投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「ツイッター」は“東京オリンピック”と“大統領選挙” の関連銘柄! 悪質ユーザーの排除で業績改善を果た した「ツイッター」に、来年さらなる成長の可能性が - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績改善が著しい「ツイッター」について、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! ツイッター(ティッカーシンボル:TWTR)は、フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)と並んでSNSの草分け的存在ですが、業績面では大きく水をあけられており投資家からも見放されていました。しかし、最近は収益性改善に向けた地道な努力が実を結んで、見違えるほど良い銘柄になりつつあります。お行儀の悪いユーザーを放置していました。フェイスブックと違い匿名でアカウントを開設できる手軽さも手伝って、荒らし放題の状態となっており、広告主が安心して出稿できるような環境とは言えませんでした。

来週(9/24〜27)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1900~2万2400円! 2万2000円を維持すれば、 次は「年初来高値(2万2362円)」が意識される展開に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(9/24〜27)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(9月24日〜27日)の日経平均株価は、節目の22000円を回復しましたが、短期間で上昇したことで、テクニカル面では過熱感を警戒する声も聞かれてきます。いったんは達成感からの利益確定の売りも出やすいでしょう。そんな中、まずは2万2000円を固める展開が意識され、その後は4月24日に付けた年初来高値(2万2362.92円)が意識されてくる相場展開が予想されます。

決済システムの「スクエア」は、第二の「アマゾン」 になる可能性を秘めた有望株! 小規模店舗の効率化 支援のほか、融資事業拡大で“金融”の常識を変える!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第二の「アマゾン」に成長する可能性を秘めた「米国株」を探せ! 世界を変える技術を持ち、株価の大幅上昇が期待できるアメリカのイチオシ「IT(情報通信技術)」銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、米国株の特集記事「世界を変える米国株ネクスト10」を掲載! 米中貿易摩擦などの影響で、日米の株式市場で先行き不透明感が強まっている今こそ、革新的な技術やビジネスで長期的に高成長する企業を狙いたい。そこで今回の特集では、今のマーケットで注目すべきテーマと、それに関連する優れた技術を持った「米国株」を紹介。いずれも、世界中に計り知れない影響を与えている銘柄ばかりで、長期保有していれば、第二の「アマゾン」のような株価上昇が期待できるかも!? 今回は特集内から、注目テーマの一つである「IT」分野から1銘柄をピックアップする。革新的な技術を持つ米国株に投資して、資産を大きく増やしたい人はぜひ参考にしてほしい!

“老後資金2000万円”が不足する問題は、株の「配当」 で解決できる!? 65歳で毎月7万円の株の「配当」収入 を得るための事前の準備と投資プランを詳しく解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:老後資金の不足を補う救世主になるか!?「配当収入」の魅力と必要な投資額の目安、配当狙いの投資をする際の注意点などを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号には、2冊の別冊付録が付いてくる! そのうちの一つ「おかねが毎月届く教科書」では、配当や分配金をもらう方法や、金融商品の選び方を解説。定期的に配当や分配金を受け取る仕組みを作れば、急激に老後資金が目減りするのを食い止められる可能性が出てくる。”老後資金2000万円問題”で、将来に不安を抱いている人なら必見だ! 今回はその中から、「資産を取り崩さずに配当をもらう仕組み」の作り方を抜粋!「65歳で月7万円の配当収入を得るためのプラン」など、具体的な運用資産づくりのイメージも図解しているので、参考にしてほしい。

2019年・夏の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 「新インバウンド株」「IT&AI関連株」「逆風に強い 増収増益株」の“儲かる3大テーマ株”に注目しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・夏に注目したい3つの「投資テーマ」の中から、アナリストなどの投資のプロが「買い」「強気」と評価した21銘柄をピックアップ! 話題性だけでなく、業績も好調なテーマ株で、中長期的な株価上昇を狙おう! 6月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ8月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回はその中から、今マーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄の中で、「買い」「強気」と評価された”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介しよう!(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)

