投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ZOZOやRIZAP、ソフトバンクなど、株価にも影響を 与えそうな“お騒がせ企業”の株主総会は要チェック! 低迷中の企業の総会では、経営陣の発言に注目しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株主総会」で、経営陣の発言が特に注目される”ワケあり”企業のZOZO、RAIZAPグループ、ソフトバンクの3社をピックアップ! 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、別冊付録として「株主総会」の基本情報や、266社分のおみやげ情報を掲載した「2019年版 株主総会に行こう!」が付いてくる! 株式投資をしていても、株主総会に参加したことがない人は多いかもしれないが、株主総会では経営陣に直接質問して、株を持ち続けるか、手放すかの手掛かりを探ることができる。さらに、参加者に豪華な“おみやげ”を贈呈する企業も。別冊付録では、そんな株主総会の魅力を余すところなく紹介しているので、興味がある人なら必見だ! 今回はこの特集から、さまざまな”ワケあり”で、株主総会における経営陣の発言が注目されている「お騒がせ企業」をピックアップ。ダイヤモンド・ザイ7月号では、数多くの株主総会に参加してきた個人投資家の意見をもとに、6つの企業や業種を取り上げているが、ここではそのうちの3つを抜粋してみよう!

RIZAPグループ、株主優待にECサイトのクーポン券を 導入して「選べる商品」が7000種類以上に! 100株 保有時の優待利回りは6.94%で、今期の復配も発表! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループ(2928)が、2019年3月末時点の株主を対象とした株主優待の詳細を、2019年5月15日に発表した。RIZAPグループの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待ポイント』と『グループ会社のECサイトで利用可能なクーポン券』を贈呈」というもの。今回の発表では、このクーポン券が利用できるECサイトが公表された。(RIZAPグループ、コード:2928、市場:札証アンビシャス)

RIZAPグループ(2928)、株主優待を変更も、利回り 4%超は維持! グループ会社のECサイトで使えるクー ポン追加で利便性向上&優待品の数が3倍以上に増加! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループ(2928)が株主優待を変更することを、2019年3月22日に発表した。RIZAPグループの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。今後もこの内容は変わらないが、新たに「グループ会社のECサイトで利用可能なクーポン券」が優待商品に追加される。これにより、選択できる株主優待品が、従来の約300種類から1000種類以上に増加する。(RIZAPグループ、コード:2928、市場:札証アンビシャス)

人気の株主優待株「オリエンタルランド」と「RIZAP グループ」は保有継続か、売却か!? 業績の状況は 異なるが、プロは2銘柄とも「売却の検討」を助言! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資家に人気の株主優待株「RIZAPグループ(2928)」と「オリエンタルランド(4661)」を、プロが辛口診断! 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「まだ持つ? もう売る? 値下がり株をメッタ斬り!」では、ダイヤモンド・ザイ読者140人に聞いた、”2018年の投資成績”に関するアンケート結果を公開! 2018年に株で利益が出たのか、損をしたのか。どんな株で儲けたか、あるいは損をしたかなどを取り上げ、さらに相場のプロによる、読者の保有株の診断も紹介。保有継続していいか、今すぐ損切すべきかなど、本音でアドバイスしてもらっている。特集では、アンケートから保有している読者が多いと判明した28銘柄を、5つの分野別にピックアップ。今後どうすべきかをプロに聞いている。ここでは、そのうちの一つ”株主優待株”の分野で、読者人気の高い2銘柄の診断結果を紹介。投資の参考にしてみてほしい!

「RIZAPグループ」の株価は好調な主力事業が再評価 次第で見直し期待も? 来期も2ケタ増益を確保できそ うな「UTグループ」は一時的な株価下落はチャンス! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資家に人気の「新興株」で、プロが「買い」「強気」と診断したのは「UTグループ(2146)」と「RIZAPグループ(2928)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などをプロが分析し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けして分析。今回は、その中の「新興株」の記事を一部抜粋。JASDAQやマザーズ市場に上場する新興株は、株価が停滞している銘柄も多いが、なかには長期的な成長が期待でき、一時的に調整しているだけの銘柄も潜んでいる。誌面では注目度の高い新興株を109銘柄を取り上げ、分析&診断しているが、ここではプロが「買い」「強気」と診断した銘柄を2つピックアップしてみよう。

「RIZAPグループ」の投資判断は「買い」継続でも、 ロボット関連の「CYBERDYNE」は「強気⇒中立」に 評価が下がった理由は? 人気の新興株を激辛診断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新興株の中でも話題性があり、投資家の注目度が高い、あの銘柄の激辛診断の結果とは? 今回は「RIZAPグループ(2928)」と「CYBERDYNE(7779)」の結果を公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「人気の株500+Jリート14激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄を「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価! 保有株の投資判断をチェックしたい人や、これから有望な株を探したい人は必見の内容だ。特集内では、「人気新興株109銘柄」の激辛診断の結果を紹介。今回はそのうちの2銘柄の診断結果を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

RIZAPグループ、2018年9月に記念株主優待を実施で 利回り1.75倍! 1株⇒2株の分割に伴う変更に加え、 従来の半額で株主優待がもらえる配布基準も新設へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループ(2928)が、記念株主優待を実施すること、さらに従来の株主優待の配布基準を変更することなどを、2018年5月28日に発表した。記念株主優待は、2018年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待ポイント』を贈呈」となっている。また、従来の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。記念株主優待と従来の株主優待でもらえる株主優待ポイントは同一のもの。今後も従来の株主優待の内容は変わらないが、今後ポイントが3年間積み立て可能に変更される。なお、RIZAPグループは2018年7月31日を基準日として株式分割(1株⇒2株)を予定しているが、株主優待の配布基準は据え置かれる。(RIZAPグループ、コード:2928、市場:札証アンビシャス)

RIZAPグループ(2928)、株主優待の拡充を発表! 株式分割後も優待内容は据え置きで、100株保有時の 優待利回りは2.13%⇒3.19%になるなど高利回りに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループが、株主優待の配布基準を変更すると2017年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来、RIZAPグループの株主優待は毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じた金額相当の優待品(カタログから好きな自社グループの商品を選択)を贈呈」というもの。今後もそれに変わりはないが、2017年10月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒2株)を実施することに伴い、優待の配布基準が変更される。(RIZAPグループ、コード:2928、市場:札証アンビシャス)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.