ブログ記事作成のモチベーション

ブログを運営している以上、SEOのためにもブログ記事を増やし、コンテンツを充実させたいものです。

実際にブログを運営してみた思った事ですが、このブログ記事作成のモチベーションには、いくつか種類があります。大きく分ければ、自分ではどうにもならない外的要因と、自分で変えられる内的要因に分類できると考えています。

外的要因

アクセス数が増えた

アクセス数が増えるという変化は、記事作成のモチベーションになります。記事が注目されれば、影響力が大きくなりますし、ページビューのカウンターも回ります。

各記事のアクセス数の増加は、googleからの検索流入が増えるパターンや、大きなサイトからリンクされた事により流入が増えるパターン、Twitter等のSNSでの拡散によりアクセスが増えるパターン等があります。

広告料収入が手に入った

お金が手に入ると、記事作成のモチベーションは上がります。

ブロガーがブログに貼っている広告は、時にブログ主に広告料収入をもたらします。ブロガーは、モチベーション向上のためにも多少は広告の収益性を考えておくのが良いはずです。

内的要因

習慣化された

ブログ記事作成が習慣となれば、自然と記事作成できるようになります。

スキル向上・記事が自分の役に立った

スキルの向上など、良い思いをした経験が積み重なれば、これからも記事を書き続けようと考えられるようになります。

ブログ運営をしていれば、ブログ記事を作成する過程で文章力が上がったり、調べもので新しい知識が身につく事があります。その他、備忘録として書き留めたコンテンツが、後々忘れた頃に自分自身の役に立つことがあります。

ブログを衣替えした

ブログのデザインを更新した際は、心機一転によりモチベーションが上がります。デザインが満足のいくものに変わったのであれば、なおさらです。

WordPressブログを始めとする多くのブログサービスでは、テーマの変更やプラグインの入れ替え、パラメータの変更等でデザインを変化させる事ができます。

ブログを更新し続けるには?

ブログ更新のためには、外的要因によるモチベーションアップは大きいですが、自分ではどうしようもありません。代わりに内的要因として変えられる所を変えていくのが良さそうです。

ブログを更新したいが、イマイチやる気が出ない時は、内的要因の項目(習慣・スキル・自分の役に立つ・衣替え)に注目、点検しようと思います。