投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「今期の営業利益の伸び率が高い株」ベスト5を発表! アナリストが“買い”や“強気”と太鼓判を押す成長株と 「ROEが高い株」の上位5銘柄ずつ、全10銘柄を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「今期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)が高い株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄を対象に、5つのランキングを作成して掲載しているが、今回はその中から「今期の営業利益の伸び率が高い株」と「ROE(自己資本利益率)が高い株」のランキングの上位5銘柄(計10銘柄)を抜粋して紹介!

“老後資金2000万円”が不足する問題は、株の「配当」 で解決できる!? 65歳で毎月7万円の株の「配当」収入 を得るための事前の準備と投資プランを詳しく解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:老後資金の不足を補う救世主になるか!?「配当収入」の魅力と必要な投資額の目安、配当狙いの投資をする際の注意点などを紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号には、2冊の別冊付録が付いてくる! そのうちの一つ「おかねが毎月届く教科書」では、配当や分配金をもらう方法や、金融商品の選び方を解説。定期的に配当や分配金を受け取る仕組みを作れば、急激に老後資金が目減りするのを食い止められる可能性が出てくる。”老後資金2000万円問題”で、将来に不安を抱いている人なら必見だ! 今回はその中から、「資産を取り崩さずに配当をもらう仕組み」の作り方を抜粋!「65歳で月7万円の配当収入を得るためのプラン」など、具体的な運用資産づくりのイメージも図解しているので、参考にしてほしい。

2019年・夏の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 「新インバウンド株」「IT&AI関連株」「逆風に強い 増収増益株」の“儲かる3大テーマ株”に注目しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・夏に注目したい3つの「投資テーマ」の中から、アナリストなどの投資のプロが「買い」「強気」と評価した21銘柄をピックアップ! 話題性だけでなく、業績も好調なテーマ株で、中長期的な株価上昇を狙おう! 6月21日に発売されるダイヤモンド・ザイ8月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回はその中から、今マーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄の中で、「買い」「強気」と評価された”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介しよう!(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)

不安定な相場環境だからこそ、割安に放置されている 優良銘柄を探せ! ROEや年初来高値からの下落率、 営業利益伸び率などで、成長銘柄をスクリーニング! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:割安に放置されている成長銘柄を、アナリストの村瀬智一さんがスクリーニングで発掘!  “令和相場”がスタートしてからずっと調整が続いていた日経平均株価は、2万1000円での底堅さが意識されつつも、足元ではこう着感の強い相場展開を続けています。こういった不安定な状況の中では勢いのある銘柄を探すのは難しいのですが、逆の見方をすれば、割安に放置されている銘柄も多いと言えます。今回はそういった銘柄に注目してみました。

「自社株買い」を発表し、株価が上昇しそうな銘柄を 探せ! 「コーポレートガバナンス・コード」改定で GWの10連休明けに「自社株買い」の発表が相次ぐ!? - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資アナリスト・村瀬智一さんが、最新の投資テーマと関連銘柄をずばり解説! 今回は「自社株買い」に焦点をおいて銘柄選びを行いました。自社株買いを発表した企業の株価は、これを評価材料として資金が流入し、高いパフォーマンスにつながる傾向にあります。自社株買いが増えている最近の流れを考えると、このGW開けの決算発表のタイミングで、いくつかの企業が自社株取得の発表してくる可能性がありそうです。それでは、3月期決算企業の中で、自社株買いの実施が予想される銘柄を探りたいと思います。

「来期(2020年)の業績が伸びる株」ランキング! アナリストが「強気・買い」と太鼓判を押す銘柄で、 営業増益率が高い「NEC(6701)」など5銘柄に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「来期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)で見た高収益株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断 」の2019年春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄で、5つのランキングを作成して掲載しているが、今回はその中から「来期の営業利益の伸び率が高い株」と「ROEで見た高収益株」ランキングの上位5銘柄(計10銘柄)を抜粋して紹介!

2019年・春の「おすすめのテーマ株」21銘柄を紹介! 3大テーマの「元号変更&大型連休」「自社株買いでの 還元強化」「海外で稼ぐディフェンシブ株」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・春に注目の3つの「投資テーマ」に関連する銘柄の中から、投資のプロが「買い」「強気」と評価する21銘柄をピックアップ! 話題性だけでなく、業績にも貢献するテーマ株で、中長期的な株価上昇を狙おう!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断 」の2019年春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。今回はその中から、今マーケットで注目されている3つの投資テーマに関連する銘柄の中で、プロが「買い」「強気」と評価した”おすすめ銘柄”を、7銘柄ずつ(計21銘柄)紹介しよう!

