MySQL関係

MySQLに関する覚書です。

ログインする

mysql -u ユーザー名 -p

と打ちます。ユーザー名は私の場合はrootです。パスワードが聞かれるため、MySQLのパスワードを入力します。

詳細は、MySQLに接続するユーザー名とパスワードの指定が詳しいです。

 

データベースを確認する

show databases; のコマンドで、データベースの一覧を見れます。

use データベース名;で各データベースを選べます。データベースを選んだ後、show tables;で各データベースのテーブルを見れます。

詳細は、MySQL 既存のデータベースを見る。(MySQL初心者入門講座)が詳しいです。

 

データベースを作成する

CREATE DATABASE データベース名で、新しくデータベースを作成できます。

 

データベースのユーザーを追加する

データベースのユーザー追加は、

GRANT ALL PRIVILEGES ON データベース名.* TO ユーザー名@localhost IDENTIFIED BY “パスワード”; です。データベース名とユーザー名は同じで構わないようです。パスワードは設定します。

このコマンドは、データベース「データベース名」のすべての操作を許可するという意味です。データベースを操作されないためにも、パスワードは破られにくいものが良いです。

データベースの作成・ユーザー追加のコマンドは、「CentOS6サーバー」を読みましたで紹介した書籍から学びました。

 

データベースを削除する

drop database データベース名; でデータベースを削除します。

データベースを削除が詳しいです。

 

設定を反映する

flush privileges; で設定が反映されるようです。


カテゴリー: サーバー タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。