「EXCEL2007 マクロ&VBA入門」を読みました

書籍「ひと目でわかるMS OFFICE EXCEL2007 マクロ&VBA入門 (マイクロソフト公式解説書)」を読みました。

古い本です。たまたま家の本棚から発掘されたので読んでみました。Excel2007は、Excelのバージョンとしては古いわけですが、最新のバージョンとも互換性があるため、この本での勉強は十分実用的で役立ちます。

書いてある内容の難易度は、「かなり易しい」と感じました。初めてExcel VBAを勉強する人にも薦めることができます。本の構成は分かりやすく、Excelマクロの利用方法が系統的にまとまっています。サンプルコードは必要十分に充実しています。この本1冊で、一通りの事ができるようになっています。マニアックな記述はありませんが、十分です。

著者はキッチリした人だという印象です。例えば変数名に、データ型を示すプリフィックスを律儀に入れて使っています。個人的にはExcelマクロを扱う際、プリフィックスどころが変数の宣言すらせずに使う事があります。このように私はいい加減な性分ですので、この本を読んでいて何故か怒られているような気がしてしまいました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。