Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 1日定額プラン

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「岡三オンライン証券」は1日最大40万円の取引まで 「売買手数料が無料」! 資金の少ない投資初心者や 株主優待狙いの投資家には、圧倒的にお得! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券各社で、売買手数料の値下げ競争が激化している。その中でも、特に注目したいのが岡三オンライン証券だ。なんと、現物取引と信用取引を1日にそれぞれ20万円ずつ、合計で40万円まで手数料無料でトレードできるようになったのだ。今回は、この岡三オンライン証券の「1日40万円まで売買手数料無料」のすごさを解説しつつ、岡三オンライン証券のメリットも紹介していこう。以前から、松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料無料の料金プランを提供しており、人気を博していた。そこに後追いで、楽天証券とSBI証券も1日定額プランにおいて1日10万円までの売買手数料を無料化。大手ネット証券3社による三つ巴の戦いとなっていた。

「楽天証券」や「SBI証券」など、5つの証券会社が 売買手数料を大幅に引き下げ! 「1日最高40万円」の 取引まで無料で売買できるお得なネット証券も登場! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年11月末から年末にかけて、楽天証券やSBI証券、マネックス証券など5つの証券会社で、現物取引や信用取引の売買手数料が大幅に引き下げられた。その一方で、売買手数料の安さで定評のあったGMOクリック証券が、2018年1月4日から信用取引手数料を実質値上げすることを発表した。まさに、ネット証券の間で「仁義なき手数料合戦」が勃発していると言えるだろう。2017年11月末から翌1月の間に、売買手数料を改定する証券会社と適用日は以下の表の通りとなっている。それでは、現物取引/信用取引、1約定ごとのプラン/1日定額プランの組み合わせごとに、手数料がどのように安くなったか、その変更点を見ていこう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.