参院選により注目を集める「農業分野のIT化」関連株を 解説! 自民党が公約にする予定で、米中貿易戦争の 影響を受けにくい内需株としても株価上昇の期待大! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:夏の参院選に向けた自民党の公約から「農業IT関連銘柄」をピックアップ! 具体的な25銘柄も紹介。自民党は5月13日、夏の参院選に向けた公約作成委員会の会合を党本部で開き、公約の柱に据える主要テーマについて協議したと報じられています。報道によると、農業分野でIT(情報技術)化を進めることなどを掲げ、人口減が深刻な地方での生産性向上などを実現して経済の底上げにつなげるとのことです。そこで今回は、国策として中長期的に注目される可能性がある「農業IT関連」に着目しました。

「Jリート」おすすめ2銘柄を紹介!【2019年・春】 利回り5.7%の「投資法人みらい」、4.7%の「伊藤忠 アドバンス・ロジスティクス」は長期保有にもおすすめ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「Jリート(J-REIT)」が2年9カ月ぶりの高値圏まで上昇中で、分配金利回りも平均で約3.9%と高利回りを維持している。そんな絶好調な「Jリート」の中で、専門家がおすすめする2銘柄を紹介! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は、4月20日に発売されたダイヤモンド・ザイ6月号から、「米金利の低下で高利回りのリートに見直し買い 外国人投資家の買いが入り2年9カ月ぶりの高値! いま買ってもいい銘柄は⁉」と題した記事をピックアップ!

「デジタルファースト法案」の閣議決定で業績アップ が期待できるシステム開発・サービス企業はココだ! 地方自治体向け事業なら、小型株にもチャンスあり! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリスト・村瀬智一さんが、最新の投資テーマと関連銘柄をずばり解説! 月15日、政府は、行政手続きを電子申請に統一する「デジタルファースト法案」を閣議決定しました。今回は、このデジタルファースト法案に関連し、恩恵を受けるであろう企業に着目しました。デジタルファースト法案」とは、簡単に言うと、行政手続きを原則として電子申請に統一する「電子政府化」に向けた動きです。今回の「デジタルファースト法案」というテーマの関連銘柄は、基本的には情報サービス企業が中心になると考えてみました。

Jリートで、プロが注目の2銘柄を紹介(2019年・春) 商業施設を扱う利回り4.35%の「阪急阪神リート」、 5.5%超と高利回りの「CREロジスティクス」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「Jリート(不動産投資信託)」の中で、プロが株価の動向を「買い」「強気」と診断&利回りも魅力的な2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号は、恒例の大特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断」(2019年春版)を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄&Jリートを、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。また、特集内では、アナリストが「強気」や「買い」と太鼓判を押す銘柄の中から、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」などのカテゴリー別に注目銘柄を紹介している。ここでは高い利回りが魅力的な「Jリート」のカテゴリーから、株価の上値余地が大きい2銘柄を抜粋!

タバコ風駄菓子 変貌ぶり話題

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:「タバコがアイコスになってて」。タバコの形をした駄菓子の変貌ぶりがSNSで話題だ。時代の潮流に合わせ、スタイル変更していたのだろうか? 販売元のオリオンに話を聞いた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース Twitter
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6315498
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/02/28 11:45:04 投稿番号: 36797

「Jリート」の6銘柄で、利回り4%超+毎月分配金が もらえるベストな組み合わせを伝授! 投資額120万~ 180万円で「Jリート」の毎月分配型ファンドを作ろう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:絶好調の「Jリート」を選ぶにあたって、ベストな買い方・商品の組み合わせ方をプロが紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「不動産を持たずに家賃収入! Jリート入門」を掲載。Jリートを買うべき6つの理由や、注目銘柄を紹介している。今回は、具体的にどんなJリートを、どんな組み合わせで買うのがおすすめか、プロのアドバイスを紹介。誌面では「最も少額で高利回り」「安定運用なのに4%台」「リスクを抑えつつ高利回り」「資金はいるが最も安定的」の4パターンで、おすすめJリートの組み合わせ方を挙げているが、ここでは「最も少額で高利回り」「リスクを抑えつつ高利回り」の2パターンを抜粋してみよう。

