2台のPCを1組のマウス・キーボードで操作するためのスイッチを購入

2台のPCを1組のマウス・キーボードで操作するには、エレコム KVMスイッチ キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBKが便利です。

何故この製品を買ったか?

私は自宅で、普通のWindowsのPCと、サーバーとしてUbuntuのPCの2台のPCを利用しています。スペースの関係で、2台のPCのマウスとキーボードは共通です。今まではマウス・キーボードをUSBハブに挿し、USBハブごと使うPCに差し替える事で切り替えていましたが、少し面倒でした。

そんなときにビックカメラでこの製品を見つけ、思わず購入してしまいました。ただの切り替えスイッチにもかかわらず数千円ですので割高感はありましたが、一般的なPC周辺機器と比べれば需要が極めて少ないのでしょうから、商品化されている事そのものに感謝しつつ高値掴みしました。

製品について

製品は1台目PCに挿すUSB端子、2台目PCに挿すUSB端子、PC切り替えスイッチ、入力用USBポート(2つ)から構成されます。2つのUSBポートにはマウス・キーボードを挿す事を想定しているようですが、USBハブを挿してポートを増やしても機能するようです。

スイッチとUSBポートはマグネットのシールを付けて、金属につけておけるようになっています。また、2台のPCの内の片方をシャットダウンすると、自動的に電源がついている方のPCへの入力にスイッチが切り替わるようです。このように、なかなか気が利いた機能があり便利です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。