投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


今年のマザーズ市場は、暴落してもすぐに反発する? 東証マザーズ指数先物を使った「売りヘッジ」が、 大幅安のマザーズ市場を回復させるエネルギーに! - チャートではわからない相場解説

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東証マザーズ指数がこのところ冴えません。6月27日のザラバ高値1204.80ポイントが今のところ指数のピーク。7月末までは1150ポイント辺りを維持していたのですが、8月に入った途端、今年最大の下落率「3.95%安」を記録。そして週初14日(月)に、安値で1053ポイントまで下げました。とはいえ、今年の東証マザーズ指数は上昇しています。年初からで見れば、8月14日時点で13.23%上昇。日経平均株価の2.21%、TOPIXの5.30%をアウトパフォームしているため、好調な市場といえます。

日経平均株価&マザーズ指数は下落トレンドに突入? イナゴ銘柄が暴落中の今は、安易な押し目買いを控え 底値で買える「セリングクライマックス」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月の株式市場は、多くの個人投資家にとって厳しい環境になっています。8月9日の日経平均株価は前日比257.30円安の1万9738.71円と大幅続落し、ついに、それまで狭いレンジでの値動きに留まっていたボックス相場から、下放れてしまいました。また東証マザーズ指数についても、短期・中期的な下落トレンドに入ったと見ていいでしょう。そうしたなかで新興市場ではイナゴタワーが倒壊し、イナゴ銘柄は底なし沼に落ちてしまっている状態です。

【住宅ローン「実質金利」ランキング(高額借入)】 5000万円を新規借入するなら、どの銀行がお得? - 住宅ローン新規借入比較ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年8月の金利】住宅ローンが5000万円という高額借入になる場合は、どの銀行の住宅ローンを借りるのがお得なのか? そこでザイ・オンラインでは、初めて住宅ローンを借りる人(新規借入)を対象とした、本当にお得な住宅ローンを見つけられる「住宅ローン実質金利ランキング(高額借入)」を作成したので、借りる際に参考にしよう。

日経平均株価の1カ月の変動率が36年ぶりの低さに! マザーズ指数も75日平均線を割り込んでいるため、 今週は大人しく「休むも相場」を決め込むのが正解! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月は、海外勢はサマーバケーション、国内勢はお盆休みのため、東京株式市場では市場参加者が激減、ボリュームが低下し、例年、相場が膠着します。これを一般的に「夏枯れ相場」と呼びます。しかしながら、今年に関しては、多くの投資家が夏休み入りしているはずの米国で、株式市場が非常に強い動きを続けています。実際、8月7日のNYダウは10日続伸、前週末比25.61ドル高の2万2118.42ドルと、9日続けて過去最高値を更新しました。ところで、日本については、今年は、「7月相場」で既に「夏枯れ相場」入りしているという感じです。

住宅ローンを10年、15年で短期完済するなら、 どの銀行がお得かランキング!【新規借入向け】 - 住宅ローン新規借入比較ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年8月の金利】「住宅ローンは短期返済してしまいたい」というニーズは意外と強い。そこで、初めて住宅ローンを借りる人(新規借入)向けに、10年完済、15年完済する場合、どの銀行の住宅ローンがお得なのかが一目でわかる、「住宅ローン実質金利ランキング(短期返済)」を作成した。主要17銀行が提供する住宅ローンの「実質金利」をすべて計算しているので、常に最新のお得な住宅ローンが分かる。

増配株への分散投資は、預貯金よりもリスクが低い? 配当金だけで投資元本を回収できる期間が短くなり、 元本回収後はリスクフリーで高い配当金がもらえる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当だけで投資元本を回収するのに、どのくらいの期間が必要なのか? 配当利回り4%の銘柄に投資した場合、配当にかかる税金を考慮すると投資元本を回収するまで32年もかかってしまう。しかし、増配株ならこの期間は大幅に短くなり、毎年5%増配する銘柄なら21年、毎年10%増配する銘柄なら16年と、増配しない銘柄の半分に! 投資元本を回収したあとは、高い配当金をノーリスクで受け取れるだけでなく、株価も大幅に上昇している可能性が高い。預貯金と比較しても、大幅にリスクが減らせる「増配株」の分散投資術を公開!

