投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米FOMCでの政策金利引き上げの「タカ派」的予想に 株式市場が嫌気。一方、15年ぶりの減産合意により、 訴訟問題も一段落した「あの会社」が要注目銘柄に! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:12月14日(水)に連邦公開市場委員会(FOMC)が終了し、大方の予想通り、米国の政策金利であるフェデラルファンズ・レートが0.25%引き上げられました。また、ウイーン開催された非OPEC(石油輸出国機構)各国の会合で、56万バレル/日の減産が決定。OPECと非OPEC合せて176万バレル/日の減産は、当初の減産目標134〜48万バレルを軽く超える規模です。実際の減産は来年に入ってから実施されます。減産がはじまると、原油価格はじり高するでしょう。

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン FOMC OPEC 原油価格 BP 米国株 広瀬隆雄 市況 相場 予想 外国株式 ザイ Zai
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/111922
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2016/12/19 11:05:00 投稿番号: 15575


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.