「東証1部の再編」で注目度が高まる銘柄はコレだ! 「1部昇格」や「1部維持」を目指す銘柄を、時価総額 とROE、売買代金によるスクリーニングで探そう! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:銘柄選びのプロである村瀬智一さんが、毎週お宝株発掘術とオススメ銘柄を解説! 最近、市場参加者の間で話題となっているのが、企業が東証1部へ上場する際に必要な時価総額基準が引き上げられるといった「東証1部再編・改革」の動きです。今回は、この「東証1部再編・改革」に絡んだ銘柄発掘法を紹介したいと思います。具体的には、以下の2つです。1)時価総額が500億円を上回っている新興銘柄。2)時価総額が500億円前後の東証1部銘柄。1)の時価総額が明確に500億円を上回っている新興市場の企業については、東証1部昇格を意識した個人投資家の期待が高まりやすいでしょう。2)の時価総額500億円前後のボーダーラインにいる東証1部上場企業については、時価総額の増加を見込んで自社株買いなどの株主還元策を活発化してくることが考えられます。

日経平均株価が上昇中の今、プロが注目する銘柄は? プロの“お墨付き銘柄”で作成した「少額で買える株」 と「ROEが前期より改善する株」のベスト5を発表! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の株500銘柄の中で「買い」「強気」と診断された有望銘柄を、「初心者必見の少額で買える株」「ROEが前期より改善する株」という2つの視点でランキング! それぞれ上位5銘柄を紹介する!9月21日発売のダイヤモンド・ザイ11月号の大特集「人気の株500+Jリート14激辛診断」では、儲かる株を賢く見つけるのに役立つランキングを「5つの視点」で作成して掲載している。今回は、そのうち「初心者必見の少額で買える株」「ROEが前期より改善する株」ベスト5をピックアップ!

配当利回りが高く、値上がり益も狙える銘柄発掘法を 伝授! 長期的に増配傾向の「センコーグループ」は 今期も増収増益の見通しで、株価上昇も期待できる! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:値上がり益も狙える「高配当株」の選び方と、おすすめの銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の巻頭特集は「高配当株 超入門」! 株価が比較的安定しているから株初心者にもおすすめな「高配当株」について、投資の基礎知識から今

日経平均株価はすでにバブル状態で、2018年末には 1万9500円に下落!? 弱気派のアナリストが解説する 「世界の株価上昇がまもなく終わる」根拠とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式市場のバブルは、すでに始まっている!? 株価上昇の終わりが近い根拠を、専門家が分析!日経平均株価はどこまで上がるのか?「1年後に3万円」を予想する声が出る一方で、「すでにバブルが始まっている」と2018年内の株価急落を懸念する声も。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、強気派、弱気派それぞれのアナリストに、その根拠と2018年の株価予想を徹底取材している。今回は、弱気派のアナリスト3名の中から、智剣・OskarグループCEOの大川智宏さんの主張を抜粋して紹介しよう!

日経平均株価より株価の上昇が出遅れている銘柄で、 海外の投資家に注目されやすい「中小型株」を発掘! 時価総額500億円以下、ROE10%以上のお宝株を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価に出遅れている、「これから上がる中小型株」はコレだ! 「ROE(自己資本利益率)が10%以上」「海外投資家の保有比率が10%以上」「最低購入額が20万円以下」など、5つの条件で抽出された中小型株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の11月号では、今勢いのあるジャスダック市場に上場する銘柄のうち、好業績で、なおかつ個人が買いやすい価格帯の中小型株を抽出し、5位までのランキングを作成。ここではそのなかから、1位と2位の銘柄をピックアップする。

TOKYO BASE(3415)の株価はまだまだ上昇余地あり! 他社がマネできない強みを持ち、長期的に成長が続く 「いま買うべき10倍株」の銘柄発掘法をプロが解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:利益率が高い企業から、長期で成長が続きそうな高成長株を発掘して、株価数倍を狙え! 他社にマネできない強みで、長期で好業績が続く「TOKYO BASE」に注目!9月21日(木)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の大特集「今買う10倍株 ベスト67」では、相場に負けない成長力を持った、個人投資家がいま本当に買うべき銘柄を厳選して紹介している。今回はその中から、他社がマネできない強みを持つ「稼ぎ続ける株」を紹介! 高成長が続き、株価が数倍になる高成長株の選び方を、ファンドマネジャーとして20年以上にわたり好成績を上げているスゴ腕のプロに聞く! さらに、稼ぎ続ける銘柄として「TOKYO BASE」をピックアップ!

