Tag: ダイイチ

売却銘柄

2018/06/18 23:57

暫く投稿していなかった。最近の売却銘柄。

シダー:

直近の経常利益の失速傾向から売却

ヒーハイスト精工(株):

2018年3月期の直近利益が大幅失速を受けて遅すぎる損切。

オリジナル設計(株):

受注の減少傾向があるため、主力株としてはやや不安に思い、部分売却。

(株)ダイイチ:

直近利益の縮小傾向が不安になったために売却

(株)豆蔵ホールディングス:

直近の実績は良いが業績予想は良くは無く、成長性も他のIT銘柄に比べれば見劣りするために売却

英和(株):

割安だが利益率や長期的な成長性が低いため

売買記録(5月前半)

2018/05/16 00:15

オリジナル設計(4642.jp):

部分売却。受注の減少傾向が利益減を連想させたため。

昭和パックス(3954.jp):

売却。好決算を受けて低成長な割に株高になったと考えたため。

ダイイチ(7643.jp):

部分売却。減益傾向のため。

資産運用日次レポート 2018年4月4日(水)

2018/04/04 22:33

Day Gainは▲33,717円

Sinopharm(1099.hk)が5.58%高、ダイイチ(7643.jp)が4.88%高、高騰する銘柄も多かったものの、Kingsoft(3888.hk)が▲3.41%、オリジナル設計(4642.jp)が▲2.50%等、主力株の下落によりポートフォリオは▲33,717円となった。

保有株株式分割の対応

2018/04/02 23:25

3月末にダイイチ(7643.jp)・アルトナー(2163.jp)・チャームケア(6062.jp)が分割された。楽天証券では分割の対応が正しく行われたが、Bloombergアプリでは正しく処理できていなかった。

本日、これらの各銘柄で、保有株数を2倍に、取得価格を半分にした。

保有株の株式分割

2018/03/17 21:48

保有株の中には、株式分割が予定されている銘柄がある。ダイイチ(7643.jp)・アルトナー(2163.jp)・チャームケア(6062.jp)だ。権利付き最終日は、どれも2018年3月27日(火)。

投資家としてはありがたい。

①単元株の値段が安くなるため、売買しやすくなる。

②出来高の増加と、値上がりが期待できる

[MyTips Home]