投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


カナミックネットワーク、抽選で10名に20万円相当の 旅行券を贈呈する株主優待を新設! 当選する確率は 0.45%と低いが、当選すれば優待利回りは94%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カナミックネットワーク(3939)が、株主優待を新設すると2018年7月18日に発表した。カナミックネットワークの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象として、抽選で10名に20万円相当の旅行券を贈呈」というもの。なお、2019年9月期の株主優待からは、長期継続保有の優遇制度も新設される。(カナミックネットワーク、コード:3939、市場:東証1部)

協立情報通信(3670)、株主優待の拡充を発表! 従来の「新米」から、今後は「新米」を含む「グルメ カタログ」に変更され、額面&優待利回りもアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:協立情報通信(3670)が、株主優待を拡充することを2018年7月12日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。協立情報通信は毎年2月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「500株以上1000株未満を保有する株主に、島根県仁多郡産コシヒカリ『仁多米(新米)』を2kg(1500円相当)を贈呈。1000株以上保有する株主に、仁多米を5kg(3750円相当)贈呈」というものだった。今後は「500株以上を保有する株主に、島根県仁多郡産コシヒカリ『仁多米(新米)』を含む『島根県産グルメカタログギフト』を贈呈」と変更され、500株以上1000株未満を保有する株主は、カタログから2500円相当の商品を、1000株以上保有する株主は、4000円相当の商品を選択できるようになる。(協立情報通信、コード:3670、市場:JASDAQスタンダード)

ワッツ、株主優待を一部変更! 3年以上保有の株主と 1000株以上の株主に、100均商品1000円分に加え、 1000円分のギフトカードを株主優待品として贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ワッツ(2735)が、株主優待の一部変更を2018年7月12日に発表した。この株主優待の変更は、2018年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ワッツの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上1000株未満保有する株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットを贈呈。1000株以上保有、あるいは1000株未満でも3年以上継続保有している株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ20点セットを贈呈」というものだった。今後は、「100株以上1000株未満保有する株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットを贈呈。1000株以上保有、あるいは1000株未満でも3年以上継続保有している株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットとギフトカード1000円分を贈呈」に変更される。(ワッツ、コード:2735、市場:東証1部)

シード(7743)、株主優待の大幅拡充で優待利回りが 従来の3倍の4.61%に! 1株⇒3株の分割後も100株で コンタクトレンズケア用品や特産品がもらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シード(7743)が株主優待を変更すると、2018年7月9日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シードの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、コンタクトレンズケア用品セットや買い物割引券、地方名産品などと交換できるポイントを贈呈(選択制)」というものだった。今後も株主優待品の内容に変更はないが、2018年7月1日を効力発生日として「1株⇒3株」の株式分割が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(シード、コード:7743、市場:東証1部)

FIG(4392)、株主優待を新設! 毎年12月末時点の 500株以上の株主に、2000円相当の大分県産の商品が 贈呈されることになり、夜間取引で株価3.5%アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:FIG(4392)が、株主優待を新設すると2018年7月13日に発表した。FIGの株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「500株以上保有する株主を対象に、大分県産の商品2000円相当を贈呈」というもの。(FIG、コード:4392、市場:東証1部・福証)

オリバー、株主優待を変更! 優待品がジェフグルメ カードになって利便性がアップし、権利獲得に必要な 株数が10分の1になって優待ゲットが手軽になった! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オリバー(7959)が、株主優待を変更すると2018年7月6日に発表した。この株主優待の変更は、2018年10月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。オリバーの株主優待は、毎年10月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、『自社カタログ掲載商品・50%割引券』を2枚贈呈」というものだった。今後は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有期間に応じた額面の『ジェフグルメカード』を贈呈」に変更される。(オリバー、コード:7959、市場:名証2部)

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年6月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年6月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年6月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「トータルリターン(1年)ランキング」を紹介!