トレイダーズやドリコム、レナウン、enishなど、 実態の伴わないイナゴ銘柄が27日後場に次々と暴落! こういうときは堅実な「機関投資家銘柄」に逃げろ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外国為替市場でのドル安・円高基調が続き、日経平均株価は調整色を強めています。米国では、物価指標の弱さから利上げ観測が後退しているため、主要通貨に対するドル売りが加速しているのです。加えて、足元では日本の主力企業の4~6月期決算発表が本格化し、その内容を見極めたいとのムードも強いため、積極的な日本株買いが見込めない状況です。一方、日本株全体の先高観はないにもかかわらず、日銀が粛々とETF買いを続けているため、日経平均等株価の下値は限定的です。ちなみに、日銀のETF累積買い入れ額は7月31日時点で13兆523億円に達しています。

インデックス投資では、取り崩し開始のタイミングで 大暴落が来ても大丈夫? リーマン・ショック時の インデックスファンドの値動きもとに徹底検証! - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックス投資に対して、よく出てくる疑問の一つが、「資産を取り崩すタイミングで大暴落が来たらどうするの?」です。これは、疑問という生易しいものではなく、インデックス投資の欠点として指摘されることもあります。確かに、老後資金としてせっかく積み上げた資金があったとして、これがリーマン・ショックのような大暴落で半分まで減ってしまったら大ショックかもしれません。しかし、結論を言うと、取り崩しを始めるタイミングで暴落が来ても、それほど心配する必要はありません。

今週の日本市場は「為替感応度」の高い銘柄に注意! 急騰する小型材料株の初動に乗り遅れたときは、 1回目ピークアウト後の「振るい落とし」も狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相変わらず、「強い米国株・弱い日本株」、「強い日本円・弱い米ドル」という流れが続いています。日本でも、7月24日の日経平均株価は2日続落し、前日比124.08円(0.62%安)の1万9975.67円と2万円大台を割り込みましたが、日経ジャスダック平均は4日続伸し、1990年8月21日以来、ほぼ26年11カ月ぶりの高値を付けました。個人を中心に、値動きの鈍い大型株を避けて、値動き良好な小型株を物色している様子が窺えます。つまり、弱いのは主力の大型株で、新興市場に代表される小型株は強い動きを続けています。

「会社の業績」の見方を株初心者にやさしく解説! 「売上」「利益」が順調に伸びているかチェックして 株を買ってもいい「儲かる会社」かどうかを見抜け! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株を買うときに役に立つ「会社の業績」の見方をわかりやすく解説!株で儲けるためには“いい会社”の株を買うことが大切です。そんな“いい会社”かどうかを見抜く方法の1つが、「会社の業績」をチェックすること。「会社の業績」を読み解くなんて、なんだか難しそうだし、面倒くさそうだなと思っていませんか? でもコツさえつかめば、「会社の業績」の数字はどんどん読めるようになってきます!そこで今回は“いい会社”かどうかを見抜くための「会社の業績」の見方をわかりやすく解説します!

【イオン銀行のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得! ひふみ年金など、人気の投資信託16本で運用可能 - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イオン銀行のiDeCo(個人型確定拠出年金)なら、運営管理手数料(口座管理料)が残高を問わず誰でも無料! 投資信託も、信託報酬をおさえたインデックス型の投資信託を中心に16本厳選してラインナップしているので、投資初心者でも安心して始められます。好成績で人気の「ひふみ年金」も用意されています!

iDeCoの口座開設前に金融機関の「お得度」を計算! 「管理手数料+信託報酬」が割安な金融機関がわかる 「計算式」で、iDeCoをもっとお得に活用しよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoの金融機関を選ぶための大事なポイントを解説!iDeCo口座は原則として1人1口座しか開設できません。しかも金融機関によって、「費用」や「商品ラインナップ」に大きな差があるため、実はNISA以上にiDeCo口座は金融機関選びが重要になっているのです。そこで今回は、iDeCoの口座を選ぶ際の重要なチェックポイントである「費用」と「運用商品のラインナップ」について、具体的に解説します。

トレイダーズホールディングスなど、「イナゴ」が 群がって高騰していたテーマ株が次々に急落! 当面は大型株や業績の裏づけのある堅実な株を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月12日の米下院金融サービス委員会でイエレンFRB議長が行った議会証言をきっかけに、米国で長期金利が低下。外国為替市場でドル安・円高が進み、「強い米株・弱い日本株」という関係が続いています。イエレン議長は、「経済が想定通りなら、比較的早く保有資産の縮小を開始する」と表明した一方で、「今後数カ月は物価動向を見極める」とも述べ、追加利上げは慎重に判断するスタンスをみせました。

増配株は「元本が増える銀行預金」「部屋数が増える アパート」のようなもの! 追加投資をしなくても 配当が増え、価値も上がる「増配株」のスゴさとは? - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当が増える「増配株」のスゴさを解説! 定期預金で受け取る利息を1割増やすには、元本を1割増やすのは当たり前。しかし、「増配株」なら元本を増やすことなく、勝手に配当が増えていく! しかも、増配によって「配当利回り」が高くなると、魅力が増すので株価が上がることに! 「増配株」に集中的に投資をすることで、億トレーダーとなり、夢の配当金生活を目指す個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんが「増配株」投資のメリットを詳しく解説!

