ポケモンGO しあわせタマゴを最も効果的に使うには何をするか?

スマホアプリのポケモンGOにおいて、アイテム「しあわせタマゴ」が手に入った際に、効果的に使うための投稿です。

しあわせタマゴとは?

しあわせタマゴは、利用すれば30分間、獲得する経験値が2倍になるアイテムです。

しあわせタマゴを手に入れるためにはポケコインを消費するか、レベルアップ報酬で手に入れるかの2択であるため、貴重なアイテムです。

※レベルアップする度に手に入るわけではなく、特定のレベルに達した時に手に入ります。

参考:【ポケモンGO】「しあわせタマゴ」の入手方法と効果・使い方|XPでレベル上げをするために進化(ポッポマラソン)と組み合わせよう

しあわせタマゴを効果的に使うには?

最も効果的な使い方は、30分間ポケモンを進化させ続ける事です。

通常状態でのポケモンの進化では、経験値が500EX手に入ります。しあわせタマゴを使えばこれが2倍になり1000EXです。進化は20秒少しの時間がかかりますので、30分間では80回以上進化させられます。経験値は80,000を稼ぐ事ができます。

参考:しあわせタマゴの使い方と入手方法!30分で何体進化できる?

※2016/10/20追記:アップデートによって、83匹以上の進化が可能になりました。

お香をたいてルアーモジュール満開の公園でポケモンを捕まえ続けるよりも、効率的に経験値を稼げます。(ポケモンゲットにより、20秒あたり1000EXを30分間稼ぎ続けるのは不可能なはずです。)

しあわせタマゴを利用し、ポケモンを進化させる流れ

ポケモンとアメを集める

まずはポケモンとアメを集めます。

キャタピー・ビードル・ポッポは頻出で獲得しやすく、進化に必要なアメも12個と少ないため、この3種類を中心に集めます。

30分間の計画を立てる

ある程度ポケモンが集めれば、しあわせタマゴを使う計画を立てます。

進化に必要なポケモンとアメが十分に(進化85回分程度)集まっている事を確認します。しあわせタマゴを使っている途中で、進化に必要なアメやポケモンが枯渇しないようにするためです。

スマホそのものの状態を確認する

スマホの電池・温度・汚れを最善の状態にしておきます。

30分間に電池切れやゴーストタッチ(画面汚れや熱暴走によるもの)が起こっては、進化が中断します。

スマホが熱を持っている時や、電池の残りが少ない時は、動作が遅くなり進化できるポケモンの数が少なくなってしまう気がするので、気をつけておきます。

バックグラウンドで起動中のマルチタスクのアプリは、ポケモンGOの動作を遅くする可能性があるため、閉じておくのが良いでしょう。

[iPhone/iPad]起動中のアプリ(マルチタスクのアプリ)を終了する方法を教えてください。(SoftBank)

進化させやすいように並べ替えておく

ポケモンの並び順を、番号#順に並べ替えておきます。

多数を進化させるキャタピー・ビードル・ポッポが前の方に集まるため、スクロールの量が減り、効率が上がります。

しあわせタマゴを使う→その開始時間を記録する

しあわせタマゴを使ったらすぐに、今の時間を確認します。

いつまでしあわせタマゴの効果がいつまで有効かを確認するためです。(進化させている途中はしあわせタマゴの残り時間も表示されなくなってしまいます。)

進化させる

計画通りにポケモンを進化させ、経験値を荒稼ぎします。

後片付け

進化させた後のポケモンは、大多数が不要なポケモンになります。不要なポケモンはアメにして、次の進化のための準備を始めます。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。