シノブフーズ、株主優待を改悪! 権利獲得に必要な 最低株数が100株⇒500株になって、投資額も5倍に! ただし、1000株以上は長期保有優遇を導入で一部改善 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シノブフーズ(2903)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年6月28日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シノブフーズは毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に『味付海苔1缶』を贈呈。1000株以上保有する株主に『味付海苔1缶と焼海苔1缶』を贈呈」というものだった。今後も海苔が贈呈される点に変わりはないが、変更後は株主優待の対象が「500株以上」の株主からとなる。また、1000株以上の株主に対しては、新たに長期継続保有の優遇制度も導入される。(シノブフーズ、コード:2903、市場:東証2部)

J-REITの日本ヘルスケア投資法人が、投資主優待を 一部変更! 投資対象のケア施設の運営会社の合併に より、一部施設の月額利用料などの割引率が変更に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヘルスケア施設特化型のREIT(不動産投資信託)である「日本ヘルスケア投資法人」が、2018年4月期の投資主優待(株主優待)の内容を一部変更した。今回の投資主優待の内容は、すでに権利が確定した2018年4月30日時点の投資主名簿に記載または記録された投資主に適用される。日本ヘルスケア投資法人の投資主優待は、従来「1口以上保有する投資主に、日本ヘルスケア投資法人が保有するヘルスケア施設のさまざまなサービスを体験できる権利を贈呈」というもの。今後もその点に変わりはないが、一部サービスの内容が変更されている。(日本ヘルスケア投資法人、コード:3308、市場:東証1部)

中日本興業(9643)、株主優待の拡充で、配当+優待 利回りが4.34%に! 100株保有で「映画無料入場券」 に加え、無料ドリンク付き「カフェ利用券」を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:中日本興業(9643)が、株主優待の変更を2018年6月27日に発表した。株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。中日本興業の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて『映画無料入場券』を贈呈」というものだった。今後は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて『映画無料入場券』と『カフェ利用優待券』を贈呈」に変更される。(中日本興業、コード:9643、市場:名証2部)

ニプロ(8086)、株主優待の配布基準変更で、従来の 約3割の投資額でJCBギフトカードがもらえることに! ただし、1年以上の継続保有が必須条件なので要注意! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニプロ(8086)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年6月27日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニプロの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、継続保有期間に応じた額面の『JCBギフトカード』を贈呈」というものだった。今後もJCBギフトカードが贈呈される点に変わりはないが、配布基準が変更に。具体的には、「300株(3単元)以上保有する株主に、保有株式数と継続保有期間に応じた額面の『JCBギフトカード』を贈呈」に変更される。(ニプロ、コード:8086、市場:東証1部)

米国株の2018年上半期を振り返り、今後の投資戦略を 再点検! ズィー・スケーラー、ズオラ、オクタなど 押し目買いチャンスの「直近IPO株」5銘柄も紹介! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年も先週で上半期が終わり折り返し地点を迎えました。そこで今回は、全体的な投資戦略を再点検したいと思います。今年はナスダックと小型株が好調でした。その反面、消費安定や公共株に代表されるディフェンシブなセクターは、大きく売られました。ディフェンシブとは「防衛的」という意味で、不況の際に業績が悪化しにくいセクターをさします。下は、「景気や金利がどういう局面のときに、どのセクターが買われやすいか?」を説明した概念図です。すると、今は景気が強く、アメリカの中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを繰り返しているわけですから、左上のオレンジのゾーンとなり、ハイテク株、消費循環株、工業株、素材株、エネルギー株などが「旬」になることがわかると思います。

「Jリート」で注目すべきは「オフィス系リート」! 分配金利回りが6%前後と高めながら、オフィスの大量 供給懸念の後退で、上昇トレンド継続中の2銘柄を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年夏に注目したい「Jリート」を紹介! 投資のプロが「買い」「強気」と診断した2銘柄の特徴や魅力とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「人気の株500激辛診断&2018年後半の勝ち戦略」を大特集! 投資のプロ100人による日経平均株価の「高値」と「安値」の予測に加え、2018年後半の投資戦略を公開。お馴染みの人気株500の激辛診断では、2019年3月期の最新予想を分析している。特集内では「2018年夏のJリート」と題し、激辛診断でプロが「買い」「強気」と診断したJリートを4銘柄公開。さらに人気リート10銘柄の激辛診断も掲載している。今回は、「買い」「強気」のJリートを2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

京浜急行電鉄(9006)、株主優待内容を一部変更! 電車やバスの切符、グループ施設割引券がもらえる 優待の権利獲得に必要な株数が500株⇒100株に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:京浜急行電鉄(9006)が株主優待の内容を一部変更すると、2018年6月25日に発表した。株主優待の変更は2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。京浜急行電鉄の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株以上保有する株主に、京急グループの各種施設の優待割引券を贈呈。1500株以上保有する株主には、京急グループの各種施設の優待割引券に加えて、保有株数に応じて『電車・バス全線きっぷ』などを贈呈」という内容だった。変更後もグループ施設割引券や電車・バス全線きっぷなどがもらえる点に変わりはないが、配布基準が変更になる。(京浜急行電鉄、コード:9006、市場:東証1部)

