投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「LINE証券」と「tsumiki証券」は株初心者におすすめ! 投資信託を厳選して取扱本数を絞り、スマホの簡単操 作で資産運用を始められるので、投資初心者に最適! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スマホで投資信託を買うなら「LINE証券」と「tsumiki証券」をチェックしよう! ダイヤモンド・ザイ5月号は、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」を掲載! 最近、多くの証券会社が、スマホで投資信託を買いやすい環境を整備している。スマホでの投資信託の取引は、株やFX(外国為替証拠金取引)に後れを取っていただけに、投資信託メインで資産運用をしている投資家にとっては朗報だろう。しかし、そのサービス内容は証券会社ごとに異なっており、当然使い勝手の良し悪しにも差がある。そこで、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」では、主要な証券会社&新規参入組9社の「スマホの投資信託サービス」を比較。どんな人にどんな証券会社が適しているかを紹介するほか、スマホで投資信託を買う手順も解説しているので、相場の急落が続いて基準価額の安い投資信託の増えている今こそ、投資を始めようと考えている初心者も必見だ! 今回はこの特集から、証券業界に新規参入したばかりの「LINE証券」と「tsumiki証券」について取り上げた記事をピックアップ。両社とも最初からスマホで取引することを想定した証券会社で、初心者でも投資しやすい仕組みづくりに注力している。ぜひ、証券会社選びの参考にしてほしい!

スマホで投資信託を買いやすい証券会社9社のサービス 比較! 初心者におすすめのLINE証券、tsumiki証券、 スマホ専用サイトをオープンしたSBI証券などに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スマホで投資信託を買うときに、おすすめの証券会社とは? 主要な証券会社&新規参入組の“スマホの投資信託サービス”を徹底比較! ダイヤモンド・ザイ5月号は、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」を掲載! 最近、多くの証券会社が、スマホで投資信託を買いやすい環境を整備している。スマホでの投資信託の取引は、株やFX(外国為替証拠金取引)に後れを取っていただけに、投資信託メインで資産運用をしている投資家にとっては朗報だろう。しかし、そのサービス内容は証券会社ごとに異なっており、当然使い勝手の良し悪しにも差がある。そこで、特集「いつでもできる手のひら投資【スマホで投資信託】」では、主要な証券会社&新規参入組9社のスマホの投資信託サービスを比較。どんな人にどんな証券会社が適しているかを紹介するほか、スマホで投資信託を買う手順も解説しているので、相場の急落が続いて基準価額の安い投資信託の増えている今こそ、投資を始めようと考えている初心者も必見だ! 今回はこの特集から、証券会社9社のスマホの投資信託サービスを比較した一覧表を抜粋! 証券会社選びの参考にしてほしい。

「GMOフィナンシャルゲート」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他の決済処理サービス企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:GMOフィナンシャルゲートのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

米レイオフ流行に逆行し、ウォルマート(WMT)が時給労働者に特別賞与支給

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:米国ではレイオフが流行していますが、その流れに逆行し、ウォルマートが特別賞与の支給を発表しました。 米国でレイオフが流行 米国では新型コロナによる感染拡大の警戒から経済活動が停滞し、レイオフ(一時解雇)が流行しています。 先週の米新規失業保険申請件数は急増した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、雇用主が労働者のレイオフ開始を余儀なくされた状況が浮かび上がった。14日終了週の新規失業保険申請件数は前週比7万件増の28万1000件 米新規失業保険申請が急増-新型コロナで今後は爆発的に増加も bloomberg 2020年3月20日 ウォルマート(WMT)は特別賞与支給 レイオフ流行のさなか、ウォルマートは、コロナによる危機対応でハードワークをしてくれている時給労働者に特別賞与を支給する計画です。賞与の金額はフルタイムの従業員で$300、パートタイムの従業員で$150です。 Walmart Announces Special Cash Bonus and Early Payment of Q1 Bonuses Totaling Nearly $550 Million for Hourly Associates 金額は高くはありませんが、もらえないよりもらえた方が良いですし、他業種で解雇されている人々と比べれば待遇は雲泥の差です。 生活必需品の買い占めによりウォルマートの業績は好調、追加的な雇用も行っています。株価も3月18日(水)に高値を$122.79に更新しました。このように、コロナ・ショックによって経済活動の中心が、技術や工業から生活必需品セクターへ移りつつあるようです。

タグ: ブログ更新 kapok WMT ウォルマート コロナ・ショック レイオフ 特別賞与
参考URL: https://kapok.mydns.jp/business/walmart-special-cash-bonus2020/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2020/03/22 16:46:17 投稿番号: 43250

「コロナショック」は「リーマンショック」と違い、 金融機関の信用リスクは低い! このまま信用不安に 発展しないなら、1年後を見据えて買い出動しよう! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 現地日曜17時(日本時間6時)、連邦準備制度理事会(FRB)が再び緊急利下げを発表しました。今回の利下げ幅は1.0%で新しいフェデラルファンズ・レートのターゲットは0~0.25%になります。米国株式市場は先週も続落し、2月19日の高値から一時-20%以上の下げ幅となり、ウォール街のベアマーケット(弱気相場)の条件を満たしました。前回、アメリカが景気後退に見舞われたのは、今から12年前のリーマンショックの時でした。あのときは、折からの住宅ブームを背景に住宅ローンの融資基準が大幅に緩み、誰でもローンを組める状況となりました。

