投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ソフトバンクのIPO(新規上場)株は、上場後40日目 まで上昇する!? 過去の超大型IPOのデータをもとに、 上場時のソフトバンクや市場全体の値動きを大胆予想 - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンクのIPO(新規上場・新規公開)後の値動きや、上場前後の日本市場全体の値動きを、イベント投資の達人である夕凪さんが過去のデータをもとに分析! ソフトバンクグループ(9984・以下、SBグループ)の子会社で通信事業会社のソフトバンクが、12月にIPO(新規上場)する見込みだ。2018年10月12日、ブルームバーグは、ソフトバンクIPOの主幹事証券として、野村ホールディングス、米ゴールドマン・サックス、ドイツ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)が選定される見通しと報道された。ソフトバンクの公開規模が2.5兆円となれば、2015年に上場した日本郵政グループ3社の公開規模の合計1.4兆円や、1987年に上場したNTT(9432)の公開規模2.2兆円を超える超大型IPOとなる。

「日本株のアクティブ型投資信託」でプロが注目する 商品を紹介! ひふみ投信、さわかみファンドなど 人気のアクティブファンド15本の上昇率もチェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株全般に投資する「アクティブ型投資信託」で、注目すべき商品とは?重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の特集「日本株型の最強『投信』番付」では、過去5年間の成績で上位になった日本株に投資するアクティブ型の投資信託を「番付」形式で発表している。一口に日本株型のアクティブ型投資信託といっても「中小型株型」と「全般型(大型株から小型株まで全般的に投資するタイプ)」があるが、今回は全般型の番付の一部を抜粋。なかでも注目の投資信託1本と、プロの解説を取り上げてみたい。

2018年も「日本株のアクティブ型投資信託」は儲かる のか? 日本株のアクティブ型投信の現状と、日本株が 高値圏の今から投資する際の注意点をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成績が好調な「日本株に投資するアクティブ型投資信託」の現状分析と、2018年に投資する際の注意点をプロが解説!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の特集「日本株型の最強『投信』番付」では、過去5年間の成績で上位になった日本株に投資するアクティブ型の投資信託を「番付」形式で発表している。今回はその中から、日本株のアクティブ型の投資信託全般の現状分析と、投資する上での注意点などについて、プロの解説を抜粋する。

TOPIXインデックスファンド(iシェアーズ TOPIX ETF:1475.jp)を購入

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:TOPIXインデックスファンドを購入しました。今回私が購入したのは、iシェアーズ TOPIX ETF(1475.jp)です。この金融商品は東証に上場されているETFで、TOPIX(東証株価指数)に連動するパフォーマンスを目指し運用されています。

【2017年 最新版】 「インデックスファンド」コスト比較ライキング! 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは? - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近、インデックスファンド(インデックス型投資信託)の「信託報酬引き下げ競争」が盛り上がっている。運用コストが下がるのは個人投資家にとって非常にありがたいのだが、「結局、どのインデクスファンドが一番お得なのか」が、よりわかりにくくなってしまった。また、投資信託の運用には、わずかだが売買委託手数料など、その他の「隠れたコスト」も発生している。本当にお得なインデックスファンドを選びたいなら、信託報酬以外のコストも加味した「実質コスト」も比較したい。そこで、超低コスト・インデックスファンドの「信託報酬」と、運用報告書などから計算した「実質コスト」を比較し、ランキングを作成した。

「株式インデックス型」のおすすめ投資信託はコレ! 日経平均、先進国、新興国など、5つのタイプ別に 成績に直結する「信託報酬」が安い投資信託を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:運用コストが低い、おすすめ「株式インデックス型」ファンドを紹介! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、大特集「2017年の主役が勢揃い!最強日本株&投信番付」の中で、投資信託をいくつかのジャンルに分けて、その成績から番付形式のランキングを紹介している。今回はその中から、「株式型インデックスファンド」のランキングを一部抜粋して公開! ひと口に「株式型」といっても「日経平均型」や「先進国株型」など種類がある。ここでは、各種株式型インデックスファンドの「横綱」に選ばれた5つの投資信託を紹介しよう!

株マンガ『恋する株式相場』第5話 「恋も株も分散投資が正解!?」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資初心者に大事なのが、「分散投資」という考え方。初心者なら、最初は気に入った1つの会社の株だけを持ちたくなるが、何か思いがけないダメージを受ければ、大損を被ってしまう。だからこそ、複数の会社の株などを分散して持つことも、大事な戦略だ。そこで今回は、初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』から、「分散投資」の重要性と方法について解説! 実は正確に理解していない人も多い「日経平均」「TOPIX」「ダウ平均」とは何かもあわせて学ぼう! 

株マンガ『恋する株式相場』第1話 「目指せ!恋のゴールデンクロス」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資を始めたいけれど、難しそう…大損したら怖い…。そんなイメージを持っている人も多いのでは? そこでダイヤモンド・ザイでは、初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』を掲載! 株式投資をマンガと図版でわかりやすく学びましょう! 第1話では、株をはじめる前に知っておきたい「株式投資とは何か」をマンガでわかりやすく解説します。

株初心者におすすめの「ETF(上場型投資信託)」は 1万円以下の少額で分散投資が可能な優れもの! 日経平均連動ETFなど、おすすめの4銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初心者におすすめの「ETF」を紹介!「資金が少額しかない、でも分散投資はしたい」という人におすすめなのが、1000円台で買えるETF(上場投資信託)だ。ETFは、各種指数に連動した値動きをする商品。つまり、1商品で幅広い銘柄に分散投資しているのと同じような効果があるのが特徴だ。市場全体ではなく、少数銘柄で構成される指数に連動し、値動きのダイナミックなETFもあるので、中上級レベルの投資家も必見!

人気の日本株の投資信託の8本の成績をチェック! 2016年1~7月の成績はすべてマイナスとなったが 日経平均株価やTOPIXとの勝ち負けは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:純資産総額が大きい日本株投資信託8本の2016年1~7月の成績を見ると、すべての投資信託の成績はマイナスに沈んでいる。もちろん、日経平均株価やTOPIXも大きく下落しているのも事実。そうなるとこうした人気投資信託は、マイナスだけど日経平均株価やTOPIXに勝ったのかどうかが重要になる。診断の結果に注目せよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.