投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


増配株に投資する際に参考にすべき「指標」とは? 割安・割高の目安になる「PER」、資本効率の良さを 表す「ROE」「ROA」など「指標」の使い方を解説! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「PER(株価収益率)」とは? 株式投資で配当金生活を目指して「増配株投資」を実践する個人投資家・立川一さんが、投資判断に利用している「指標」を解説!「PER」のほか、「PBR(株価純資産倍率)」や「ROE(自己資本利益率)」「ROA(総資産利益率)」など、株価が割安なのか、割高なのかを判断する「指標」はたくさんあるが、はたして何を、どのように利用すべきなのか。最近、よく使われる「ROE」は、実は個人投資家には不向きな指標だった!?

「PERが高い株は買ってはダメ」が大間違いの理由。 株価指標「PER(株価収益率)」の正しい使い方と、 高PERでも株価上昇が見込める成長株3銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの「PER」の使い方は間違っているかも!? 12月21日に発売されたダイヤモンド・ザイ2月号には、2017年に株で儲けるための総力特集「2017年『株』全予測&正しい儲け方」を掲載。その中では「17年の負けない銘柄の選び方」も紹介している。今回はその負けない銘柄選びのポイントの一つ「PER(株価収益率)の使い方」を紹介。PERは株価が割安か、割高かを判断する指標だが、実は使い方を誤っている人も少なくない。PERの本当の使い方をマスターしよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.