株価取得Excelツール mochiさんのVBAマクロが更新されています

mochiさんがExcel VBAで書いた、株価取得のExcelツールが更新されていました。

株価を自動取得するVBAコードを紹介します。(日本株・米国株・投信対応版) にソースコードまで掲載されています。今回の更新では、高速化と米国株対応が可能になっています。

私も仕事で Excel マクロを弄んでいますが、他人の Excel VBA コードを読む機会は少ないです。だからこそ、ソースコードが公開されているページは大変参考になります。

2013年以降はAIブームが勃発し、機械学習・深層学習(deep learning)などのキーワードが飛び交っています。ですが依然として、コンピューターの強みは繰り返し・比較・検索であり、その強みを引き出すコードを組める者がテクノロジーの恩恵を享受します。

mochiさんのツールでは、繰り返し(Do while 文)、比較(If 文)、検索(Instr関数)といった、コンピューターの強みを引き出す記述が多く配置されており、大変勉強になります。

アクティブ投資家として私自身も、良いコードを書く取り組みを行い、そして運用成績の向上にも仕事スキル向上にも役立つような、コンピューターのスキルを充実させようと考えました。


カテゴリー: Excel タグ: , ,
株価取得Excelツール mochiさんのVBAマクロが更新されています” への1件のコメント
  1. mochi より:

    こんにちは。kapokさん。
    記事紹介ありがとうございます。

    実際のところは、拙いコードで恥ずかしいのですが、
    変に凝ったことをやっていない分、
    初心者でもコードが追いやすいのではないかと思っています。

    普段仕事でもエクセルVBAを使う機会はないのですが、
    投資成績の管理や検証などにはよく使いますので、
    投資とコンピュータは結構相性が良いと感じています。

    ただ残念ながら、今のところ僕自身は投資成績向上に
    役立てることはできていませんね。^^;

  2. Kapok より:

    > mochiさん

    投資はいろいろなジャンルと関係があり、趣味として面白いと思います。コンピューターとも相性が良いですし、数学や経済も関係してきます。

    お仕事ではExcel VBAは使われないのですね。^^;

    確かに仕事と趣味は切り離したいかも知れません。
    私も家ではUbuntuでサーバーをしていますが、仕事はWindowsでExcelを使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。