「Jリート」の分配金利回りは株の配当利回りの2倍超! しかも、賃料が上昇傾向+低金利という「Jリート」に 有利な環境で、過去最高の分配金を記録する銘柄も! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「Jリート」の分配金利回りは平均4%超で、なんと株の配当利回りの平均1.7%より2倍以上も高い!「Jリート」が高利回りになっている理由をわかりやすく解説!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「不動産を持たずに家賃収入! Jリート入門」を掲載。Jリートを買うべき6つの理由や、注目銘柄を紹介している。今回は、Jリートを買うべき理由を2つ抜粋。不動産に興味があり、手軽に投資してみたい人は必見だ!

「Jリートはいまこそ買い時!」な理由をわかりやすく 解説! 分配金利回り平均4%、想定値上がり益を含む 総合利回りは7%を超える「Jリート」の魅力を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「”Jリート(不動産投資信託)”は、今こそ買い時!」とアナリストたちが口をそろえる理由とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ12月号は、特集「不動産を持たずに家賃収入! Jリート入門」を掲載。Jリートを買うべき6つの理由や、注目銘柄を紹介している。今回は、特集冒頭で紹介しているJリートの特徴の解説と、買うべき理由を1つ抜粋。不動産に興味があるが、実物を買うには資金が不足している……という人は、Jリートの魅力をチェックしてみてほしい!

「Jリート」おすすめ2銘柄を紹介!【2018年・秋】 住居系「日本賃貸住宅投資法人」、物流系「GLP投資 法人」は、どちらも規模の拡大が見込める注目銘柄! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:価格上昇中で注目されている「Jリート」から、投資のプロが「買い」「強気」と診断した2銘柄を紹介!「日本賃貸住宅投資法人(8986)」「GJP投資法人(3281)」をプロが評価する理由とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「人気の株500+Jリート14激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄とJリートを「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価! 保有株の投資判断をチェックしたい人や、これから有望な株&Jリートを探したい人には、必見の内容だ。特集内では「2018年秋のJリート」と題し、激辛診断でプロが「買い」「強気」と診断した、注目のJリートを4銘柄と、人気Jリート10銘柄の激辛診断を公開! 今回は「買い」「強気」と診断された2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

「ドキュサイン」は電子署名ビジネスで世界最大手! すでに世界で7億人が利用し、潜在市場は250億円と 言われる注目企業のビジネスモデルや業績を解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ドキュサイン(ティッカーシンボル:DOCU)は、署名の手続きを電子化することで事務処理のスピードアップを図り、企業、従業員、消費者などに利便性を届ける仕事をしています。ドキュサインは、電子署名のビジネスで世界最大手です。不動産取引などで「ドキュサインしてください!」と言えば電子署名することを指し、ちょうど検索を「ググる」と言うのと同じように動詞化しています。それほど同社のサービスは、一般に浸透しつつあるのです。すでにドキュサインは世界の37万社を顧客としており、そのサービスを実際に利用した社員や消費者は延べ7億人に達しています。世界のトップ10テクノロジー企業のうち7社が、トップ20製薬会社のうち18社が、トップ15金融機関のうち10社がドキュサインの顧客となっています。

J-REITの日本ヘルスケア投資法人が、投資主優待を 一部変更! 投資対象のケア施設の運営会社の合併に より、一部施設の月額利用料などの割引率が変更に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヘルスケア施設特化型のREIT(不動産投資信託)である「日本ヘルスケア投資法人」が、2018年4月期の投資主優待(株主優待)の内容を一部変更した。今回の投資主優待の内容は、すでに権利が確定した2018年4月30日時点の投資主名簿に記載または記録された投資主に適用される。日本ヘルスケア投資法人の投資主優待は、従来「1口以上保有する投資主に、日本ヘルスケア投資法人が保有するヘルスケア施設のさまざまなサービスを体験できる権利を贈呈」というもの。今後もその点に変わりはないが、一部サービスの内容が変更されている。(日本ヘルスケア投資法人、コード:3308、市場:東証1部)