ヒアリ関連銘柄のアース製薬、フマキラー、アサンテ が年初来高値を更新! 日経平均の値動きが重い中、 FRB議長の議会証言など今週のイベントは要注目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北朝鮮の挑発行為を受け、朝鮮半島の地政学リスクが高まった結果、先週末7日の日経平均株価は一時1万9856.65円の直近安値を付けました。7月7日に発表された6月の米雇用統計が好調だったことで、米国株が上昇し、外国為替市場でドル/円相場が円安に振れたため、週明け10日の日経平均株価は3日ぶりに反発し、心理的節目の2万円大台を回復しました。

iDeCoの金融機関を選ぶ2つのポイントを紹介! 毎月払う「口座管理料」&「信託報酬」のコストと 「運用商品」のラインナップで注目すべき条件は? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoの金融機関を選ぶための大事なポイントを解説!iDeCo口座は原則として1人1口座しか開設できません。しかも金融機関によって、「費用」や「商品ラインナップ」に大きな差があるため、実はNISA以上にiDeCo口座は金融機関選びが重要になっているのです。そこで今回は、iDeCoの口座を選ぶ際の重要なチェックポイントである「費用」と「運用商品のラインナップ」について、具体的に解説します。

低位材料株・RIZAP・バイオ・ゲーム祭りが開催中! 将来的に資産を今の何十倍にも増やしたいなら、 リスク計算しながら「祭り」には積極的に参加せよ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月3日の東京株式市場では、日経平均株価は前週末比22.37円高の2万55.80円と小動きでしたが、年初来高値更新は249銘柄、ストップ高は25銘柄、前週末比20%超の値上がりをしたのは16銘柄と、個別銘柄の値動きが非常に良好でした。アクティブ個人を中心とした短期マネーは、低位材料株、RIZAP関連、バイオ関連、そして、ゲーム関連に集中的に流入しているとみてよさそうです。「同じ阿呆なら踊らにゃ損々」とばかりに、この東京株式市場での「低位材料株・RIZAP・バイオ・ゲーム祭り」に参加しなきゃ損でしょう。

株の「配当金」を受け取る4つの方法を紹介! 現金で受け取る方法や銀行・証券口座に振り込まれる 方法などの中で、株初心者におすすめの方法は? - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの「配当金」を受け取る方法は? 株式投資の大きな魅力の1つが、「配当金」です! 「配当金」を受け取る方法はなんと4種類もあるのですが、株初心者はどの方法を選べばよいのでしょうか?そこで今回は、「配当金」を受け取る4つの方法を株初心者にわかりやすく紹介します!

定期預金の金利より「株の配当」は数百倍もお得! 増配銘柄を選べば、自動的に株価下落リスクが低く、 優れたビジネスモデルの超優秀な銘柄に投資できる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:定期預金の金利が0.01%、普通預金の金利が0.001%なのに対して、株の「配当」は2~3%の配当利回りの銘柄がゴロゴロしている! つまり、「株の配当」は、定期預金や普通預金の数百~数千倍もお得なのだ! しかも、「配当」をしている銘柄はそれだけで優秀、毎年「配当」を増やす「増配銘柄」は超優秀なので、株価下落リスクも低く、株初心者にもピッタリ。投資歴わずか13年ながら、「増配」銘柄への投資で資産1億5000万円、年間配当額300万円超を達成した個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんの投資手法を公開する連載記事、第2回目を公開!

「配当利回り」を株初心者にわかりやすく解説! 継続して高い配当金がもらえて、株価も安定しやすい 「高配当株」に投資して、堅実な資産形成を目指そう - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「配当利回り」とは、購入した時の株価に対し、1年間でいくらの配当をもらうことができるかを示す数値です。安定的に配当で儲けるためには、「配当利回り」に注目することが大切。この配当利回りが高い「高配当株」は、株式市場全体が下落してしまっても株価が下がりにくいため、株初心者にもおすすめです!今回は、「配当利回り」の計算方法と「高配当株」を選ぶポイントを株初心者にわかりやすく解説します!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.