投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「バカマツタケ」で話題の多木化学、QUOカードの 株主優待を変更! 1株⇒2株の分割に伴う見直しで、 1単元保有時の優待利回りが0.1%⇒0.2%の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学(4025)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月26日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。200株以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。なお、多木化学は2018年10月に「バカマツタケ」の人工栽培に成功したと発表して、株価が急騰して話題になった銘柄。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)

多木化学、QUOカードがもらえる株主優待を変更! 株式併合と単元の変更で、権利獲得に必要な投資額が 従来の半分となったので優待投資家は要注目! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学が株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、従来「1000株(1単元)以上保有する株主に、3000円相当の『QUOカード』贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、2017年7月1日を効力発生日として、5株⇒1株の株式併合が実施され、単元株数も変更となることに伴い、優待対象となる保有株数と、贈呈される「QUOカード」の額面が変更になる。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.