投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


為替で業績がブレる外需&輸出企業の割安株は 予想PERではなくPBRで探し出すのが正解! PBRで見た割安株、iPhone関連などの2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:為替などで業績が大きくブレる外需株や輸出株の割安度は、予想数字のPERではなく、実績数値のPBRでのチェックが正解。円高で業績が悪化して高PERとなっている株も円安転換時には一気に低PERになる可能性が高い。今こそ予想PERではなくPBRで割安株を狙い撃ちせよ。

これから株価が上がる「低PBR株」の条件とは? 外国人投資家が注目する「ROE(株主資本利益率)」と 「株主資本比率」で選んだ2つの銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:低PBRの株はどれも割安と思ってはいけない。PBR1倍割れの低PBRの株には収益性の低い株が多く、いつまで経っても安値で放置されることになるからだ。しかし、低PBR株も収益性が改善される時には株価が上昇し始める。そんな銘柄を発掘するためには「ROE(株主資本利益率)」の伸びと「株主資本比率」に注目すべきだ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.