投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


高田機工(5923)、QUOカードの株主優待の新設で、 配当+優待利回りが3.77%に! 毎年3月末に100株の 保有で2000円分のQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高田機工(5923)が、株主優待を新設することを、2018年12月6日に発表した。高田機工の株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となっている。(高田機工、コード:5923、市場:東証1部)

オービックビジネスコンサルタント、QUOカードの 株主優待の変更で、1単元保有時の優待利回り2倍に! 1単元の投資額は半分になるも、優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オービックビジネスコンサルタント(OBC、4733)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月27日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。オービックビジネスコンサルタントの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、2019年1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(オービックビジネスコンサルタント、コード:4733、市場:東証1部)

「バカマツタケ」で話題の多木化学、QUOカードの 株主優待を変更! 1株⇒2株の分割に伴う見直しで、 1単元保有時の優待利回りが0.1%⇒0.2%の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学(4025)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月26日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。200株以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。なお、多木化学は2018年10月に「バカマツタケ」の人工栽培に成功したと発表して、株価が急騰して話題になった銘柄。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)

ボルテージ(3639)、QUOカードの株主優待を改悪! 前期に赤字転落したのを受けて、従来1000円分だった 優待品の「QUOカード」を半額の500円分に変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ボルテージ(3639)が、QUOカードの株主優待を改悪することを2018年11月22日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ボルテージの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後は、「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈」に変更される。(ボルテージ、コード:3639、市場:東証1部)

リリカラ(9827)、株主優待の内容を自社製品から QUOカードに変更! ただし、1000株以下で3年未満 の保有の場合、優待利回りが従来の6分の1にダウン! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リリカラ(9827)が、株主優待を変更すると、2018年11月22日に発表した。株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。リリカラの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、『自社オリジナル製品』(3000円相当)を贈呈」という内容だった。今後は株主優待品が「QUOカード」に変更される。さらに、長期保有優遇制度も導入されるため、変更後の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数と保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」となる。(リリカラ、コード:9827、市場:JASDAQスタンダード)

永大化工、QUOカードの株主優待の配布基準を変更! 株式併合(5株⇒1株)と単元株数変更に伴う見直しで、 最低投資額は半額になるも、優待利回りは据え置き! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:永大化工(7877)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月16日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。永大化工の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(永大化工、コード:7877、市場:JASDAQスタンダード)

サカタインクス(4633)、QUOカードの株主優待の 配布基準を変更! 保有期間によってQUOカードの 額面が変わることになり、1年未満では従来の半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サカタインクス(4633)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を一部変更することを2018年11月13日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のサカタインクスの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、保有期間に応じて「QUOカード」の額面が変動するようになり、具体的には「100株以上を1年未満保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。100株以上を1年以上3年未満継続保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を3年以上継続保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となる。(サカタインクス、コード:4633、市場:東証1部)

グローバル・リンク・マネジメント、記念株主優待で 配当+優待利回り6.6%に! 同時に常設の株主優待の 新設も発表されて、明日以降の株価高騰が決定的に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グローバル・リンク・マネジメント(3486)が、株主優待の新設に加えて、記念株主優待を実施することを2018年11月21日に発表した。常設の株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『年4回の開催を予定している株主限定の同社取扱物件リリースパーティーへの無料招待券』を贈呈(リリースパーティーへの参加をきっかけとして同社取扱物件を購入した場合、特別優待価格での販売を実施)」というもの。続いて、記念株主優待は2018年12月末時点の株主限定で対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』5000円分を贈呈」となっている。(グローバル・リンク・マネジメント、コード:3486、市場:東証マザーズ)

ケア21(2373)、QUOカードの株主優待を新設し、 配当+株主優待利回り=3.76%に! 2018年10月末 時点で100株以上の株主にQUOカード1000円分贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ケア21(2373)が、株主優待を新設することを、2018年11月20日に発表した。ケア21の株主優待は、すでに権利確定した2018年10月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。(ケア21、コード:2373、市場:JASDAQスタンダード)

エス・ディー・エス バイオテック、記念株主優待の 実施で、配当+優待利回り4.3%に! 2019年3月末に 100株保有で「QUOカード」1000円分がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エス・ディー・エス バイオテック(4952)が、「QUOカード」の記念株主優待を実施することを2018年11月19日に発表した。記念株主優待は、2019年3月末時点の株主を対象に実施される。エス・ディー・エス バイオテックの記念株主優待は、設立50周年を記念するもので、内容は「100株以上の株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。なお、エス・ディー・エス バイオテックは従来は株主優待を実施していない。(エス・ディー・エス バイオテック、コード:4952、市場:東証2部)

