自宅サーバーでのwebサイト運用の「メリット」と「デメリット」

私は自宅にwebサーバーを設置し、そこから情報発信をしています。自宅サーバーは、借り物サーバーと違い、自由にいろいろな事が出来ます。

この記事では、自宅サーバーでの運用のメリット・デメリットをまとめます。また、参考に私が自宅サーバーで公開しているコンテンツを紹介します。

自宅サーバーでのwebサイト運用

メリット

自宅サーバーでのwebサイト運用には、下記のように多くのメリットがあります。

  • アップロードできるファイルの種類や容量に制限がありません。このため、公開したいと思うコンテンツを、ほとんど無制限に公開する事ができます。
  • いろいろなプログラムを自由にインストールし利用する事ができます。例えば PHP/MySQL WordPress といった、webサイト運用のための各種アプリケーションも自由に導入できます。
  • サーバー管理者の強力な権限は、強い自己満足に繋がります。
  • コンピューターやネットワークの勉強になります。
  • レンタルサーバーと違い、レンタル料がかかりません。

このように

  1. 情報発信での制約が少ない点
  2. さまざまなものを導入し、それらを楽しみながら勉強できる点
  3. 安上がりな点

が自宅サーバーでの運用のメリットです。

 

デメリット

自宅サーバーでのwebサイト運用にはデメリットもあります。

  • 自由度が高すぎて、次に何をしようか迷ってしまいます。
  • PCが常時稼動になり、電気代がかかります。また、PCを寝室に置いているのであれば、寝るときに動作の音がうるさいです。
  • PCは多少の発熱がありますので、夏は部屋を暑くする要因になります。
  • 運用が自由にできる分、セキュリティ上の危険は増します。責任を持って保守しなければなりません。
  • 旅行などでサーバーから物理的に離れた時に、再起動が必要なトラブルがあれば対応が難しくなります。
  • サーバーの故障の要因(落雷・夏の室温の高さ・埃)について気を遣い、必要ならばバックアップを取る手間がかかります。
  • プロが構築するwebサイトの専用サーバーと比べれば、自前サーバーは性能面(処理速度や通信速度)で劣る可能性があります。また、自宅サーバーはクラウドサーバーと比べて、落ちやすいと考えています。例えばOSアップデートやブレーカーが落ちた際に、サーバー機能が停止します。

このように

  1. 面倒くさい
  2. サーバーは邪魔

がデメリットだと考えます。

 

 

自宅サーバーから発信しているコンテンツ

私が今までに作成して公開したコンテンツを、以下にまとめます。自宅サーバーであれば、このように自由に様々なコンテンツを作れます。

 

ホームページ

Kapokのwebサーバー

ウェブサーバーのホームページです。サーバーの主なコンテンツについての、リンクを貼っています。アップロードした自作の楽曲なども紹介しています。

特に音楽ファイルや映像ファイルは、ファイルのサイズが大きくなりがちです。借り物サーバーであれば、アップロードできるファイルのサイズに上限が設定されている事が大半です。一方で自宅サーバーであれば、これらの大きなファイルも自由にアップロードする事ができます。

 

ブラウザゲーム

Kapokの仮想証券取引所

PHP、シェルスクリプト、C++などを使い、簡単な証券取引所を作成し、ブラウザゲームの形にまとめました。優待銘柄・高配当銘柄も上場しています。

このように自宅サーバーでは、好きなプログラミング言語を使い、自由にコンテンツを作成する事ができます。

 

ブログ

KapokのWeblog

このブログです。WordPressを導入し、作成しました。PC関連・資産運用関係のコンテンツを投稿しています。無料ブログと違い、突如としてサービス停止となる心配はありません。

 

自宅サーバーと借り物サーバー どちらが良いか?

自宅サーバーでwebサイトを運用するメリットは多いです。サイトの内容や構成を細部までこだわりたい場合や、サーバーの勉強をしたい場合は、自宅サーバーでの運用をお薦めできます。

一方で自宅サーバーは手間もかかります。このため、例えば「とにかく書きまくり、webコンテンツを充実させたい」というブロガーさんなどは、借り物サーバーを利用し、保守などの余計な手間を省き、内容を充実させるのが良いでしょう。

結局の所、自宅サーバーが良いのか良くないのかは、運用するwebサイトで「やりたい事」次第だと言えます。


関連記事
カテゴリー: サーバー タグ: , , ,
自宅サーバーでのwebサイト運用の「メリット」と「デメリット」” への1件のコメント
  1. 匿名 より:

    程度が低い。面倒くさい?自動化しな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。