投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「デジタルファースト法案」の閣議決定で業績アップ が期待できるシステム開発・サービス企業はココだ! 地方自治体向け事業なら、小型株にもチャンスあり! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリスト・村瀬智一さんが、最新の投資テーマと関連銘柄をずばり解説! 月15日、政府は、行政手続きを電子申請に統一する「デジタルファースト法案」を閣議決定しました。今回は、このデジタルファースト法案に関連し、恩恵を受けるであろう企業に着目しました。デジタルファースト法案」とは、簡単に言うと、行政手続きを原則として電子申請に統一する「電子政府化」に向けた動きです。今回の「デジタルファースト法案」というテーマの関連銘柄は、基本的には情報サービス企業が中心になると考えてみました。

マシン・データの雄「スプランク」が好業績を発表! アマゾンのAWSともタッグを組み、企業がIT部門に 投資する際、真っ先に導入を検討するサービスとは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「マシン・データ」とは、世の中に溢れているデバイスやセンサーから発せされる、雑多なデータのことを指します。それを整理整頓し、見やすく、使いやすくする企業が、スプランク(ティッカーシンボル:SPLK)なのです。先週、スプランクは、2018年度第3四半期(10月期)決算を発表。EPSは予想14セントに対し17セント、売上高は予想3.09億ドルに対し3.29億ドル、売上高成長率は前年同期比+34.3%と、すこぶる好調でした。この好決算を見て、同社株は急騰しています。今回のスプランクの決算は、新規株式公開(IPO)されて以来、最も力強い決算だったと言えると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.