来週(3/16~19)の日経平均株価の予想レンジは、 1万6000~2万円! 波乱相場が続く中、FOMCや日銀 の金融政策決定会合など、日米の金融政策に注目! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(3/16~19)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(3月16日~19日)も引き続き波乱の相場展開が警戒される中、17日~18日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)と、19日に開催される日銀の金融政策決定会合に関心が集まるでしょう。FOMCでは、3月3日に0.5ポイントの緊急利下げが実施されましたが、今回のFOMC前後にも1.0ポイントの追加利下げが予想されています。また、日銀の金融政策決定会合では、現在約6兆円としているETFの年間保有残高増のターゲットを引き上げると予想されています。

日経平均株価の当面の下値メドは2万460円! 各国の 政府や中央銀行が本格的に景気対策を始めた今、株価 の下落局面は長期的に見て「押し目買い」のチャンス! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米株式市場ともに物凄い値動きになっています。ただし、一応、米国株式市場ではNYダウが2月28日の2万4681.01ドルで、東京株式市場では日経平均株価が3月2日の2万0834.29円で、それぞれ目先の底入れを果たした感じになっています。それにしても、2月最終週の日米株式市場はまさに「急落」でした。「急落」の主因は、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気後退懸念の強まりです。なお、底打ちのきっかけは、やはり、日米欧の政策当局が景気・株式相場底割れ回避に向けて具体的に動き出したことです。

【2020年版】毎月分配型の投資信託の「本当の利回り」 ランキング公開! ベスト5のうち4銘柄は「リート型」 で、特に「海外リート」に投資する銘柄の成績が好調 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「毎月分配型」投資信託の“本当の利回り”ランキングの最新版を公開! 上位には2019年後半に上昇傾向にあった「海外リート」に投資する銘柄が多数ランクイン! 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号には、恒例特集「毎月分配型投信100本の【本当の利回り】」を掲載! 半年に一度掲載しているこの特集では、毎月分配型の投資信託の「本当の利回り」ランキング上位30本を紹介するほか、人気の毎月分配型の投資信託100本について、利回りだけでなく「健全度」や「今後の分配余力」などの面から細かく分析。さらに、毎月分配型の投資信託に投資するうえでの“ダメ行動”なども取り上げているので、毎月分配型の投資信託を保有している人や、これから投資したい人なら必見だ! 今回は、2019年12月末のデータを基にした、「本当の利回り」が高い毎月分配型投資信託のランキングを1~5位まで抜粋。投資先選びの参考にしてほしい!

泣けるCM話題 マルコメの挑戦

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:老夫婦の日常を描いたマルコメのアニメCMに、SNSを中心に感動の声が上がっている。家族の絆を描くCMシリーズは、これまで8作を公開。老舗メーカーがアニメCMを放送する理由を広報担当者に聞いた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース CM
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352280
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/02/26 10:22:09 投稿番号: 42708

「Macbee Planet(マクビープラネット)」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他のマーケティング分析サービス企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:Macbee PlanetのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

日経平均株価やNYダウが暴落する中、買うべき銘柄 はこれだ! 「テレワーク」や「治療薬」「金」など 「新型肺炎の逆風が追い風になる銘柄」をチェック! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 本日2月25日前場の日経平均株価は、前週末比700.13円安の2万2686.61円と大きく下落しました。新型コロナウイルスの感染者がアジアのみならず欧州でも急増したことから、世界的なサプライチェーンの混乱が起きる可能性が高まったことが売り材料です。このような状況を受け、2月24日のNYダウ(ダウ工業株価平均指数)は3日続落し、前週末比1031.61ドル安の2万7960.80ドルでした。下げ幅は、2018年2月8日の1033ドル安以来、過去3番目の大きさでした。また、ナスダック総合株価指数も、同355.310ポイント安の9221.280ポイントと3日続落しました。また、2月21日に発表された2月の米国の総合購買担当者景気指数(PMI)の速報値は、前月比で3.7ポイント低下し49.6でした。

調整が進む米国株に代わって、ゴールド(金)が上昇 中! 金鉱株・ETFを買って、世界中の中央銀行や 機関投資家から買いが集まるゴールドに投資しよう! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週は、アップルの利益警告とPMI速報利の急低下のダブルショックで米国株は軟調でした。私の考えでは、新型コロナウイルスは一過性の材料であり、それが一巡すればマーケットはまた買って行けると思います。つまり、3月くらいから再び市場は上昇に転じるというわけです。その前に、目先は主要株価指数がもう少し軟化して、50日移動平均線を試す展開になることが予想されます。投資家がリスク回避姿勢を強める局面では、ゴールドがアウトパフォームしやすいです。近年、ゴールドは世界の中央銀行が買いの本尊となっており、需給に影響を与えています。具体的な投資方法としては、以下の銘柄が良いでしょう。