増配株に投資する際に参考にすべき「指標」とは? 割安・割高の目安になる「PER」、資本効率の良さを 表す「ROE」「ROA」など「指標」の使い方を解説! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「PER(株価収益率)」とは? 株式投資で配当金生活を目指して「増配株投資」を実践する個人投資家・立川一さんが、投資判断に利用している「指標」を解説!「PER」のほか、「PBR(株価純資産倍率)」や「ROE(自己資本利益率)」「ROA(総資産利益率)」など、株価が割安なのか、割高なのかを判断する「指標」はたくさんあるが、はたして何を、どのように利用すべきなのか。最近、よく使われる「ROE」は、実は個人投資家には不向きな指標だった!?

ダイヤモンド・ザイ8月号は「株で1億円を作る!」 勝ち組投資家の必勝法、「10倍株」の見つけ方や じっくり「大化けが狙える銘柄」を大特集します! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月21日(水)発売の『ダイヤモンド・ザイ8月号』では、「株で1億円を作る!」をテーマに、じっくり大化けが狙える銘柄など、億を作るためのさまざまな方法をご紹介! 会社員や主婦で億を作った、個人投資家たちの必勝法も伝授します!

配当が前年の1.5倍以上に増えた増配銘柄に絞って、 「配当利回りが高い銘柄ランキング」を作成! 「増配+高配当」のおすすめ銘柄ベスト10とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初の純利益1兆円超えで2016年度決算の話題をさらったソフトバンクをはじめ、増収・増益・増配と好調ぶりが伝えられた3月期企業の決算。この結果をどう評価すればいいか。最新決算へのストラテジストの評価とともに、業績好調の証と言える増配予想をもとにした「増配×高利回り」銘柄ランキングを公開する!

「割安株」を探すなら「PER」と「PBR」だけでなく 「営業利益率」「ROE(自己資本利益率)」に注目! 運用のプロの割安株の探し方と注目の2銘柄も公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:割安株に投資するコツをスゴ腕ファンドマネジャーが伝授!ダイヤモンド・ザイ6月号は、特集「5年で2倍上昇の成績を叩き出す! 最強投信に学ぶ 日本株入門」を掲載。この特集では、好成績の投資信託を運用するファンドマネジャーに、「高配当株」「割安株」「成長株」「新興市場&IPO株」「低位株」という5ジャンルの日本株で、きっちり勝つためのコツを聞いている。今回は、その中の「割安株」部門を抜粋して紹介。教えてくれたのは「バリュー55【三菱UFJ日本株オープン】」のファンドマネジャーである、三菱UFJ国際投信の石川勝士さん。プロも参考にしている指標や、その活用方法を知って、売買判断に役立てよう!

株式市場全体が急落しても、株価が下落しづらい、 地味でも好財務な「キャッシュリッチ株」ベスト10! 時価総額に対して現金比率が高い3銘柄をチェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式市場全体が急落しても、株価が下がりにくい「キャッシュリッチ株」からおすすめの3銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、地味でも安定した収入源のある「キャッシュリッチ株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで注目のキャッシュリッチ株を3銘柄、抜粋して紹介しよう!

dgGtkOaldVqiHXmd

private doctors monroe wa, buy aciclovir usa, rzz, how to buy lamisil, vqn,

タグ: private doctors monroe wa, buy aciclovir usa, rzz, how to buy lamisil, vqn,
参考URL: http://lamisil.pro/
投稿者: Aeatflei 投稿日時: 2016/10/05 10:42:10 投稿番号: 12671

JPX日経400の入替銘柄の意外な株価動向とは? 2016年8月に除外された銘柄の中から 短期的に株価上昇が期待できる5銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JPX日経400は、ROEや営業利益、社外取締役の選任などを基準に「投資魅力の高い会社」400銘柄を組み入れる株価指数。毎年8月末に除外銘柄と新規採用銘柄が発表されるが、こうした入替銘柄のその後の株価動向は意外な結果となっていることがわかった。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.