10万円台で買える"10万円株"は株初心者におすすめ! 資源高で株価が下がるも、割安感のある「東レ」、 IoT関連株「ヤマシンフィルタ」の値上がりに期待! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの「10万円株」を2銘柄紹介! 投資のプロが「買い」「強気」と診断した「東レ」「ヤマシンフィルタ」の強みとは?発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「人気の株500激辛診断&2018年後半の勝ち戦略」を大特集! 投資のプロ100人による日経平均株価の「高値」と「安値」の予測に加え、2018年後半の投資戦略を公開。お馴染みの人気株500の激辛診断では、2019年3月期の最新予想を分析している。特集内では「2018年夏の10万円株」と題し、激辛診断でプロが「買い」「強気」と診断した、10万円台で買える有望株を7銘柄公開。今回はそのうちの2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

ルックホールディングス、株主優待の配布基準変更で 利回り2倍に! 単元株数変更と株式併合に伴う見直し で、最低投資額は半分になり、優待利回りは倍増へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:婦人アパレル中堅のルックホールディングス(8029)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年6月21日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ルックホールディングスの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上の株主に、保有株数に応じて、自社通販サイトで使える『買い物割引券』を贈呈」というものだった。今後は、2018年7月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(ルックホールディングス、コード:8029、市場:東証1部)

ソルクシーズ(4284)、「お米」がもらえた株主優待を 廃止! ただし、同時に今後は配当を重視する方針に 転換すると発表し、実際に1株あたり2円の増配を発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソルクシーズ(4284)が株主優待を廃止すると、2018年6月22日に発表。ソルクシーズの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上保有している株主が対象とされていた。廃止されるソルクシーズの株主優待の内容は、「200株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて年2回お米(コシヒカリ)を贈呈」というものだった。(ソルクシーズ、コード:4284、市場:東証1部)

2018年後半から要注目の"海外で稼ぐインフラ関連株" 10銘柄を公開! テーマ直結の「建設機械」に加え、 同時に需要が高まる「鉄鋼・化学」関連株にも注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年後半の株式市場で注目すべき、業績好調な

2018年後半の注目テーマ「人手不足」「働き方改革」 関連株10銘柄を大公開! 「人材紹介」のほか、ITで 働き方改革を実現する「情報・通信」関連株が狙い目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年後半の株式市場で注目すべき投資テーマ「人手不足・働き方改革関連株」を10銘柄公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「人気の株500激辛診断&2018年後半の勝ち戦略」を大特集! 投資のプロ100人による日経平均株価の「高値」と「安値」の予測に加え、2018年後半の勝ち戦略を公開。お馴染みの人気株500の激辛診断では、2019年3月期の最新予想を分析している。今回はその中から、2018年後半の勝ち戦略を一部抜粋。誌面では「今期の増益率や最新利回りなど“5大ランキング”の上位銘柄」「上ブレが濃厚な上方修正期待の株」「注目テーマの強気銘柄」という3つの視点で勝ち戦略を紹介している。ここからは、注目テーマの強気銘柄のうち、

【2018年7月の株主優待の内容と優待利回りを調査】 定番人気のダイドー、鳥貴族、肉のハナマサのほか、 優待新設の2銘柄など、7月の株主優待情報を紹介! - 株主優待情報[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月のおすすめの株主優待の情報を公開! 7月に株主優待が実施されるのは約30銘柄と数は少ないが、ボリュームたっぷりの優待品がもらえる人気の定番銘柄・ダイドーグループホールディングス(2590)や、大量の「肉」がもらえる業務用スーパー「肉のハナマサ」を展開するジャパンミート(3539)、さらには毎年さまざまな地域の特産品がもらえる稲葉製作所(3421)など、注目の株主優待があるので見逃せない。さらに、昨年からQUOカードの株主優待を始めたブラス(2424)、今期からQUOカードの株主優待を始めたCasa(7196)など、金券がもらえる「お得な株主優待」も紹介するので、ぜひ参考にして豊かな株主優待ライフを送ろう!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.