MyTips - Kapok&Fintech

相模湖

投稿:2019/10/09 00:12



相模湖(神奈川県相模原市)は、相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖。溺れ谷特有の複雑な地形をしている。相模湖では、釣りやスワンボート等のレジャーを楽しめる。

相模湖公園の噴水広場

投稿:2019/10/07 23:57



神奈川県立相模湖公園(神奈川県相模原市)の噴水広場。公園の外にある、奥の赤い建物もよく映える。

相模湖公園前バス停付近の「紅葉の始まり」

投稿:2019/10/07 23:50



相模湖公園前バス停付近の木々は、紅葉が始まり、葉が赤く変色しつつある状態だった。もう秋になると気づいた。

国道20号線、歩道が途切れている区間

投稿:2019/10/07 23:39



国道20号線の高尾山ICから相模湖にかけての山道の部分は、歩道が途切れている。上り勾配がきつく自動車との速度差があるため、自転車で旅をするには少し怖い区間。ただ、自転車で山越えをしているサイクリストは多くいたため、車の運転手も気をつけてくれてはいるはず。

なお、山を越え相模湖側になれば下り坂になる。

井の頭恩賜公園の「七井橋」

投稿:2019/10/07 23:30



画像左の橋が、井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市)の「井の頭池」にかかる「七井橋」

井の頭恩賜公園の弁財天

投稿:2019/10/07 23:23



井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市)にある弁財天。財宝を授ける神様として信仰されている。

哲学堂公園

投稿:2019/10/07 23:04



東京都中野区の哲学堂公園は、草木や花々が良く手入れされ、落ち葉やゴミが落ちていない、きれいに整備された公園だった。

哲学堂公園の六賢台

投稿:2019/10/07 22:59



画像右寄りの赤い建物が、東京都中野区の哲学堂公園にある六賢台。

哲学堂公園の「哲学の庭」

投稿:2019/10/07 22:51



東京都中野区の哲学堂公園にある哲学の庭。ガンジーを始めとする哲学者・思想家の彫刻が設置されている。

資産運用週次レポート 2019年10月5日(土)

投稿:2019/10/07 00:01

運用資産額:14,956,916円 前週比▲0.66% 年初比+14.27%(基準価額ベース)

各国株価は下落。保有銘柄も少なからず影響を受け、資産額は▲0.66%の下落となった。

物件の間取り

投稿:2019/10/06 19:06

物件検索において専有面積は重要な指標だが、間取りもかなり重要な要素となる。特に、家具の設置が可能な場所が多いか少ないかがポイントとなる。

ドアや窓の近くに家具を置くと、出入りができなくなる。出入りに関する制約のため、たとえ専有面積が広くても、実質的に自由に使える部分の面積が狭い物件もあるようだ。

専有面積ばかりに注目せず、実際に家具をおいて住むイメージを持って、物件選択に臨むのが良さそうだ。

サブリース賃料とは

投稿:2019/10/06 18:53

不動産物件の購入を検討していて、サブリース賃料という記述を見かけ、調べてみた。

サブリース賃料は、物件の借主からではなく管理会社から物件のオーナーに支払われる賃料。サブリースでは空室リスクを管理会社が持つため、サブリース賃料は保証された家賃と言える。

ただし、直接借主とオーナーが契約する場合と比べて、管理会社の取り分が大きい。このため、オーナーが受け取れる家賃は少なくなる。また、賃料見直し(多くの場合2年に1度)があり、賃料の観点で必ずしもオーナーが有利かつ低リスクだとは限らない。

とはいえ、サブリースでは住居者からのクレームや訴訟リスクを管理会社が持つという、オーナーにとってのメリットもある。

SOHO物件とは

投稿:2019/10/06 18:35

賃貸物件を探していてSOHO相談という記述を見かけ、調べてみた。

SOHOは、自宅を職場とする事。ただし、仕事はパソコン仕事(ライター・プログラマー)等、あまり来客がなく原則として1人でできる事を想定。SOHOはSmall Office/Home Officeの略で、ソーホーと読む。

一般的に居住用物件と事業用物件は区別される。居住用は、住む人が使い、事業用は事業の顧客が利用する。そして、それぞれ適用される法律が異なる。居住用の方が借りる者の権利の保護が手厚く、借主に不利な条項が無効になる事もある。一方で事業用は、原則として契約書に書いてある事がそのまま有効となる。

SOHOは居住用物件に分類される。あくまで物件を住宅として利用しながら、仕事にも活用する形となる。

資産運用週次レポート 2019年9月21日(土)

投稿:2019/09/22 19:10

運用資産額:15,052,623円 前週比+1.11% 年初比+15.00%(基準価額ベース)

世界の株価は、週間では大きく動かず。保有株は、あたかも先週世界株の上昇に追いつけなかった分が今週の利益に乗る形で上昇。そうは言えど、9月の月間パフォーマンスはTOPIXに惨敗。

なお、今回の上昇によって、含み益の水準が2017年末まで戻ってきた。

資産運用週次レポート 2019年9月14日(土)

投稿:2019/09/14 13:23

運用資産額:14,886,879円 前週比+0.92% 年初比+13.73%(基準価額ベース)

各国の金融緩和政策を受け、世界の株価は上昇も、保有資産はそれに追いつけず。出遅れ銘柄を拾いに行っても良いところだが、経済指標は良くはないので、積極的には株を買えず。

資産運用週次レポート 2019年9月7日(土)

投稿:2019/09/07 14:43

運用資産額:14,751,574円 前週比+1.31% 年初比+12.70%(基準価額ベース)

逃亡犯引き渡し条例改正案が正式に撤回された事で香港デモに進展があった。これに伴い、保有株では中国株や旅工房の株価が回復し、運用資産は前週比+1.31%と微増した。

資産運用週次レポート 2019年8月31日(土)

投稿:2019/09/01 23:40

運用資産額:14,561,481円 前週比+0.14% 8月成績▲3.70% 年初比+11.25%(基準価額ベース)

8月の成績は▲3.70%となり資産は溶けた。保有銘柄の決算は割と予想通り好調なものが多かったが、にもかかわらず株価の反応が悪い銘柄での被弾が複数あった。好材料出尽くし売りと呼ばれる状況かも知れないので、押し目買いもしていない。

また、中国株での被弾も大きい。今月の中国株保有銘柄は▲11.25%の大幅安となった。

資産運用週次レポート 2019年8月17日(土)

投稿:2019/08/18 23:41

運用資産額:14,673,500円 前週比▲0.18% 年初比+12.10%(基準価額ベース)

【マーケット】米国の長短金利の逆転等、景気後退懸念の台頭あり。8月14日にダウが800ドル安となる等、急落局面がある展開となった。

【運用資産】決算に影響を受ける展開となった。ユニマットリタイアメントと旅工房で被弾あり。

資産運用週次レポート 2019年8月10日(土)

投稿:2019/08/10 23:43

運用資産額:14,699,780円 前週比▲1.11% 年初比+12.31%(基準価額ベース)

【マーケット】各国で金融緩和が相次ぎ一定のプラス材料となるものの、世界景気の減速感があり新興国株、先進国株、国内株はいずれも下落。

【運用資産】国内株の決算発表が続き、業績に左右される展開になった。8月に入って以降、特に新興国株の下落が大きく、この10日間で運用資産は▲2.79%が溶けている。

MySQL 文字コードの変更を断念

投稿:2019/07/14 14:10

MySQLの文字コードの変更を試みたが、既存のデータ・ベースの変換に失敗、文字化けする問題があり断念。

タグ: MySQL

[←前のページ] [MyTips Home] [次のページ→]