友商事(8053)」「長谷工コーポレーション(8053)」などが低評価に! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介。さらに、「10年配当度」の高い長期投資向きの株をランキング形式で70銘柄公開している。「10年配当度」のランキングを見るとわかるが、誰もが知る人気の高配当株でも、ランク圏外になったものは意外と多い。そこで、特集内では投資家から人気がある高配当株30銘柄の「10年配当度」を算出。今回はその中でも配当利回りが高い5銘柄の「10年配当度」を紹介しよう!

長期投資に最適な「10年配当度」が高い株ランキング のベスト3を発表! スコア満点のカカクコムや塩野義 製薬、業績の安定感が抜群のユー・エス・エスに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期的に安定して配当が受け取れる「10年配当度」ランキングのベスト3を発表! 上位になったのは「カカクコム(2371)」「塩野義製薬(4507)」「ユー・エス・エス(4732)」の3銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介。さらに、安定的な高配当株に投資し、儲かっている個人投資家の体験談も掲載している。また、特集内では「10年配当度」の高い株をランキング形式で70銘柄紹介している。今回はその中から、ランキング上位に輝いた3銘柄を抜粋するので、ぜひチェックを!

長期投資する銘柄選びの新基準“10年配当株”に注目! 過去10年間「減配」していない銘柄は、業績や株価も 安定した優良株のはずで、ほったらかし投資にも最適 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期で安定的に配当収入を得られる可能性が高い「10年配当株」に注目して、ほったらかしで資産を育てよう! 7月20日発売のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。配当に力を入れている銘柄は、相場の下落時にも強く、不安定な相場環境では頼もしい存在。この特集では、大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期で配当を出し続けそうな銘柄にスポットを当てている。また、これまで連続で増配する株に投資し、儲かっている個人投資家の体験談も掲載しているので、参考になるはずだ! 今回は、ダイヤモンド・ザイが命名した「10年配当株」とは、どんな銘柄なのかを詳しく解説する。10年配当株を保有するメリットも紹介するので、配当株が気になっている人は参考にしてほしい!

配当利回り4%以上で、アナリストが“買い”と評価する 「高配当株」2銘柄を紹介! 下値余地が小さい「日本 精工」、3期連続最高益更新中の「伊藤忠商事」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当が安定しており、今後も恩恵が期待できる「高配当株」2銘柄を紹介! 配当利回りが高い銘柄の中でも、株主還元に積極的で、今後も減配リスクが少なそうな「高配当株」をアナリストが厳選した! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集内では、アナリストが「強気」や「買い」と太鼓判を押す銘柄の中から、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」などのカテゴリー別に注目銘柄を紹介している。ここでは配当利回りが比較的に高い「高配当株」のコーナーから、2銘柄を紹介しよう!

老後2000万円が必要? 人生100年時代に必要な 資産の形と10年で資産を10倍にする方法を考える! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:夫婦の老後に2000万円の蓄えが必要とした金融庁の金融審議会の報告書が話題になっています。今回は、人生100年時代にどう備えればよいのかを考えてみました。

「業績予想が好調」+「増配」を発表済みで、業績の 下方修正リスクが小さい銘柄を狙え! 人手不足で受注 増の「クリーク・アンド・リバー社」など2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最新決算の「業績予想が好調」なだけでなく「増配」も発表している“自信満々”な銘柄を狙え! 人手不足関連の「クリーク・アンド・リバー社」と、ホームセンター大手の「DCMホールディングス」の2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算の業績予想からアナリストが「買い」「強気」と診断した好業績株や、好業績なうえに「増配」「過去最高益」「旬のテーマ」で株価上昇が期待できる銘柄など、注目すべき好業績株32銘柄をピックアップしている。今回はこの特集から、今期の「増配」を発表していて、”業績の下方修正リスクが小さい株”を2銘柄紹介。銘柄選びの参考にしてみてほしい!

2019年後半以降、世界経済の行方が不透明でも有望な 銘柄は? アナリストが「買い」や「強気」と太鼓判 を押す「ソニー」「ヤフー」「伊藤忠商事」を分析! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相場環境が不透明な中でも、相場のプロが「買い」「強気」と診断する、「業績好調な3銘柄」を紹介! 5月21日に発売されたばかりのダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算に基づいてアナリストが「買い」「強気」と診断した株や、この先値上がりが期待できる「増配株」「過去最高益株」「テーマ株」など、合計32種類の注目株をピックアップしている。今回はこの特集から、個人投資家に特に人気が高い25銘柄のうち、アナリストによる株価診断が「買い」「強気」のものを3銘柄抜粋。銘柄選びの参考にしてみてほしい。

資産1億円以上の個人投資家が”いま買いたい株”とは? 業績安定の「トヨタ自動車」、高配当の代表「JT」、 外食優待株「すかいらーくHD」は勝ち組にも人気! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:資産1億円超の「勝ち組投資家」が注目している”いま買いたい株”を調査!「値上がり益狙い」「配当狙い」「株主優待狙い」の3つのカテゴリーでランキング1位となった、多くの「勝ち組投資家」が狙っている銘柄とは? 5月21日に発売されたばかりのダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法! 損し続ける負け組との違いは?」を掲載! 株や投資信託を保有する個人投資家1万人に独自アンケートを実施し、投資で1億円以上築き上げている「勝ち組投資家」の共通点を調査している。さらに、彼らの保有資産の傾向や、今注目している投資対象なども公開しており、億り人を目指す個人投資家なら必見の内容だ。今回はこの特集から、アンケートで判明した「勝ち組投資家」が”いま買いたい株ランキング”の一部を抜粋。ランキングは「値上がり益狙い」「配当狙い」「株主優待狙い」の3つのカテゴリー別に作成しているが、今回はそれぞれのランキングで1位になった銘柄を紹介するので、参考にしてほしい!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.