悲観相場でリーマン・ショックが強く意識されています

2016年に入り、日経平均株価が急落しています。2016年1月4日に18818.58円で始まった日経平均株価は下落を続け、1月15日は17147.11円で引けました。日経平均株価の月間騰落率分布を確認しても分かる通り、短期間(半月)で1,500円を超える下げは、比較的珍しい現象と言えます。

中国の景気減速や原油安を懸念され、日経平均株価に限らず、世界的な株安に歯止めがかかりにくくなっています。このような相場では、かつての金融危機であるリーマン・ショックが意識されてきます。

その証拠の1つが、当ブログの検索キーワードです。検索キーワードは、WordPress プラグインである Jetpack のサイト統計情報から取得しています。2016年1月16日の集計になります。

WordPressKeyWords20160116

書き下すと下記の通りです。

リーマンショック 株価
リーマンショック チャート
リーマンショック 日経平均
リーマンショック 株価 チャート
リーマンショック株価
リーマンショック 株価 推移
リーマンショック 株価
リーマンショック 株価 下落
リーマンショック時の株価

半角スペース・全角スペースの表記揺れがありますが、リーマン・ショックを含むキーワードが上位を独占してしまいました。この1日に少なくとも200名が、リーマン・ショックを意識し検索したことになります。

ブログを初めて1年近くになりましたが、今までに1つの単語が検索キーワード欄を独占した事はありませんでした。当ブログの検索キーワード独占現象は、リーマン・ショック時の動向が強く意識されている事を示唆しています。

 

 

関連記事

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。