KeePer技研(6036)、「QUOカード」などがもらえる 株主優待を変更! 今後は「6カ月以上の継続保有」が 必須条件になり、100株保有時の優待利回りも悪化! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:KeePer技研(6036)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月15日に発表した。この株主優待の内容は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。KeePer技研の株主優待は、毎年6月末の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、『キーパーLABO』全サービス・商品が割引になる『優待カード』か、『QUOカード』3000円分を贈呈」というものだった。変更後は、継続保有期間6カ月以上でなければ、株主優待の対象外に。また、従来は「優待カード」と「QUOカード」のいずれかを選択する形だったが、変更後は両方もらえることになる。(KeePer技研、コード:6036、市場:東証1部・名証1部)

フリュー、株主優待をQUOカード⇒プレミアム優待倶 楽部に変更! 従来の一律QUOカード2000円分から、 今後は保有株数に応じて最大5000ポイントもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フリュー(6238)が、株主優待を変更すると、2018年11月13日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フリューの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待品が「QUOカード」から、好きな商品と交換できる「プレミアム優待倶楽部」の株主優待ポイントに変更される(フリュー、コード:6238、市場:東証1部)

ジャパンエレベーターサービスHD、記念株主優待で 「QUOカード」2000円分を贈呈へ! 東証1部上場を 記念して、2019年3月末の100株以上の株主が対象に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)が、記念株主優待を実施することを2018年11月15日に発表した。記念株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。ジャパンエレベーターサービスHDの記念株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というもの。なお、ジャパンエレベーターサービスHDは、従来は株主優待を実施していない。(ジャパンエレベーターサービスHD、コード:6544、市場:東証1部)

ツツミ(7937)、「QUOカード」の株主優待を改悪! 継続保有期間3年未満の100株以上の株主がもらえる QUOカードの額面が2000円分⇒1000円分に半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツツミ(7937)が、株主優待の内容を一部変更することを、2018年11月9日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ツツミの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上保有する株主に、継続保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈。9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の、自社商品購入の際に使える『10%割引券』を贈呈」というものだった。変更後も「QUOカード」と「10%割引券」が贈呈されることに変わりはないが、3月末時点で100株以上を3年未満保有する株主は、「QUOカード」の贈呈額が2000円⇒1000円になる。(ツツミ、コード:7937、市場:東証1部)

ラクト・ジャパン、株主優待に長期保有優遇制度を 導入! 従来はQUOカード1000円分で統一だったが、 3年以上の保有でカタログギフトがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

ティビィシィ・スキヤツト(3974)、QUOカードの 株主優待の新設+記念株主優待の実施を同時に発表! 配当+株主優待利回りは3.17%にアップすることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ティビィシィ・スキヤツト(3974)が、株主優待の新設と、記念株主優待を実施することを、2018年11月13日に発表した。ティビィシィ・スキヤツトの通常の株主優待は、毎年10月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。記念株主優待は、2019年4月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となっている。(ティビィシィ・スキヤツト、コード:3974、市場:JASDAQスタンダード)

ジオネクスト、「QUOカード」の株主優待を廃止! 昨年、2000株以上の株主向けに新設したばかりだが、 わずか1回実施されただけで早くも廃止されることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジオネクスト(3777)が株主優待を廃止すると、2018年11月13日に発表。廃止されるジオネクストの株主優待の内容は、「毎年12月末時点で2000株(20単元)以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。この株主優待は2017年12月末時点の株主に実施された分を最後に、廃止される。(ジオネクスト、コード:3777、市場:JASDAQグロース)

オークネット(3964)、「QUOカード」の株主優待の 新設を発表! 毎年12月末時点で100株以上保有する 株主を対象に、QUOカード1000円分が贈呈される! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オークネット(3964)が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2018年11月13日に発表した。オークネットの株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「2018年12月末時点で100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となる。(オークネット、コード:3964、市場:東証1部)

エスライン(9078)、QUOカードの株主優待を拡充! 長期保有優遇制度の導入で、100株以上を3年以上に わたって継続保有するとQUOカードの額面が2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エスライン(9078)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を一部変更することを2018年11月8日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のエスラインの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、長期継続保有の優遇制度が導入されることになり、「100株以上を3年未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を3年以上継続保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となる。(エスライン、コード:9078、市場:東証1部、名証1部)

兼松サステック、QUOカードの株主優待を新設して、 配当+優待利回り3.37%に! 3月末に100株以上を 保有する株主に「QUOカード」1000円分を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:兼松サステック(7961)が株主優待を新設すると、2018年11月12日に発表した。兼松サステックの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。新設される兼松サステックの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」となる。(兼松サステック、コード:7961、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.