「Jリート」で注目すべきは「オフィス系リート」! 分配金利回りが6%前後と高めながら、オフィスの大量 供給懸念の後退で、上昇トレンド継続中の2銘柄を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年夏に注目したい「Jリート」を紹介! 投資のプロが「買い」「強気」と診断した2銘柄の特徴や魅力とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「人気の株500激辛診断&2018年後半の勝ち戦略」を大特集! 投資のプロ100人による日経平均株価の「高値」と「安値」の予測に加え、2018年後半の投資戦略を公開。お馴染みの人気株500の激辛診断では、2019年3月期の最新予想を分析している。特集内では「2018年夏のJリート」と題し、激辛診断でプロが「買い」「強気」と診断したJリートを4銘柄公開。さらに人気リート10銘柄の激辛診断も掲載している。今回は、「買い」「強気」のJリートを2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

フェイスブック(FB)やアマゾン(AMZN)など、 "米国株のIT関連銘柄"は、株価急落も業績は好調! 大統領選前後に買えば、再び最高値更新の期待も! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国のIT株は、2018年に入ってから「フェイスブック」と「アマゾン」に問題が発生して、二度の株価急落に襲われた。はたして、2018~2019年の米国IT株はどうなるのか、今後の展望を米国経済のプロが解説!世界経済と株価を牽引してきた米国IT株が、いわゆる「フェイスブック・ショック」など、2つのショックによって急落した。しかし、株価に過熱感がない今こそ、業績好調が続く、米国IT株に投資するチャンスだ! そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「2つのショックを乗り越えた! 今こそ米国IT株の買い時だ!」で、主要なIT株をプロに診断してもらっている。今回はその中から、プロによる米国IT株の今後の展望を紹介。米国株に興味がある人は、参考にしてみてほしい。

インフラファンドのメリット・デメリットを解説! 「J-REIT」と比較しても、「インフラファンド」には 高利回り+安定度、不況に強いなど、メリット多数! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インフラファンド」のメリット・デメリットを億トレーダー・立川一(はじめ)さんが徹底分析!「配当金生活」を目指している立川さんが投資しているのは「増配株」が中心だが、いま最も注目しているのが東証に上場している「インフラファンド」。「J-REIT」に似た仕組みを持つ「インフラファンド」だが、はたして投資対象としては魅力的なのか?「インフラファンド」のカギとなる「固定価格買取制度」や「利益超過分配」の解説、インフレの影響、「税務上の導管性」の継続可能性、機関投資家の参入の可能性など、「インフラファンド」の魅力だけでなく、「インフラファンド」にまつわる疑問点、懸念点を徹底的に解説します!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン インフラファンド メリット デメリット タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券_(9281) いちごグリーンインフラ投資法人 投資証券_(9282) 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券_(9283) カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券_(9284) J-REIT 分配金利回り 固定価格買取制度 株価 銘柄 相場 市況 分析 予想 FX fx 為替 外為 外国為替 外国為替証拠金取引 投資信託 投信 ファンド fund 分配金 ETF インデックス 不動産投資 海外株 チャート 比較 手数料 初心者 ザイ ZAi ZAi_online ZAi ZAI zai zai ZAI
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/168429
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/03 11:00:00 投稿番号: 31656

投資法人みらい(REIT)が投資主優待を新設! 2018年4月にオープンした奈良の商業施設内にある テーマパーク「奈良祭都」の入場料割引券を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オフィスや商業施設、ホテルなどを投資対象とするREIT(不動産投資信託)の「投資法人みらい」が、投資主優待(株主優待)の新設を発表した。この投資主優待は、2018年4月末時点の投資主名簿に記載または記録された投資主に贈呈される。投資法人みらいの投資主優待の内容は「『奈良祭都(ミ・ナーラ内テーマパーク)』の入場料を一律500円に割引する『特別優待券』を、投資主1名につき1枚贈呈」となっている。(投資法人みらい、コード:3476、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.