投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


3月末までに住宅ローンを借り換えするなら イオン銀行の「期末スペシャル金利」がおトク! 「買い物5%オフ」の併用で、最も有利なローンに! - 住宅ローンおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:イオン銀行が、借り換え限定で、住宅ローン金利を引き下げた「期末スペシャルプラン(変動金利で0.45%)」を提供し注目を集めている。イオン銀行の住宅ローンは低金利だけでなく、「イオングループでの買い物が5年間5%オフ」という特典が付くのも魅力。では、このプランに借り換えると、他行に比べてどの程度お得で、どんな人が借り換えるとメリットがあるのか。ザイ・オンラインが検証してみた。ザイ・オンラインが検証してみた。

住宅ローン金利の最新動向チェック【2017年2月】 金利競争の主戦場は変動金利から10年固定へ 三菱東京UFJ銀行が、トップのりそな銀行に肉薄 - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年2月の住宅ローン金利は、10年固定で大きな動きがありました。三菱東京UFJ銀行が借り入れ当初に適用される表面金利を大きく下げてきたのです。これで、金利引き下げ競争の主戦場は変動金利から10年固定に入れ替わりました。住宅ローン金利の最新動向および金利ランキングを、住宅ローンアドバイザー・淡河範明さんが徹底解説します。

[住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利・固定金利ともに低い金利水準! 保証料や繰上返済だけでなく、8疾病保障も無料 - 住宅ローンおすすめ比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行の銀行代理業者として「ネット専用住宅ローン」の契約締結を行っている。ネット銀行の強みを生かし、変動金利や35年固定金利は業界トップクラスの低金利を実現している。加えて、8疾病保障を無料で付帯しているのも魅力的だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.