エムスリー(2413)、増配を発表! 2020年3月期の 配当は10年前の5.6倍に増えて「1株あたり8.5円」に! ”8期連続増配”に加え、配当開始来の”非減配”も継続 - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エムスリー(2413)は2020年3月期の配当予想を「未定」から「1株あたり8.5円」に修正し、前期比「増配」を発表した。これにより、連続増配記録は8期となる見通し。1株あたり配当金の増加が著しく、過去10年で5.6倍に到達する見込み。また、エムスリーは配当の実施を開始した2008年3月期以来、一度も減配をすることなく「非減配」を継続している。増配後も配当利回りが0.27%と低いが、その分、株価の上昇が顕著で、『2019年に株価がもっとも上昇した「大型株ランキング」』では第9位にランクインしている。(エムスリー、コード:2413、市場:東証1部)

投資資金が少ない株初心者におすすめの「5万円株」は、 「ワコム(6727)」と「nmsホールディングス(2162)」! 増収増益&テーマ性もあって中長期で株価上昇に期待 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の資金が“5万円”あれば投資できて、高成長&株価上昇が見込める有望な「5万円株」のワコム(6727)とnmsホールディングス(2162)に注目! 2月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ4月号の大特集は、「いつでも! 誰でも! 儲かる【5万円株】87」! この特集では、今が買い時の「5万円株」をランキング形式で紹介するほか、アナリストが名前を挙げた「5万円株」の注目企業4社の社長インタビューを掲載。さらに、「高成長」「高配当」などの条件に当てはまる、これから注目度がアップしそうな「5万円株」も多数紹介しているので、少額で投資を始めてみたい株初心者や、分散投資の候補銘柄を探している人は必見だ! 今回は特集の中から、「5万円株」が儲けやすいという“そもそもの根拠”を抜粋! さらに、アナリストなどのプロが選んだ、好業績で今後も高成長が見込める「5万円株」を2銘柄紹介するので、銘柄選びの参考にしてほしい!

SMN(6185)、QUOカードの記念株主優待を実施! 商号変更と創業20周年を記念し、2020年3月末時点で 100株以上の株主に一律「QUOカード1000円分」贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SMN(旧ソネット・メディア・ネットワークス株式会社、6185)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを、2020年2月18日の15時に発表した。SMNの株主優待は、2020年3月末の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。SMNは従来は株主優待を実施していない。(SMN、コード:6185、市場:東証1部)

ユー・エム・シー・エレクトロニクス、QUOカードの 株主優待を廃止すると同時に、配当予想も「無配」に! 2019年発覚した不適切会計問題による業績悪化が要因 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)が、「QUOカード」の株主優待を廃止することを、2020年2月14日の17時30分に発表した。ユー・エム・シー・エレクトロニクスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。この2019年3月末の実施を最後に廃止となる。(ユー・エム・シー・エレクトロニクス、コード:6615、市場:東証1部)

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は 本当に“年会費13万円”を支払う程の価値があるのか? 付帯特典や保険、還元率などのメリットを徹底検証! - アメリカン・エキスプレスおすすめ比較[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に付帯する特典や保険、還元率などのメリットは、年会費13万円(税抜)に見合うのか徹底的に検証! 高級ホテルでレイトチェックアウトが確約される「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」、年1回、無料で有名ホテルに宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」、24時間365日、秘書のように使える「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」などの特典の価値は?「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、豪華特典が豊富で、付帯保険も充実しているので、クレジットカードで特別な体験をしたい人におすすめ!

来週(2/17~21)の日経平均株価の予想レンジは、 2万3500~2万4000円! 新型コロナウイルス収束後 の買い戻しを見越して、今は「押し目買い」を狙え! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(2/17~21)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(2月17日~21日)の日経平均株価は、引き続き新型コロナウイルスの感染状況を睨みながらの、方向感の掴みづらい相場展開が続きそうです。ただし、株式市場は、当初のパニック的な状況に比べると冷静さが戻り、押し目を拾うタイミングを窺っていると考えられます。

消費税を15%に IMFが提言

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:国際通貨基金(IMF)は日本経済に関する年次審査報告書に関し、高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。2030年までに15%、50年までに20%への引き上げを提言した。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 国際通貨基金(IMF)
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6350851
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/02/11 08:23:28 投稿番号: 42468

総合メディカルホールディングス(9277)、株主優待を 廃止! MBO成立後は上場廃止の見通しで、夜間取引 では買い付け価格付近まで上昇し、前日比22%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:総合メディカルホールディングス(9277)が、株主優待を廃止することを、2020年2月5日の16時に発表した。総合メディカルホールディングスの株主優待は、従来は毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、継続保有期間に応じて『株主優待ポイント(自社グループのプライベート商品などを掲載したカタログから、好きな商品と交換可能)』を贈呈」というものだった。今回の廃止はMBOの一環で、PSMホールディングス株式会社によって公開買付けが実施されるため。(総合メディカルホールディングス、コード:9277、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.